カテゴリー別アーカイブ: 書籍

関根美有「タピシエール 椅子張り職人ツバメさん」

関根美有「タピシエール 椅子張り職人ツバメさん」(秋田書店)¥600+税

椅子の張り替え職人=タピシエールつばめさん。
椅子の声をきいたり、話しかけるのは得意だけど、人間との会話はちょっと苦手で唯一の友達は、アパレル関係の仕事をしている小泉さん。
何でも手作りするつばめさんがつくるおやつを食べにアトリエにやってきます。
椅子と向き合うつばめさんの元には、壊れたり、くたびれた椅子、インテリアに合わなくなって椅子、行き場をなくした椅子たちが持ち込まれ、彼女は、椅子たちを労りリセットして、お客さんの元に戻してくれます。

工房には、お友達のいない小学生たくみくんや木工職人の夏木さん、様々なお客さまがやってきます。
椅子に寄り添い、心も体も支える椅子を作る、街中にふつうにいる、つばめさんという才能を関根美有が暖かく見守り描きます。

自身も生産デザインを専攻していた作者が、現在椅子張り職人となったクラスメートに取材しながら描いた職人さんと椅子の世界。
26の読み切り短編からなるシリーズですが毎回、1つずつデザインチェアーが紹介されています。

18.2 x 13cm 160pages

春川ナミオ画集『INCREDIBLE FEMDOM ART OF NAMIO HARUKAWA—ドミナの玉座、あるいは顔面騎乗主義者の愉楽』

春川ナミオ画集『INCREDIBLE FEMDOM ART OF NAMIO HARUKAWA—ドミナの玉座、あるいは顔面騎乗主義者の愉楽』(エディシオン・トレヴィル)¥3600+税

少年時代、絵画の教師の豊満な美尻に魅せられ、夜な夜な布団の中で憧れのお尻絵を描き始めて以来、60年以上に亘って、類稀な想像力とユーモアある構成で、豊満なお尻に顔を埋める至福を描き続けてきた春川ナミオ画伯の集大成的画集。

春川ナミオまえがき、春川ナミオ・インタビュー
寄稿:空山基、谷川渥、藤田博史、アニエス・ジアール、相馬俊樹、ビブリオグラフィなど。

圧倒的な図版数に加え充実した資料・解説を収録。
日本が世界に誇る春川ナミオ・フェムドム・アートの決定版。

A5判変型320pages、リバーシブルジャケット並製
※サイン入り(なくなり次第終了となります)

ネルノダイスキ  初単行本「ひょうひょう」

ネルノダイスキ 「ひょうひょう」(アタシ社) ¥1300+税

これまで、コミティアで販売するために同人誌に描いた漫画9編に描きおろしを加えた10本を収録した、待望のネルノダイスキの商業ベースでの初の単行本。

点描のような細かい描写とシンプルなキャラクターなどいくつかのレイヤーが重なるアーティスティックな絵でシュールな世界が描かれています。

収録作品は—
車の修理に行く
コーサ
エソラゴト
アザーサイド
朝が来る
日々雑感
家葬
へのへのもへじ
皿TRIP
おおざっぱな面々

A5判228pages(アタシ社)

大横山飴「落ちない雨」

大横山飴「落ちない雨」(茜新社)¥1296+税

ジャンル的には成人漫画になりますが、その詩的表現や文学的描写で注目を集める大横山飴のデビュー作を含む初作品集。
“成年向けでの仕事はこれでおしまいになると思う”と作者自身が発言しているので、貴重な初期作品群になるかも?!

ーーーーー
やわらかな鬼才は土と精液のにおいをエロ漫画に持ち込んだ。

学生時代のざらりとした性欲を描いたデビュー作「雨宿りの人」をはじめ、
7作品240Pに作品解説を加え収録した初作品集。

【収録作品】

『雨宿りの人』
『the backseat of she』
『ゆらゆら』
『夜の想い』
『夕暮れに帰った日』
『ずっといっしょ』
『最近あったこと』

A5判240pages 茜新社


Trevor Brown トレヴァー・ブラウン「La Nursery Noire」

Trevor Brown トレヴァー・ブラウン「La Nursery Noire」 ¥2800+税

トレヴァー・ブラウンが、自らブックデザインを行い、自身のBaby Art Productionから発行した画集。

見開きの右側には完成作品、左側には着想メモ的なスケッチや下描きの組み合わせで40点以上の作品を収録しているほか、ランダムにスケッチも収録しています。

実は数カ所、印刷屋さんの規制で印刷できなかった部分があり、白い円形の無地になっていますが、本にはさまっているトレヴァーが別途作成したステッカーを読者が貼ると完成させることができて、結果的にちょっとギミックな造りになっています。

A4判96pages 限定500部。*サイン入り