カテゴリー別アーカイブ: 画集

ブリュッセルの出版ユニットANIMAL PRESSより Baptiste Virot「DELIRIUM」

Baptiste Virot「DELIRIUM」(ANIMALPRESS)¥4259+税

ブリュッセルを拠点に活動するフランス人アーティスト、バプティスト・ヴィロの、セリフのない短編コミック集。形や動きでカラフルかつコミカルに描かれた作品は、見返しに「DON’T READ TOO FAST」と書かれているように、ディテールや鮮やかな色味をゆっくり眺めながら楽しみたい!

イラストやコミックを発表する一方で、韓国人アーティストJinHee HanとともにAnimal Pressを運営し、リソグラフやシルクスクリーンを使ったアートブックやグラフィックジンを発表しています。

本作も自身のAnimal Pressよりリソグラフ印刷により制作されました。

19.7cm×27.1cm 100pages 500部限定

丸尾末広「丸尾画報DX III」

丸尾末広「丸尾画法DX III」(エディシオン・トレヴィル/河出書房新社)¥3800+税

 

『丸尾画報DX 改I』『丸尾画報DX 改II』に続く、丸尾画集第三弾。

IとIIは以前に出たシリーズの増補改訂版でしらが、こちらはその後に描かれた作品を収録した新作画集となります。

高畠華宵、江戸川乱歩、夢野久作の衣鉢を継ぐ昭和・平成屈指の怪異•奇想・浪漫が炸裂!

『トミノの地獄』『瓶詰の地獄』『芋虫』『賢者の愛』のカバー画、口絵、挿絵、ポスター画、
短編漫画をはじめ、数々のCDジャケット画ほか堂々200頁に及ぶ、最新の画業を集成。

丸尾末広 書き下ろしエッセイに加え、チャラン・ポ・ランタン、上坂すみれ、荒俣宏、谷川渥、諏訪哲史らの熱き丸尾論やオマージュも収録。

B5判 200pages
サイン入り

※装丁は、赤い普及版と、野戦色の限定ミリタリ版とがあります。中身は同じで表紙が異なります。画像ではわかりにくいですが、タイトル文字は銀色です。

V.A「偏愛蒐集」

V.A「偏愛蒐集」(玄光社)¥3000+税

総勢30名、普遍的異形のエロティックアート集。

美しき”縛×妖×惨”の世界。
エロティシズムをテーマに時代も様式も異なる様々な作家たちの作品から「多様化するエロティックアート」を1冊にまとめあげた雅趣。
昭和風俗雑誌で活躍した喜多玲子こと美濃村晃、巨女へフェティシズムを描く春川ナミオ、官能劇画やガロ系コミック作家、写真家、アーティスト…などジャンルを越えた人選で、国内外も問わず新旧のエロティックアートが作家の経歴と共に紹介されています。

【掲載アーティスト】(順不同)
多賀 新/東 學/SUKA OFF/谷 敦志/サトルノ・ブット/ミラ・ネディヤコバ/ガース・ナイト/北村ケイ/SRBGENk/田亀源五郎/カネオヤサチコ/北村了子/はらだ/ルネッサンス吉田/中島圭一郎/沙村広明/大越孝太郎/椋 陽児/春川ナミオ/畑中純/小宮山逢邦/ダーティー・松本/沖 渉二/美濃村 晃/杉本一文/蒲池清爾/フランツ・フォン・バイロス/ハンス・ベルメール/月岡芳年/伊藤晴雨
寄稿:都築響一

日本語/English bilingual

太久磨(たくま)「自画像としての植物」

太久磨(たくま)「自画像としての植物」(クシノテラス)¥1000+税

元・Aleph(アレフ) 信者の太久磨(たくま)は、29歳で脱会してから、3年間で100点以上描いた「自画像としての植物」と題したシリーズを中心とした初作品集。

この作品集は、彼がこれまで制作してきた全作品をフルカラーで収録し、中学卒業を前に進路について考える頃から、自画像や静物画など当時の絵とともに太久磨自身が、その頃の状況と心境をつづったエッセイを掲載。
巻末には、太久磨から連絡をとったことをきっかけに彼の展覧会を企画したアウトサイダー・キュレーター櫛野展正のコラムも掲載した初作品集。

植物からのエネルギーを感じ交感する太久磨は、鏡を見るように植物に映し出される自身を眺め、力強いタッチと陰影で描き続けていて印象的。

太久磨
1986年生まれ、香川県在住。
アニメーターや映画監督などを目指し上京するも挫折。ゴッホに憧れ絵の道を志していた22歳の時、宗教団体Alephの勧誘を受け入信。仕事終わりに毎日道場へ通い、ヨガの修行を続ける。29歳で脱会してから、「自画像としての植物」と題した絵を描き始める。2015年5月に香川県に帰郷してからは、アルバイトをしながら絵画制作に打ち込み、3年間で100点以上を描いている。

A4判横綴じ32pages
イラスト&サイン入り

力強い太久磨氏のサインとイラスト

 

丸尾末広「丸尾画報DX II(改)」

丸尾末広「丸尾画報DX II(改)」(河出書房新社)¥3800+税

『丸尾画報DX 2』に新随筆、追加図版 18点を加えて20ページ増補版。
紙を見直したため、DX 1よりページは増えていますが厚みは減ってスリムになっています。

俺も行くから君も行け、狭い日本にゃ住みあいた。
敵中横断三百里、雲と流れて西東。
因果応報。怨敵退散。堕地獄仏法。曼珠沙華。
饅頭怖いと涅槃で待てば、まっかな太陽燃えている。
丸尾末広一座、昭和頽廃大サーカス凱旋公演の始まり始まり!!!

随筆:丸尾末廣 中川翔子 荒俣宏 種村季弘 永瀬正敏

B5判 214pages
サイン入り