カテゴリー別アーカイブ: アート

Ben Sanair ベン・サネール シルクスクリーン蛇腹折り本「Going To Japan」

Ben Sanair 「Going To Japan」 ¥4500+税

2017年末から翌2018年の正月を日本で過ごし、タコシェで展示をしたフランス人アーティストBen Sanair。

初来日から11年ぶりに、今度は旅行者ではなく、アーティスト&ミュージシャンとして展示とライブパフォーマンスのために日本の地を踏むことに。

クリスマスが終わるや、家族に送りだされて、ワルシャワ経由で成田へ。到着するや営業中の店内で展示の設営、そして年末はライブのステージに! 慌ただしい年の瀬に、それでも冷静かつ臨機応変に仕事をこなし、年明けには多くのアーティストと共作デッサンを行った充実の日々。

その様子を、ベンさんは、でかける前に彼女からもらったモレスキンの手帳に二色のペンを使って絵日記風に描きとめていました。日本に向かうワクワクや、到着後の興奮や友人たちとの再会を楽しみ、すきま時間に整理整頓したポーチからペンを出して手帳に乙女チックに楽しい旅を記録しました。

「観光や休息よりも、アーティストたちとコラボしたい!」と動きまわるベンさんからは、アーティストとしての誇りと日本の作家たちへの関心や作品への愛情がビシビシと伝わってきました。

そんな忙しくも幸せな滞在前半の様子を描いた蛇腹式ノートを、自らシルクスクリーンで印刷して再現した冊子。モレスキン風の黒い表紙とゴムもつけました!

タコシェでの展示については、26時間不眠のままで、日本に到着してタコシェの入口の小さなコーナーに展示しきれるのかとちょっと心配したけど首尾よく設営完了。と書かれています。びっしり展示して余ったスペースには、フリペを貼ったり、即席ガーランドで飾りつけまでしてくれました。

2017年末のBen Sanair個展。クリックで大きくなります

本文14×9cm 35面 2色シルクシクリーン印刷
全長314cmを折り畳んでいます。
黒いカバーつき。

田亀源五郎「GENGOROH TAGAME SKETCHBOOK」

田亀源五郎「GENGOROH TAGAME SKETCHBOOK」 (massive) 4167+税

過去に野郎フェスで発表したスケッチや下絵、モノクロイラストなどをまとめた同人誌2冊(『Dessins』と『Black & White』、いずれも完売)を1冊にコンパイルし、北米向けに再編集(ショタ系の絵と、北米メディア向けに描いた絵を抜いて、代わりに新規作品を何点か追加)したもの。

アメリカでの出版なので無修正版。ブック・デザインはチップ・キッド。

田亀源五郎をはじめとしたクィア、フェミニズムに関わる日本のアーティストの作品やグッズを紹介、制作してきた米国のmassiveが編集・発行。

B5判80pages

taco-cette 第2弾 逆柱いみりのバンド シタキリスズメ/妄念忍者 《おともカセット》

シタキリスズメ/妄念忍者 「おともカセット」¥1713+税

タコシェのカセットシリーズ第2弾は、逆柱いみりのバンド、シタキリスズメと妄念忍者のカップリングです。

逆柱さんが心を奪われたスナック ビーバーの看板マスコットを全面に押し出した、愛らしい特製貼り箱入り。スナックを探し出し、作家自ら使用許可を得たほどのお気に入りです。

中には、ネコカッパのワンポイントのシルクスクリーンプリントを施したカセットテープ、タイトルや曲名が入ったイラストカード3種、特製ステッカーとおまけアイテムが入っています。逆柱さん直筆のNo、イラスト入りで限定100部です。
(曲名カードの色はあわいラベンダーと青磁の2種、おまけアイテムの色や形も様々で、ランダムな組み合わせになります)

