ささきえり 「のびのび2」

ささきえり 「のびのび2」 ¥500+税

イラストレーター・アニメーション作家・まんがなどで活躍する、ささきえりによるジン。
50部限定なので、残り少ない前号もあわせてチェックを!

ほのぼのかわいい絵柄やキャラクターなのに、ちょっとシュールであっけらかん、予想外の地点の到着するような短編コミック2本+イラストを収録しています。

お店の名前によって紡ぎだされる物語、手渡された夏のおみやげに導かれてゆく場所…
作者自身によれば「前作よりも、シックでガロ系のふんいきになりました」とのこと。

収録作品
まんが「赤いチョッキ」
まんが「手渡しの孤独」
イラスト「7月28日の散歩」

A5判24pages

山本タカト 下絵帖シリーズ「殉教者のためのディヴェルティメント下絵帖」「キマイラの柩下絵帖」

山本タカト「殉教者のためのディヴェルティメント下絵帖」(アップタイト)¥1000+税

イメージスケッチをもとに、正確な下絵を描き、トレース、描線、彩色という作業で仕上げられる山本タカト作品。

長年、その作品の編集や展示に携わってきた編者が、精密かつ繊細に完成された作品の奥に潜む、熱感を伝える下絵を、ひとつの作品、バリアントとして解説を付して公開する冊子シリーズ。

彩色された作品では見落とされがちな細部や意匠の数々、変更点などを画集と見比べて発見するのも楽しいブックレット。(塗り絵としても活用できます。)

画集「殉教者のためのディヴェルティメント」の中から17点(2004年〜05年)に描かれた下絵を、茶あるいは青のインクに置き換えてシルクスクリーンで印刷しています。
聖セバスチャン、ヨカナーンなど、思想や欲望に殉じた者たちが登場、和のテイストとともに西洋的なモチーフが加わっています。

B5判24pages


山本タカト「キマイラの柩下絵帖」(アップタイト)¥1000+税

画集「キマイラの柩」の中から18点(2008年〜10年)に描かれた下絵を
エメラルドと紫のインクに置き換えてシルクスクリーンで印刷しています。
人気のアリスシリーズを含む、死と少女のモチーフが多く含みます。

B5判24pages


ミズノシンヤ「ミズノシンヤの視点」

ミズノシンヤ「ミズノシンヤの視点」(ヘラ出版) ¥3333+税

ユーモラスで愛らしいメカやキャラクラーを描くミズノシンヤの初画集。

仕事とは別に、日々描きためたものをまとめた作品集ですが、近未来のお伽世界ともいえるドリーミィな雰囲気&オリンピックに向けて日々変わりゆく街の表情を捉えた写真によるアーティストの視点をお楽しみください。

H240mm×W220mm上製 160pages Hera Publishing
英・日バイリンガル仕様

ジョイデブ&モエナ・チットロコル(絵・文)/スラニー京子(訳)「つなみ」

ジョイデブ&モエナ・チットロコル(絵・文)/スラニー京子(訳)「つなみ」(三輪舎)¥3500+税

家から家へと訪ねて歩き、絵巻物を見せながら、うたい、聞かせる語り部「ポトゥア」。
連綿と受け継がれてきたこの伝統は、インド東部やバングラデシュの一部の地域に、いまも息づいています。

絵巻物の題材は昔から伝わる民話から地元のニュースまで、実にさまざまです。
ふたりのポトゥア、ジョイデブ&モエナ・チットロコルは、2004年にインド洋で発生した大津波による惨状を知り、その出来事と亡くなったひとたちのことを忘れないために、絵を描き、語り歩くことにしたのです。

その後、彼らの絵巻物は蛇腹式の本に姿を変えて、2009年に南インドはチェンナイのシルクスクリーン印刷や手製本による美しい本を送りだす出版社・タラブックスより『TSUNAMI』として出版されました。手すきの紙に、一枚ずつプリントされて、手製本で仕上げられています。本書はその日本語版です。

蛇腹製本(145 × 365 mm)12pages

本書の売り上げの一部は出版社を通じて、東日本大震災の津波によって被災した地域のために役立てられています。

ポトゥアをベンガル語で行っている模様。

張登豪「公雞傢伙說:殺了你!Cock Guy Says Kill You!」

張登豪「公雞傢伙說:殺了你!Cock Guy Says Kill YouCock Guy Says Kill You!」(Mangasick) ¥1111+税

駅員になるために勉強中の張登豪が、完全独学で描いた漫画。
描きあげた漫画を本にするにはどうしたらいいかとアドバイスを求め、台北の書店/ギャラリーMangasickにその作品を見せたところ、内容の特異さに、逆に出版させて欲しいと言われてしまった問題作!!!

なぜか自分が嫌いなもの(猫、エコ、子供など)、映画へのオマージュ、友人そっくりなキャラクターによって構成された作品は、台詞が殆ど英語で書かれていますがブロークンな英語で、随所にミスがあります。
(表紙の手書きタイトルの動詞からして、三人称単数の主語に合っていませんね)
裏表紙の裏(表3)には作者の手書で読者へ捧ぐというメッセージが入っています。

台湾の出版物では少ないアウドサイダー系作品で200部のみ制作されたそうですが、張さんのタッチを忠実に再現するために敢えてオフセット印刷を採用。鉛筆の線の強弱やかすれまで生々しく表現されています。

B5判32pages 片面印刷