趣味の製麺 04 2015 December


趣味の製麺

趣味の製麺 04 2015 December ¥1300+税

手動製麺機を使った自家製麺にこだわる「趣味の製麺」の男たちが、昭和初期と違って家庭用製麺機がなくても、スーパーやコンビニで麺を変える今日に、もしも製麺機がなかったら、”もしもワールド”に想像をめぐらし、”世の中に需要がまったくないタイプの同人誌となってしまったかも”と危惧しつつも、その内容に満足する、もうひとつの製麺ワールドを特集!

———

■群馬で発掘された謎の機械
ただの製麺機グラビアではなく、もし考古学者が勘違いしたらという設定で、謎の機械について5ページにわたる説明がついたグラビア。

■高崎おっきりこみ音頭
群馬県高崎市に伝わる謎の音頭。今までの調査を基にしたフィクションです。挿絵は「いぬん粉」。

■家庭用製麺機の無き時代を生きる
小野式とか田中式が存在しない設定で、別角度の製麺レシピとして刀削麺と手延べそうめん(尾張)、さらに現代版製麺機のヌードルメーカー(マダラ)と極麺づくりを実食レビュー。

■ラーメンチャート
家庭用製麺機が存在せずともラーメン屋は存在する。ラーメンに詳しいゲームクリエイターの森川幸人が、どこで食べるべきかがわかるチャートを作成。超実用的!

■小麦粉を学ぼう!
製麺を趣味とするならば小麦粉を知らねばならぬということで、小麦粉卸売り問屋のレクチャー掲載。

A4判44pages