sideA シタキリスズメ
松本テルミ Vo 中安モモ Gr. Vo 逆柱いみり Gr. Key.他

作詞・作曲 逆柱いみり
1. 特急トカゲ号
2. 頭の甘い蜜
3. 南国海舟
4. 自律神経失調舞踊
5. 頭の甘い蜜 オケ

sideB 妄念忍者
逆柱いみり Vo.Gr.Key. 他、 中安モモ Gr. Chorus

作詞・作曲 逆柱いみり
1. ノドの迷路
2. ねずみの国
3. 砂の女
4. 火星運河下リ
5. ビニール酒
6. うなづき音頭

制作協力:corner printing KG https://www.kg-cornerprinting.com

※発送は10月29日頃になります。

折り紙絵本 Inkyeong & Sunkyung Kim「Zoo in my hand」

Inkyeong & Sunkyung Kim「Zoo in my hand」(Editions du livre) ¥2500+税

文庫本大の本から、40のカラフルな折り紙の動物ができます。

裏表で色が異なる、カラフルな袋とじ本の”わ”の部分に描かれているラインに沿ってページを切り抜き、一折りor二折りすると、カラフルな動物ができあがります。
ライオン、くじゃく、サル、ブタ、クジラ、サイ…あっという間に動物園になります!!

マルチ言語対応で、動物名はそれぞれ英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、日本語、中国語で表記されています。

ギフトにもおすすめの一冊です。

10.5 x 14.8 cm 80pages パントーン4色印刷

 

台湾発ドキュメンタリー漫画アンソロジー「熱帯季風 Monsoon vol.2」

「熱帯季風 Monsoon vol.2」(slowork publishing)¥3241+税

台中を拠点にSlowork publishingが、アジアのモンスーン地帯のアーティストたちのドキュメンタリー漫画を集めた雑誌Monsoon熱帯季風第2号。

漫工=Sloworkの名前の通り、シルクスクリーンを使った丁寧な少部数出版で良質のドキュメンタリー漫画を発行してきた版元が、
アジアのモンスーン地帯から、作家と作品を発掘し、共通文化圏を育てるべく雑誌を創刊。
アジアに吹く熱い風を目指す、Monsoonに注目。

ドキュメンタリーといっても社会問題や歴史だけでなく、自然、日常観察、フォークロア、建築など様々なモチーフをドキュメンタリー的なアプローチで描いており、台湾、インドネシア、タイ、マレーシア、ラオス、カンボジアのアーティストが寄稿しています。

タイのストリート音楽や青春コミック、台湾の環境問題を取材する映像作家を取材した漫画、クアラルンプールの街の様子、クメール・ルージュ時代を描いたカンボジアの歴史漫画、ラオスの寺院をめぐる絵物語etc.を収録。

作品やによって紙を変えたり、シルクスクリーンで印刷したイラストを綴じ込んだり、光沢紙や銀のインクの効果を狙った印刷があったり、丁寧で贅沢な作りです。
雑誌のデザインはTimonium lake名義でも活躍する、何佳興。カリグラフィとともにデザインを修めた彼は、色彩や文字の使い方など、その仕事にアジア的なものを意識的に表現しています。

漫画だけでなく、レビューもあり、辰巳ヨシヒロの劇画漂流、ドイツのジャーナリストDAVID SCHRAVENが発行するドキュメンタリーコミックを紹介。
いぶし銀地にスミで印刷された漫画が印象的。また漫画の拝見を解説した読み物も充実しています。

26cm×18.5ccm 160pages English/Chinese
カラーページが大半で、折り込みページやシルクスクリーンの綴じ込みページあり。

目次
【國際經典—日本】畫格織起的回憶之帆──談《劇畫漂流》 文/黃鴻硯
【國際經典—德國】白狼──極右派地下組織的圖像報導 文/陳蘊柔
【紀實力】曼谷青春紀事 文/林忠模(Giloo 紀實影音) 漫畫/Art Jeeno
【紀實力】音樂共和國 文/林忠模(Giloo 紀實影音) 漫畫/Jimmeh Aitch
【文學】括弧裡的或然率 腳本/慢工出版 漫畫/陳沛珛
【環境】柯金源的環境備忘錄 腳本/慢工出版 漫畫/小錢
【街頭觀察】老吉隆坡的24小時- 9am-12pm 漫畫/NOvia冼佩珊
【生活】下一杯咖啡該到哪裡喝? 漫畫/Lefty
【回憶】倖存者 漫畫/Adoor Yeh
【社會】大海 漫畫/61Chi
【文化】寺中朝暮  圖/歐泠

2500部限定で、金色のシリアルナンバーがついています。
ところどころ、QRコードがあり、収録しきれなかった取材取材の書き起こし(英・中二カ国語)、関連音楽や映像をすぐに見ることができます。

コレクションアイテムとしてお持ちいただけるよう、表紙の裏には、金の文字でナンバリングされています。

紙や印刷が内容ごとに変わってゆきます