カテゴリー別アーカイブ: 書籍

アディダスとのコラボ作品を収録した田名網敬一「Eyeball Great Adventure」

田名網敬一「Eyeball Great Adventure」(東京キララ社)¥3300+tax

2019年3月にスポーツファッションブランド「アディダス オリジナルス(adidas originals)」が、田名網敬一とのコラボによるウェアコレクション「adicolor by Tanaami」を発売。

さらに、adidas originalsが新たに展開するアーティストコラボレーションプロジェクト「adidas gallery」の一環として田名網敬一とコラボしたギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)での個展の際に制作された作品集。

アディダスのトレフォイル(三つ葉)のロゴを大胆に使ってサイケデリックに繰り広げられるイメージの洪水に目が眩みます。

A3変型(40x30cm) 42pages

逆柱いみり『増訂版 赤タイツ男』

逆柱いみり『増訂版 赤タイツ男』(青林工藝舎)¥1500+tax

2002年に「アックス」に掲載された「赤タイツ男」を再構成して描き卸した増訂版とに、2本の描きおろし「箱の男」と「地底人マニエル」を加えたもの。

カバーイラストも新たに、描き下ろし2点を含めたカラー口絵8頁も収録した豪華版。

アジアの辺境や廃墟の中を人や不思議な生き物たちがロードムービーのように、スクーターや奇怪な乗り物で移動します。デビューから一貫した世界観でいながら、描くほどに、その世界は重層的に広がりを増しています。

A5判234pages

Mat Brinkman 「Teratoid Heights」「MULTIFORCE」

Mat Brinkman 「Teratoid Heights」 (Hollow Press)¥ 2315+tax

Mat Brinkman(マット・ブリンクマン)の代表的コミック。

ほとんど、テクストはなく、謎のクリーチャーたちが
現れて、超自然な行動をおこします。

俵谷哲典、ネルノダイスキ、逆柱いみりなどお好きな人におすすめです。

15cm×18cm 上製角背 表紙裏表紙銅箔押し 228pages
イタリア発行されたmuseum editionで, Ratigherによる序文がついています。


Mat Brinkman 「MULTIFORCE」 (Hollow Press) ¥3333+税

大判だから可能になる大胆なコマ割りで、絵の流れを追いながらコミックを楽しめます。
オリジナルの原寸写真も収録、印刷とは異なるタッチも味わえます。

27cm×40cm 上製角背 表紙裏表紙銅箔押し 44pages
イタリア発行されたmuseum edition


年下日本人彼氏との関係性を写真作品にした Pixy Liao 廖逸君「Experimental Relationship vol.1」

Pixy Liao 廖逸君「Experimental Relationship vol.1」(Jiazazhi)¥5556+税

中国に生まれ育った写真家Pixy Liao(ピクシー・リャオ)は、その環境から自分を守ってくれる大人の男性しか恋愛対象とは思っていませんでした。
しかし、現在、アメリカに暮らす彼女は、5才年下の日本人モロとつきあうようになり、自分が年齢的にも社会的経験も上の、力のある存在となり、それまで抱いてきた関係性の概念が変わりました。

彼女の男友達の中には、自分より若く弱い女性を選ぶことを当然のことと思い、その逆が可能なのかと彼女に疑問を呈したものの、それこそが「現に自分がしていること」でした。

これをきっかけにリャオは「関係性」について実験的に作品制作をはじめました。
リャオのディレクションで、モロと二人で演じるように被写体となり、力関係の逆転が異性間の関係性に何をもたらすのか、あるいは中国と日本という長い交流の中で愛憎を築いてきた二国がどう影響を及ぼすのか?を撮り続けています。

実験的制作の第一歩として、タイトルにはvol.1と記されています。

Pixy Liao(ピクシー・リャオ)
中国・上海で生まれ育つ。メンフィス大学(アメリカ)で写真を専攻。
現在、アメリカ・ニューヨークを拠点n活動。
NYFA FellowshipやEn Foco’s New Works Fellowship、LensCulture Exposure Awardsなどを受賞。何香凝美術館(中国)、セックス美術館(アメリカ)、アジア・ソサエティ(アメリカ)など、国内外で作品展示を行う。

26×16.8cm 160pages 小口染め 英語

藤岡拓太郎 初絵本「たぷの里」

藤岡拓太郎 初絵本「たぷの里」(ナナロク社)¥1200+tax

1ページ漫画をまとめた初の単行本『藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない』が好評の藤岡拓太郎の初絵本。

いつか絵本を描いてみたい、と漠然と思いながら、すでに数多のすばらしい絵本の前で足踏みしていた著者。ところが、従弟の赤ん坊を抱いたとたん、子供と一緒にただただ笑える絵本を作りたい、という気持ちに駆られて作業に着手!!

読み聞かせとか、教育とか難しいことはおいといて、擬音と仕草が楽しい、ばかばかしくて笑ってしまう、子供も大人も楽しめる絵本ができました。

おなかたぷたぷのたぷの里が、たぷたぷと柔らかく大きなお腹で子供たちをつつみ込みます。

B5変形上製 42pages オールカラー