アート」カテゴリーアーカイブ

dong-hang モノクロ画集「Wrecked Archives(レクトゥ・アーカイヴス)」

dong-hang モノクロ画集「Wrecked Archives(レクトゥ・アーカイヴス)」 ¥500+tax

dong-hangが自身の過去の作品に極度な加工を施したモノクロイラスト集。

特典として全文(+没ページ)のPNG形式画像データ(ダウンロードコード)つき、最後にミニポスターもついています。

A5判28pages(表紙含む)

mississippi 「CINEMA WALK #2 特集 おっかなびっくり! ホラー映画入門」

mississippi 「CINEMA WALK #2 特集 おっかなびっくり! ホラー映画入門」¥1200+tax

漫画やイラスト、絵本で活動するアーティストmississippiによる映画鑑賞zineの第2弾。

怖いものは苦手で、意識して見ることはなかったホラー映画。
しかし、数年前にホラー要素を含むSF映画を観ているうちに、その特殊効果や美術、音楽を通してホラー映画を楽しむようになったというmississippiの鑑賞日記的zine。

ヒッチコックの古典的名作「鳥」(63)にはじまり、2017年の「IT」まで21本。
印象的なシーンと400字内の感想で構成されています。

リソ印刷で、単色〜3色で刷られていますが、グラデーションや重なりなど様々な組み合わせ方で色を効果的に入れているのを楽しめます。

小さな映画のシーンのプリント(サイイン入り)のおまけつき。

B6判40pages ステッチ綴じ リソ印刷

mississippi(ミシシッピ)
画家・コミック作家。京都市在住。
京大美術部在籍中より平面作品の発表を始める。当時の専攻はアメリカ文学。
書籍・CDなどのイラストレーションを手掛ける他、New Galerie(パリ)、Druckdealer(ハンブルク)、トランスポップギャラリー(京都)、ブックギャラリーポポタム(東京)などで個展多数。
また、国内外のアーティストとの交流を活かしたコミック・ジン「sinta」、「KyoCo」を主宰、展示やイベントの企画も行う。

FEECO vol.2 SOUNDSTACK ISSUE

FEECO vol.2 SOUNDSTACK ISSUE ¥1636

ディスクガイドに載らないニューウェイブ名盤カタログSeason In The Dawnの著者・平山悠氏が編集、取材、執筆etc.を行う新雑誌『FEECO』(不定期刊)の2号。

グラフィックノベルやZINE、アニメ、ビデオゲームの中の音楽にスポットをあてた特集。

まず、イギリスのイラストレーターFrancis Castleが運営するCLAY PIPEレーベル。
オブジェとしてのレコードに重きを置き、好きな音源をオリジナルケースやイラスト冊子などと組み合わせて小規模リリースしています。

インタビューはJim Foetusとして80年代にデビューし現在は劇伴の分野でも幅広く活躍するJG Thirlwell。
NYの氏のスタジオで、音楽的変遷、転機となった人気番組『Venture Bros』でのスコアの仕事、進行中のプロジェクト、デヴィット・ボウイとの思い出、最新音楽への関心などを語っています(2019年11月に取材)。あわせて、日本未公開の番組『Venture Bros』を紹介、「JGに捧ぐ」日本製アニメのサウンドトラックガイドも収録。

ほかにも、セガの『ROOMMANIA#203』で流れる「ラジオからの」音楽、Playlist ZINEのこと、ポーランドのコミックzine ciutなど、いろいろ。

A5判156pages Japanese/English

表紙イラストは、ブリュッセルのギャラリーSterput galleryで、ステュ・ミードと二人展を開催したNY在住のアーティストGea Philesです。

美少女着ぐるみ写真集 kinoko 1st photo book「LOG OFF」

kinoko 1st photo book「LOG OFF」 ¥1800+tax

オリジナルデザインの美少女着ぐるみを製作するユニット”ひょっかめ”がプロデュースする、きのこちゃんの写真集。

誰でも(!?)アニメ調の美少女に変身できるよう、また実生活で髪型や髪の色を変えるように、髪型や瞳の色の取り替えが可能で、装着やメンテのしやすい「美少女着ぐるみ」を追究する、ひょっかめ。
その表情と、人の肌とも違う布素材に包まれたボディのキュートさとお色気をご覧ください。

A4判28pages オールカラー 50部

台湾発のSFグラフィックノベル–画・葉馨文 Yashin 文・楊朝皓 Howard Yan「藍色潮間帯 Deeper Blue」

画・葉馨文 Yashin 文・楊朝皓 Howard Yan「藍色潮間帯 Deeper Blue」¥1909+tax

台湾発、折り本形式の美しいSFグラフィック・ノベル。

海底を探索するロボットが、大陸棚の植物群から離れてさらに遠くに調査を出たところで、クジラに伴いその生態を調査するロボットに出会い、互いの日常や見聞きした事を語り合い、人類が去った後の惑星の管理者として任務を遂行する孤独を分かち合い、互いの存在を慰めとして、元の生活に戻ってゆく….

グラフィックノベルやアニメを手掛けるメディアクリエーター楊朝皓Howard Yanがテクストを、葉馨文Yashinが絵を担当し、自費出版したもの。

絵本とコミックが融合した作品は、32ページの折り本として、一枚の黒い紙の裏表に銀のインクで精巧に印刷されており、深淵なスペースオデッセイを奏でています。アートオブジェとして、飾ったり眺めていたい作品。

作品は、2020ボローニャ国際児童図書展に入選、昨年のアングレーム国際漫画祭台湾展示館の推薦作となったほか、日本asiagraph 国際デジタルアートアワードなど各国で評価を受けています。

20.5cm×13.5cm 32pages