10月8(水), 15 (水), 22 (水) お休みいたします

年中無休のタコシェですが、10月の上記3日の水曜日、誠に勝手ながらお休みをいただきます。申し訳ございません。店頭でのお買い物と納品は水曜日以外にいらしてくださいね。通販は常時受け付けておりますが、お返事と発送は木曜日以降となりますのでご了承願います。

10月半ばにフランスのマルセイユとセットという地中海沿いの2つの町で行われる展覧会の準備作業のためにお休みをいただきますが、いわゆる”ガロ系”オルタナティブコミックを中心とした展示になりますので、その様子は追ってご報告させていただきます。どうぞお楽しみに。

イカタコ大合戦 たこ本といか本でバトル?!「いか」「たこ」

様々な分野の豪華クリエイター50人により構成された、「いか」と「たこ」に特化した本。

真っ白な表紙の「いか」と真っ赤な表紙の「たこ」とで紅白の対をなし、同じ寄稿者が2種の本に寄稿しています。
写真・イラスト・漫画・日本画・フェルト作品・編み物・ビーズ作品・紙切り工作・妄想工作・ぬいぐるみ・フォント・ネイルアート・絵封筒・消ゴムはんこ・コレクション・作文・回文・レポート・恐怖小説、その他各記事などなど、いか表現、たこ表現を銘々が追求しています。1冊でも完結しているけど2冊そろえると更に楽しい。

参加者は–

我妻俊樹/アクセサリーストアCrepe.吉丸睦/浅生ハルミン/編み師 203gow (niimarusangow) /網元/いくしゅん/いしいこうた/いぬんこ/江戸栖方/olo/大北栄人/乙幡啓子/香山哲/川瀬一絵/紀ノ川 つかさ/久保ミツロウ/クリハラタカシ/こさ ささこ/坂本 龍生/佐々木普優子(ふゆふゆ)/サチボルタ/鹿野カシコ/真実一郎/鈴木陽々/せこなお/高瀬克子/玉置 豊/チャンキー松本+犬子(青空亭)/土屋遊/ときのりようこ/特急2222/とみさわ昭仁/永井ミキジ/ニシダシンヤ/のそ子/はた/パリッコ/ひらのりょう/平山亜佐子/噴射/べつやくれい/マーリー/水島ひね/宮村ヤスヲ/森翔太/八重樫王明 a.k.a OKIMI/山口マナビ/よシまるシン YOSHIMARUSHIN/渡辺なお

各18cm×18cm 56pages カラー
たこにはタコ偽札しおり、いかにはイカ偽札しおりがついています。

「たこ」¥1143+税

たこ

たこ 中身

「いか」¥1143+税

いか

いか 中身

美学文芸誌 ESTETIQUE

ESTHETIQUE

美学文芸誌ESTETHIQUE vol.1 「美」(日本美学研究所)¥902+税

「美を捕えるために、美について言葉を紡ぐ。
クモが精緻な糸を紡ぎ、舞い遊ぶ蝶を捕えるように。
こうして捕えられた美が、本誌に飾られている。
美を知りたくなったら、いつでも本誌を紐解いてほしい。
これは、美の標本箱である」という序文で語り、創刊されたESTETIQUE.
絵画だけでなく、舞踏、文学、香り、BL、緊縛…と様々な視点から美にまつわる言葉を紡ぎます。

◆目次◆
・金子國義(画家) 『エロスの額縁』 巻頭インタビュー
・最上和子(舞踏家) 『人間の体は美しい』
・小林信之(美学研究者) 『美の非情性』
・田中雅志(作家・美術史家・翻訳家) 『アンドロギュヌスの美の系譜―あるいは星々への回帰』
・大岡 淳(演出家・批評家) 『オスカー・ワイルド「サロメ」演出ノート』
・深澤紗織(詩人) 『わたしという宮、または身体詩』
・三浦和広(編集者) 『聖なる言葉』
・辻 大介(調香師) 『香りからみた娼婦と美学』
・谷崎榴美(魔女) 『このましくない感じ』
・華藤えれな(BL作家) 『儀式』
・鵺神 蓮(緊縛師) 『淫縄美縛』
・森 功次(美学者) 『失礼な観賞』
・岩渕竜子(漫画家) 『美少年の骨は白』
・平林幸壽(僧侶・現代アーティスト) 『近代日本美術史における文化的遺伝子としての仏教』
・佐々木治己(劇作家) 『演劇にとって美とは何か』
・YUKO-KAT(ミュージシャン) 『ピルグリマージュ・ヌミノース―畏怖巡礼―』
・野尻英一(哲学者) 『美と弁証法』

