カテゴリー別アーカイブ: 画集

アディダスとのコラボ作品を収録した田名網敬一「Eyeball Great Adventure」

田名網敬一「Eyeball Great Adventure」(東京キララ社)¥3300+tax

2019年3月にスポーツファッションブランド「アディダス オリジナルス(adidas originals)」が、田名網敬一とのコラボによるウェアコレクション「adicolor by Tanaami」を発売。

さらに、adidas originalsが新たに展開するアーティストコラボレーションプロジェクト「adidas gallery」の一環として田名網敬一とコラボしたギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)での個展の際に制作された作品集。

アディダスのトレフォイル(三つ葉)のロゴを大胆に使ってサイケデリックに繰り広げられるイメージの洪水に目が眩みます。

A3変型(40x30cm) 42pages

Andy Bolus「All Bones Shockers」

Andy Bolus「All Bones Shockers」(Le Dernier Cri)¥5000+tax

パリ在住のイギリス人アーティストでEvil Moisture名義でノイズ・ミュージシャンとしても活動するAndy Bolus(アンティ・ボリュス)。

ポルノグラフィやB級映画などポップカルチャーをモチーフにしながら、ユーモラスかつクールにコラージュを作り、アブストラクトな要素がまじったペインティングにしてみたり。変幻自在なアンディの作品をパキート・ボリノが全編、シルクスクリーン18色刷りの印刷で観音折りを含むユニークな形の本にしました。

17×25cm 56pages 18色刷り。

藤岡拓太郎 初絵本「たぷの里」

藤岡拓太郎 初絵本「たぷの里」(ナナロク社)¥1200+tax

1ページ漫画をまとめた初の単行本『藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない』が好評の藤岡拓太郎の初絵本。

いつか絵本を描いてみたい、と漠然と思いながら、すでに数多のすばらしい絵本の前で足踏みしていた著者。ところが、従弟の赤ん坊を抱いたとたん、子供と一緒にただただ笑える絵本を作りたい、という気持ちに駆られて作業に着手!!

読み聞かせとか、教育とか難しいことはおいといて、擬音と仕草が楽しい、ばかばかしくて笑ってしまう、子供も大人も楽しめる絵本ができました。

おなかたぷたぷのたぷの里が、たぷたぷと柔らかく大きなお腹で子供たちをつつみ込みます。

B5変形上製 42pages オールカラー

絵と写真のケベック旅行記のリソ本 Lisa Mouchet「Panorama」

Lisa Mouchet「Panorama」(Quintal Editions)¥3981+tax

2018年にパリに工房を構えたQuintal Editionsのよるリソグラフの本。

アーティストのLisa Mouchetが旅した、カナダのケベック地方の写真やスケッチを構成して作成したもの。

モントリオールからケベック、セントローレンス河を下ってガスペ半島へとわたる間に町中の、駅や美しい家並み、古い建築、自然に囲まれたキャンプ場、森や、河口を眺めながらサグネのフィヨルドで旅は終わりを迎えます。

写真とスケッチがランダムに構成されていますがリソグラグのプリントが、ビジュアルに統一感を与えています。

17.5cm×22cm 136pages 350部

リソグラフ本 Oscar Ginter「Paysages」

Oscar Ginter「Paysages」(Quintal Editions) ¥3981+tax

昨年12月にパリのParis Print Club内にアトリエを構えたQuintal Editionsを主宰するOscar Ginterによるリソ本。

本文はリソグラフの4色のインクのグラデーションや重なりによって
まるで夕暮れの空模様や、深い森に落ちる闇
ほんのり朝日がさしはじめた東の空
太陽の光を反射する海、
オーロラの光
霧の中のモノクロ世界…
のような美しい色彩のpaysageー風景ーが繰り出されます。

限定200部ですが、すべて手製本で一冊ずつページの順番が異なるユニークなものになっています。No入り。

13.5×19.5cm 106pages