カテゴリー別アーカイブ: 未分類

漫画+漫画研究の同人誌 黒のマガジン 03「特集 水木しげるとアメコミの世界」


黒のマガジン 03「特集 水木しげるとアメコミの世界」¥741+税

約7年ぶりの第3号は、前号に引き続き水木しげる特集。
本の基本フォーマットは変わってませんが、中身の充実ぶりはハンパない。

雑誌SPECTATORのつげ義春特集で、名作の中の印象的シーンの元ネタとなった写真とコマを対比させた検証コーナーを担当した漫画家・藤本和也と漫画評論の足立守正のコンビが、水木しげるに多大な影響を与えたアメリカンコミックスの数々を徹底徹底捜索、徹底研究。

藤本と足立が対談しながら、資料発掘、発見の経緯や、定説の検証+修正をしながら、50年代の怪奇系アメコミを中心に水木しげるのインスピレーションの源を追究します。
実際の図版と水木作品を対比したコーナーごとの藤本による凝った見出しに水木愛があふれています。

●緊急掲載「AMNESIA!」水木画とアメリカンコミックスの世界
対談 足立守正×藤本和也
足立守正「鬼太郎の髪の毛針はアメリカ製か」
炭子部山貝十「水木しげる映像鑑賞記録」

●漫画
炭子部山貝十「ゲバルト西海」
藤本和也「鶴の恩返し2017」

A5判98pages

塙将良 Masayoshi HANAWA “MONSTERS” 発行記念展覧会

塙将良 個展「MONSTERS」

2018.4/21(土)〜5/6(日)

フランスの出版芸術集団Le Dernier Criからのシルクスクリーン本「MONSTERS」の発行を記念して、原画展を行います。

ネルの布地を使ったお手製キャンバスに独自の手法で異形の生き物たちを描いたり、粘土で作ったフィギュアに着彩したりと、ユニークな活動を展開するアーティスト塙将良。

古代の偶像みたいな怪獣みたいなモンスターたちを描き、藤井しんによる各キャラの解説を付した、ホチキスどめ白黒コピーZINEをシリーズも4作になりますが、このたびLe dernier criのパキート・ボリノが、このモンスターたちを彩りシルクスクリーン印刷で本にしました。新刊発行を記念して、原画の展示を致します。

お手製のzineシリーズ

建物みたいなモンスター、土偶っぽいもの、おばけっぽいのといろいろ。

新刊MONSTERS。シルクスクリーン10色刷り、17×24cm 52pages, 150部。Le dernier cri

※塙将良在店アワー
各日、午後3時頃より在店します。
4/21(土) 4/22(日)
4/28(土)
5/5(土) 5/6(日)

※作家が作品に使用するサザエ貝のフタを会期中集めます。洗ってお持ちいただいたフタとオリジナルステッカーを交換しいます。

塙将良 HANAWA Masayoshi
1981年生まれ茨城県出身
美容師から転向し2005年頃から東京の路上で作品を発表しはじめ、今までにLOOPHOLE,ZENSHI,mograg,Aquvii,アツコバルーなど、東京最先端ギャラリーでの個展を開催。国内外数々の展示に参加。
2015年パリ発ローブローartbookの最高峰「HEY!」の表紙になる。
2017年パリで開催されたアウトサイダーアートフェアにアツコバルーブースより出展。エルミタージュ美術館アムステルダム別館アウトサイダーアートミュージアムに作品が所蔵される。
2018年フランス・マルセイユの出版芸術集団“Le Dernier Cri”からアートブック発売。

オフィシャルサイトはこちら>>>>>>>

5月10日(水)、5月17日(水) 臨時休業のお知らせ

5月10日(水)と5月17日(水)は、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

オンラインショップでのご注文やお問い合わせは受け付けますが、お返事や発送は翌日以降になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

オンラインンショップはこちら>>>>

アパレルレーベルと純喫茶とアートのコラボジン aosansyoの本「純喫茶アパレル」編

aosansyoの本

aosansyoの本「純喫茶アパレル」編(ドグマ出版)¥463+税

2011年にスタートした、衣服や布雑貨のレーベル「aosansyo」は、「生活に新鮮なスパイスを与える」をスローガンに、年2回、テーマを決めてコレクションを発表している。デザイナー自らがプリントするシルクスクリーンをほどこしたアイテムの展開や、毎回の意匠がユニーク。

この冊子は、純喫茶をテーマにしたコレクションを純喫茶の魅力とともに伝えるもの。
箔を使ったシルクスクリーンの特殊印刷のカトラリーが光るシャツやワンピースとそのメイキング、架空の「純喫茶アパレル」のアイテムのイラストをプリントしたTシャツ、パフェやクリームソーダ、トースト、オムライスなど喫茶店メニューのイラストがちりばめられたカーディガンetc.
コースターやロゴハンカチなどのオリジナルグッズや、その制作舞台裏が公開されています。

あけたらしろめのイラスト、香山哲の喫茶店漫画、八画文化会館による旅客機をモデルにした喫茶店ルポから、架空のメニューの図解、川端星仕の青写真、大福書林の瀧亮子による純喫茶のインテリア解説、喫茶店漫画レビュー(山川直人/一杯の珈琲から)などの読み物も収録されています。

アパレル×喫茶×漫画×建築×終末観光etcのミックスとなっています。

A5判52pages

池田ハル 絵本ジン「あーちゃんのおきにいり」

池田ハル あーちゃんのおきにいり

池田ハル 絵本ジン「あーちゃんのおきにいり」¥1018+税

「女の子」を描いたイラストレーション、漫画、版画を通して、展示、ジン制作から、広告、装画、ファッションブランドとのコラボレーションなどを手がける池田ハルが、子育の傍ら、幼い娘とともに楽しめる、おしゃれなモノづくりを提案するweb連載「ハルさんちのハンドメイド~大きな手小さな手」から生まれた作品を元に作ったジン。

26回までの連載の中から、娘が気に入った作品、自分が気に入った作品を選び、写真とイラストで絵本のように仕立てました。

DIY精神あふれる時計、顔や模様を描いたクッキー、お手玉、テースケース、ペーパークラフトケーキ、花瓶、カレンダー、ワンピース、ブローチ…母娘で共通して気に入ったものもあれば娘のお気に入り、母のお気に入りがあり、セレクションから子供の目線と親の目線が感じられて、微笑ましいです。

A5判26pages オールカラー
初版限定70部 サインとエディション、表紙にシルク手刷りの蝶々入り(オマケのステッカー付き)

池田ハル「あーちゃんのおきにいり」 池田ハル「あーちゃんのおきにいり」