【挿絵】
・阿波村奈央
・銀河博覧会

B5判変形120pages

ヤルダ兄弟舎「小諸町人鑑 komoro chonin kagami 52」

小諸町人鑑

ヤルダ兄弟舎「小諸町人鑑」¥1200+税

在東京、長野出身編集者やデザイナー、カメラマンらの「ヤルダ兄弟舎」の郷土愛が形となった小諸超人鑑。
長野の東部の人口4万人の小さな町の魅了をどうしたら伝えられるか?を考えた結果、モノではなく人に行きつきました。

リンゴ農家、酒屋さん、お米屋さん、旅館の女将さん、ワイナリーも工場長さん
動物園の飼育員さん、大正生まれのお年寄りに小学生たち、
小諸に惹かれて移住してきた人、
この町を作っている人たち、訪ねてほしい人たちを通して、
この人たちがそれぞれに、小諸のモノや場所や景色や人を語ってくれます。
読めば小諸に行きたくなる!

ちなみにヤルダ兄弟舎の「ヤルダ」は長野方言で「やるぞ!」という意味だそうです。
B6判横176pages

小諸町人鑑

スチャダラパー『余談 2+3』

余談2+3

スチャダラパー『余談2+3』¥1389+税

チャダラパー自らが編集人するインディーズ雑誌。
20周年記念で作った雑誌が好評で発行を続けるうちに23周年にして5号目の巡り合わせに、2+3号。
そこで自身がデビュー当時に生まれた若手に会ってみようと
SCANDALのMAMI&TOMOMI(どぼんどぼんど)と、
OKAMOTO’Sのハマ・オカモト&オカモトレイジとのギャップ余談を企画しましたー。

◎「余談」若返り企画!
どぼんどぼんど×SDP
ハマ・オカモト&オカモトレイジ×SDP
ほっとくと平均年齢の高い雑誌になってしまうことを危惧したスチャダラパー。
デビュー23周年を迎えた今年、自分たちがデビューした頃に生まれた人(つまり23歳の人)に会ってみようぜ!
ということになり、SCANDALのMAMI&TOMOMI(どぼんどぼんど)と、
OKAMOTO’Sのハマ・オカモト&オカモトレイジとギャップ余談を実現!

◎同世代余談シリーズ
井上三太×SDP
川辺ヒロシ×SDP
漫画家井上三太、TOKYO NO.1 SOUL SETの川辺ヒロシ、スチャダラパーとは古い友人である同世代仲間ともいつも通りの余談!
三太くんの40代における野望話、川辺ヒロシってこんな男なのよ!なオモロ話などなどをお届けしマス!

☆玉ちゃんとギャルオヤジ、スナックを体験!
玉袋筋太郎×かせきさいだぁ×Bose
スナックに行ったことのないギャルオヤジ、玉ちゃんと四谷のスナックへ行ってみましたヨ!

☆レキシの池ちゃんとANIで柴又をぶらり!
池田貴史×ANI
「寅さん」好きの2人で柴又をぶらり探訪!「寅さんミュージアム」も行ってきましたヨ!

☆思い出の神保町をぶらり!
シャシャミン×SHINCO
シャシャミン&SHINCOの同級生コンビ、今回は神保町へ。甘酸っぱい思い出、いろいろ探したヨ!
シャシャミンのマンガも増ページ!

なんでもクロスレビュー feat.ローリング内沢
……AND MORE!

〈史上最充実の余談エッセイ&マンガ家陣!〉
清野とおる
田村裕(麒麟)
犬山紙子
町山広美
せきしろ
永田泰大(ほぼ日)

A5判176pages

架空の郷土玩具図鑑 画賊の日本みやげ 画賊vol.4 OMIYAGE DREAM

画賊の日本みやげ

画賊の日本みやげ 画賊vol.4 OMIYAGE DREAM ¥1200+税

保育社のカラーブックスみたいに、すっかり”なりきった”装丁の画賊の同人誌4号のテーマは
ふるさと、みやげもの、郷土玩具。

張り子にこけし、土人形など、何かなじみのある風合いの、だけども故郷も歴史も謂れもない
画賊の作家たちによる、お手製郷土玩具の大図鑑です。(でも詳細解説付き)。
資料編として展覧会リポートや活動年表、ポートレート、画賊語録も収録。

A6文庫サイズ94pages