カテゴリー別アーカイブ: アート

Son Ni 「PEEP HOUSE」

Son Ni「PEEP HOUSE」(nos:books)¥4444+税

台北で活動するアーティストで、グラフィックブックを発行するnos:booksを主宰するSon Niのアートオブジェ。

紙箱の中にはお家の形をしたオブジェ。裏の穴の中を除きながら煙突部分を押すとSon Niの8つの作品のスライドショーが始まります。

Zineでは、ミニマルな線でユニークな表現を追求する彼女ですが、このスライドショーでは、盆栽とヌード写真のエロティックなコラージュ人体盆栽(2010)を、家の中に覗き見するという趣向で、最近の紙の作品と違った印象を与えてくれます。

スライドショーはドイツの古い工場で作成されました。

家 7.8 cm x 4.8 cm x 2.4 cm,カラースライド8作 ドイツ製
外箱 9.2 cm x 6.7 cm x 4.2 cm シルクスクリーン4色印刷 台湾製
限定400個 nos:books

※スライド画像は、除き穴から撮影したもので、視界や色味は肉眼で見たときと異なります。ご参考までに。

Chi Hoi 智海「Good Afternoon Hong Kong 香港午安」

智海Chi Hoi「Good Afternoon HONG KONG 香港午安」(nos:books)¥3148+税

台北を拠点に活動する、香港出身のアーティスト/漫画家、智海(Chi Hoi)のアートオブジェ。

紙箱の中の小さなテレビの裏腹の覗き穴を見ながら、下にあるボタンを押すと、智海が選んだ思い出深い、空港、文華酒店(マンダリン・オリエンタル・ホテル)、獅子山(Lion Rock)八仙嶺(Pak Sin Leng Mountains)など8つの景色が、スライドショー形式であらわれます。

ドイツの古い工場で作られた、懐かしい香港の景色をおさめたオブジェです。台湾で印刷された、景色を解説する小冊子(英語/中国語)もついています。

テレビ本体 5.5cm x 4.5cm x 2.5cm ドイツ製
小冊子 7.8cm x 6cm,8pages リソグラフ印刷
外箱 8cm x 6.5cm x 3cm シルクスクリーン3色印刷 台湾製
800個限定 nos:books

☆智海(Chi Hoi チーホイ)
77年香港生まれ。子供の頃から絵を描くのが好きで、大学では食品栄養学を学ぶ一方で、独学で漫画や絵を描き、96年より、地方紙や海外の雑誌おアンソロジーなどで作品を発表しはじめる。
作品には、《大騎劫──漫畫香港文學》(Hijacking – Comic HongKong Literature)(2007), 《灰掐》(The Train)(2007) , and solo《默示錄》(Still Life) (2003) などがある。
漫画作品は、英語圏をはじめイタリア、グランス、フィンランドなどで翻訳されている。

※作品の画像は、覗き穴をカメラで見たもので、肉眼で見た場合と異なります。参考までに。

俵谷哲典「TELESCOPE」

俵谷哲典「TELESCOPE」¥2000+税

カナダ・モントリオールのCOLOUR CODEから出版された、リソグラフジン。

第一弾のMONITORに続いて、ピンクやイエローの多色刷りが鮮やかなシリーズ。
タイトルは透明な樹脂にプリントされいて、最初のページをめくると、入れ子のようにポストカード大のページがヨコ位置に綴じられ、次はタテ位置、さらに一回り大きい四角いページ、もうちょっと大きなページというように、5段階に分かれているブックデザインも楽しいです。

19cm×24cm 32pages 4〜5色刷り 400部限定

陳藝堂 Etang Chen 「飛肥匪廢 FATFATNOTCOOL」

陳藝堂 Etang Chen 「飛肥匪廢 FATFATNOTCOOL」¥2130+税

獣医の経歴を持つ台北の異色の写真家・陳藝堂Etang Chenの写真集。

ライブや舞台をはじめ318ひまわり運動…と躍動する被写体を捉え、日本、中国など赴いた先でも町や人々の鼓動を切り取る写真が印象的な陳藝堂Etang Chen。

台北の音楽、ファッション、zineなどを扱うショップwaiting roomから発行されたこの作品集では、ライブの楽屋、仲間や知人たちの日常の姿、町の景色、動物たちなどが一見ランダムかつ絶妙な組み合わせで収録されています。
町中のゴミゴミした景色もあれば、突然つき抜けるような海辺の青い広がりが出てきたりしてその振り幅やセレクションも含めて楽しめます。

18cm×26cm 56pages 無線綴じ 500部

須藤由希子「須藤由希子画集 Yukiko Suto 2003 – 2014」

須藤由希子「須藤由希子画集 Yukiko Suto 2003-2014」¥2500+税

須藤由希子が作家として絵を描きはじめた2003年から2014年までの作品73点を自ら編集・発行した画集。

東京や横浜など、作家の生活圏を中心に住宅地の景色を鉛筆(+絵の具)で描写したもので、道端の花壇、庭先、鉢植えの草木、紅葉の頃の小山、畑や菜園、ある家族が代々暮らしてきた邸宅を取り壊す前に記念に描いた家や庭、空き地、旅先の草木が繁る道、玄関先などが緻密に描かれています。

そこにある葉っぱや花びらのひとつひとつにいたるまで水や栄養を吸い上げて生きている様をいとおしむように葉脈や葉の色の変化まで丁寧に描きとっています。

全画像のクリーニングと色の調整作業を作家が行い、紙や印刷にもこだわった作品集。

21cm×21cm×7mm、80pages、ソフトカバー、帯付き、言語は日本語と英語
2015年9月13日発行