アート」カテゴリーアーカイブ

黒田麓 Roku KURODA 作品集「秘教的幻想画集 Artworks of Esoteric Fantasy 」

黒田麓 Roku KURODA 作品集「秘教的幻想画集 Artworks of Esoteric Fantasy 」 ¥3182+tax

神話や幻想文学世界をモチーフにペン画を描く黒田麓が、伝説や神話の中の幻獣を描いた画集。

スフィンクスやゴーレムなどおなじみのキャラを含む幻獣を、言い伝えに基づきながらも、独自の解釈やアレンジを加えて描いています。

A4判で35作品を収録。大部分の作品をほぼ原寸で収録しており、細かい描き込みまで

収録作品は—-
アルラウネ(Alraune)、バロメッツ(Barometz)、セイレーン(Siren)、ハルピュイア(Harpy)、ドラゴン(Dragon)、ケルベロス(Cerberus)、アスモデウス(Asmodeus)、エジプトのアモン(Amon)、ベルゼブブ(Beelzebub)、スフィンクス(Sphinx)、ゴーレム(Golem)、イポス(Ipos)、ヴァレフォール(Valefor)、クトゥルフ(Cthulhu)、ニャルラトテップ(Nyarlathotep)、クトゥグア(Cthugua)、ダゴン(Dagon)、ハスター(Hastur)など。

A4判40pages サイン、ポストカード入り

 

ラトビアのリガ発のコミックアンソロジー š! #37「Down Down Under」

š! #37「Down Down Under」 ¥1018+tax

ラトビアの首都リガから発信されるコミック誌š!の37号
特集はDown Down Underで、ラトビアからはもっとも遠い国オーストラリアを特集。

日本からは9時間余りのフライト距離にあるオーストラリア、その オルタナ系コミックシーンはあまり知られていませんが、今回は、在メルボルンのアーティストでSilent Army名義で出版も手掛けるMichael Fikarisを共同編集に迎え、メルボルンを中心に様々な作家の作品を収録しています。

表紙: HTMLflowers
執筆者:: Ashley Ronning, Bailey Sharp, Ben Constantine, Ben Hutchings, Ben Juers, David Blumenstein, Eleri Mai Harris, Emma Jensen, Evie Cahir, Haein Kim, HTMLflowers, Kangaroo Lü. Q., Lee Lai, Leigh Rigozzi, Marc Pearson, Michael Fikaris, Michael Hawkins, Nicky Minus, Rachel Ang, Safdar Ahmed, Sam Wallman, Simon Hanselmann, Tim Danko, Tommi Parrish
共同編集 Michael Fikaris

A6判146P 無線綴じ フルカラー 言語は英語

早川モトヒロ Motohiro Hayakawa「SPACE SUNGLASSES」

早川モトヒロ Motohiro Hayakawa「SPACE SUNGLASSES」(でじたみん)¥3500+tax

海外での評価も高く、すでにフランスでは2種の画集が発行されている早川モトヒロの日本では初となる作品集。

ポップでカラフルな異形のクリーチャーたちが多数登場する独特の宇宙が魅力的。

最新作を含む平面作品に加えて、コミック形式の連続画やフィギュアやデジタル画像も収録。

A4判横 上製128pages(でじたみん)
※サイン入り(サイン本は在庫がなくなり次第、終了することもありますのでご了承ください)

「片岡義男 COMIC SHOW」原作・小説:片岡義男⠀ 漫画:大橋裕之、島田虎之介、テリー・ジョンスン、長崎訓子、グレアム・ミックニー、森泉岳土、山田参助、山本美希

「片岡義男 COMIC SHOW」(左右社)¥2000+tax
原作・小説:片岡義男⠀
漫画:大橋裕之、島田虎之介、テリー・ジョンスン、長崎訓子、グレアム・ミックニー、森泉岳土、山田参助、山本美希

『スローなブギにしてくれ』などで1970-80年代を風靡し今なお新作を精力的に書き続ける片岡義男!⠀
その作品世界が8人のアーティストによりコミカライズ。

『あれよ星屑』の山田参助が描くストリップ嬢たちのロード・ノヴェル「馬鹿が惚れちゃう」、アニメーション映画「音楽」も好評の大橋裕之がシュールな一夜を描く「給料日」、ほか7つ漫画作品。さらにコミックス作家を主人公にした片岡義男の書き下ろし小説を収録。
またオールカラー別冊リーフレットとして、テリー・ジョンスンによる「TEDDY meets TERRY」がついています。
アメリカ、オートバイ、文房具、ハードボイルド…片岡義男の世界に何度もシビレる…

山本美希「心をこめてカボチャ畑にすわる」
大橋裕之「給料日」
グレアム・ミックニー「鉛筆を削るとき」
長崎訓子「スローなブギにしてくれ」
森泉岳土「彼女のリアリズムが輝く」
島田虎之介「白い町」
山田参助「馬鹿が惚れちゃう」
片岡義男 小説「ジラレナイシン」+自画像
特別別冊 テリー・ジョンスン(湯村輝彦)描き下ろし「TEDDY meets TERRY」

四六判184pages 別冊32pages

Lala Albert 「SEASONAL SHIFT Comics 2013-2019 」

Lala Albert 「SEASONAL SHIFT Comics 2013-2019」(Breakdown press)¥3000+tax

ブルックリンを拠点に活動するコミックアーティストLala Albertの、2013年から2019年の作品から女性が主人公の10編を集めたもの。

Morning Dew/ Future Shock / Starlight Local / nu device / R.A.T / Brainbuss / Janus / Flower Pot / Wet Earth / Pinhole

Michael DeForgeによるインタビューつき。

14×21 cm 256pages