未分類」カテゴリーアーカイブ

刈部山本 デウスエクスマキな食堂19年冬号「ブレンドしか頼まないヤツは一生、飲みたい珈琲に出会えない!? 現実と概要篇」

刈部山本 デウスエクスマキな食堂19年冬号「ブレンドしか頼まないヤツは一生、飲みたい珈琲に出会えない!? 現実と概要篇」 ¥650+tax

町中華や大衆食を食べ歩き「街道のグルメ」や「東京ラーメン系譜学」などの著書のある刈部山本が、かつて珈琲店主をしていた経験を活かして、自分好みの味に出会うためのコーヒーの選び方を伝授。

味がわからない、自分好みの味を説明できないのは、コーヒーに関する語彙や表現の問題。

ラーメンやチャーハンを語るときに、しょうゆ/味噌/豚骨、細麺/太麺、しっとり/ぱらぱらなど指標になる言葉があるように、コーヒーを表現する語彙や概念を紹介してゆきます。
最後にはメニューを見て、自分好みのコーヒーを注文できるようになるはず!

B6判 42pages

香港発 独自の美を追求する9アーティストによるアートブック「BEAUTIFUL LAND」

「BEAUTIFUL LAND」ステッカーつき¥2315+tax TOYつき¥6481+tax

一般的な審美眼とは少し違ったセンスを持った香港のアーティスト9名が自分たち目線の美を追究した作品集とオリジナルTOYがセットになったマガジン。立体やフィギュア、グラフィティなど多岐に渡るユニークな活動をするアーティストたちが揃っています!

参加アーティストは

超載舞步Overloaddance:2009年より活動を開始。「殺了貓」「畜牲」を出版のほか漫画誌ping pongにも寄稿。そのキャラクターで人形の造形も行なう。

Graphic Airlines:2002年に結成されたTatとViのデザインユニット。彼らのアイコンともいうべきほっぺが膨らんだFAT FACEは香港の町の中でグラフィティとして見ることができます。

●Hexactus : 2016年から活動開始。絵画のほか、ソフビの彩色をはじめ、色彩の監修として活躍。そのカラーでソフビファンを魅了。

●LeeeeeeToy:2016年にLewa とLegoによって設立された人形作りユニット。

Don’t cry in the morning :Asa とPoppyによるユニット。2015年頃から、自分たちのオリジナルストーリーに基づくレジン人形やソフビの創作を開始。

Miloza:Zine活動の中で、リソなどを使った高品質な少部数出版を実践したきたアーティスト。

●Lousy: パンクとサイケに影響され、ネオンカラーのグルーヴィな線で、紙の上だけでなくストリートでも活動。

●wongszechit;書店を運営しながら、日常や自然をモチーフにした作品を描く

●Kidneying: 今回の本の守護神的Toyと本全体のデザインを担当。様々な中華圏の神仏を調べてこの造形に至ったそう。

A5判 208pages

mississippi イラスト集「AD4649」

mississippi 「AD4649」¥1000+tax

京都在住の作家mississipiのイラスト集。

絵本『パーちゃんのパーカ』を出したり、海外の展示やブックフェアで作品やzineを発表している
mississippiが、2019年にトロントのコミックアートフェスTCAFにあわせて作成した作品集。

山並みを背にした京都の町の中で、UMAみたいなお化けみたいな怪獣が歩いていたり、UFO・宇宙船が飛来したり…ファンタスティックだけど穏やかな景色が展開されます。

mississippi(ミシシッピ)
画家・コミック作家。京都市在住。
京大美術部在籍中より平面作品の発表を始める。当時の専攻はアメリカ文学。
書籍・CDなどのイラストレーションを手掛ける他、New Galerie(パリ)、Druckdealer(ハンブルク)、
トランスポップギャラリー(京都)、ブックギャラリーポポタム(東京)などで個展多数。
また、国内外のアーティストとの交流を活かしたコミック・ジン「sinta」、「KyoCo」を主宰、
展示やイベントの企画も行う。

A5判24pages モノクロ 中綴じ ステッカーつき。

Thomas SAUVIN トーマス・ソービン写真集「Until Death Do US Part 雙喜」

Thomas SAUVIN トーマス・ソービン「Until Death Do US Part 雙喜」(Jiazazhi)¥2315+税

中国の結婚式で、花嫁が招待客の男性たちの煙草に火をつけた後、新郎新婦で煙草を使ったゲームをする習慣を撮ったスナップ写真を集めた写真集。
命を脅かす煙草がほのめかす死と愛とが手に手をとった伝統のセレモニーへのオマージュとなっています。煙草のケース入り。

フランス人コレクターThomas Sauvinによる北京銀鉱プロジェクト(the Beijing Silvermine project)の一環で、ペキンの端っこにあるリサイクル工場から何年にもわたって回収された50万のネガフィルム(銀塩フィルムが中国で広く使用されるようになった1980年代半ばからデジタルに移行しはじめた2005年までの約20年分の庶民の生活が写っている)のアーカイブから誕生しました。
上海のJiazazhi発行。

53 x 83 x 21mm 108pages ハードカバー 金の小口染、タバコ箱入り 4th edition

Seo Inji「Summer’s Here」

Seo Inji「Summer’s Here」(SSE project) ¥926+税

ソウルを拠点に活動するイラストレーター/アニメーター、Seo Injiのミニイラスト集。
夏を感じさせるヴィヴィッドな色合いと、どこかレトロな雰囲気が特徴。
ステッカーつき

14.8x21cm 32pages 500部
Seo Injiさんのミニポスターもお取り扱いしています。