カテゴリー別アーカイブ: アート

Maya Fuji 画 Eda Yu 文「Short Tales, Long Roots Livoing legends of the East」

Maya Fuji 画 Ela Yu 文「Short Tales, Long Roots –Living legends of the East」 ¥1852+税

獏、麒麟、月兎、龍…など中国と日本の神話の中の生き物をモチーフにしたアメリカ西海岸在住のイラストレーターと詩人によるコラボジン。

いまも東アジアの文化や生活の中に息づく神話を、台湾とインドネシアにルーツを持つLA生まれのジャーナリストで詩人のEda Yuと日本に生まれて西海岸で育ったアーティストMaya Fujiとが詩的な物語とリソグラフの美しい多色刷りのイラストで紹介しています。

14cm × 21.6cm 18pages

Short Tales, Long Roots is a brief compilation of poetry and illustration that brings together creatures in Chinese and Japanese mythology through shared written language and story.

Each tale explores a different facet of East Asian culture and history, and hints at the possibility that these mythical beings continue to live among us today.

俵谷哲典 Tetusnori Tawaraya「TOO NICE JUNK」

俵谷哲典 Tetusnori Tawaraya「TOO NICE JUNK」 (Le dernier cri) ¥5000+税

フランスはマルセイユのシルクスクリーン印刷・出版を手がけるLe Dernier Criによる、3種の両面刷り(すべてシルクルクリーン印刷)の折り本が収録された作品集。

13色のインクを使った、毒々しいくらいにカラフルで刺激的な作品集になっています。

15cmx22cm(全長90cmx22cm) 12pagesの折り本3種が16cmx22cmの観音開きになる表紙の間に入っています。

限定200部

「ブッダ・イン・ミャンマー」

「ブッダ・イン・ミャンマー」 ¥600+税

LEDによって、文字通り後光がさした仏像の数々。
ミャンマーでは、いつからか(といっても、LEDの普及以降のはず)LEDで神々しさを表現するお寺が出てきて、今も増加中。

世界遺産に登録すると、文化財として現状を維持しなくてはならないので、わざわざオファーを断り、そのときどきの最高の素材や技術を使って進化を続けるミャンマーのお寺たち。
光と熱量を調節しやすいLEDを使って、それぞれの仏像にあわせた照明を誂えているとか。

仏教が伝統、習慣として残っている日本と違って、生活に根ざし、人や時代とともに変化する仏教国ゆえのダイナミックな仏教アートを、2018年に取材した輝かしい仏像やお寺の写真とともに紹介したのがこの冊子。

お寺や仏像の基本知識、お参りの方法の簡単なガイドやヤンゴン、バガン、マンダレー各都市の主なお寺の模様を収録。

A5判24pages

オートモアイ 文庫版「Endless Beginning」

オートモアイ 文庫版「Endless Beginning」(焚書舎)¥2000+税

顔のない女性を描いたモノクロ・イラストで注目を集め、数々の人気アーティストとグッズ・フライヤーを通してコラボレーションを行ってきた横浜の最後の無頼派にして鬼才、オートモアイの初作品集「Endless Beginning」。
発売からほどなく、完売していたものが、A4判から文庫サイズになって復刻!
表紙は描きおろし、内容も少しアップデートされています。
モノクロームに浮かび上がるオートモアイの世界を堪能できる危険な一冊です。

【プロフィール】オートモアイ/AUTO MOAI
1990 年生まれ、神奈川県在住。2015 年頃から絵を軸にした活動を始める。
アノニマスな女性像をベースに非現実的な世界をモノクロで描く。これまでの主な仕事はCD ジャケット、グッズデザイン、イベントフライヤー等

“オートモアイの宮殿へようこそ 彼女が蒐集した幻夢の回廊を彷徨い歩こう
無軌道なセックス、間断なき暴力とドラッグのセンセイション、
干からびたピザ、陰惨な犯行現場、亡霊とのダンス、密室に穿かれた穴、
動脈を切り裂くカウボーイナイフ、飛び散った銀色の精液、孤独な惑星、
静止した積乱雲、額縁から滴る血がドーナツをコーティングしていく、
彼女が放ったモノクロームの炎が宇宙のすべてを焼き尽くす、
だがそのとき永遠はまだ始まってもいないのだ” (高木壮太)

A6判304pages ソフトカバー

タダユキヒロ イラスト集「OSANPOMAN best works 2007-2013」「MY FIRST TRIP 2012-2018」

タダユキヒロ「OSANPOMAN best works 2007-2013」 ¥2000+税

イラストレーター、タダユキヒロによる旅行や散歩がテーマのドローイングを中心に収録した”アーリーワークス”ベスト版作品集。

ベスト作品集というと大げさなので、あえて雑誌のような造本にしてみたそうですが、A4判なので、見開きでA3サイズは見応えや迫力があります。
何度も気軽にめくって、食堂や待合室に置いてある雑誌みたいにボロボロに読み込まれるまで育ててほしいのだそうです。

A4判64pages
60部限定、No、サイン入り


タダユキヒロ「MY FIRST TRIP 2012-2018」¥2000+税

イラストレーター、タダユキヒロによるキャラクターワークスを中心に収録したベスト版作品集。
これまでZINEに発表した作品などから選んだイラストを大判サイズで再録。

キュートなキャラたちとカラフルの色合いで親しみやすい作品集になっています。
あえて、シンプルな雑誌のような造本にしていあるので、こちらも気軽にめくって、食堂や待合室の雑誌みたいにボロボロになって味が出るまで見て欲しいそう。

A4判64pages
60部限定、No、サイン、ステッカー、ピンナップつき