界賀邑里 新作画集「EVIL FOREST STORY」、限定セット

EVIL FOREST STORY

界賀邑里「EVIL FOREST STORY」¥926+税

2015年頭の大阪・アラビクでの個展にあわせて作成した、展示作品を収録した画集になります。

EVIL FOREST STORY Kaori Sakai first solo exhibition
本文16ページに、15点の新作を収録。

B5判20pages(表紙含む)サイン入り

EVIL FOREST STORY

EVIL FOREST STORY セット

界賀邑里「EVIL FOREST STORY」限定セット ¥1481+税

上記画集にコミック、ポストカードを加えた限定3点セット。

●漫画 個展記念ホラー漫画 「国境にて」
A5判 16pages
●カード
A6サイズ

それぞれにサインが入っています。

宮崎発のカルチャー誌 サルママ vol.5

サルママ vol.5

サルママ vol.5 ¥700+税

16年ぶりに復刊した、宮崎発の伝説の雑誌サルママ登場です!!
特集はエロス、アウトサイダーの二本立て。

これは…なんなんでしょう!? 70~80年代的な手書き、切り貼りテイスト~2010年代とが渾然一体となった濃密な雑誌。
プロに絶対に作れない、“ミニコミ”を久々に見ました!宮崎のコミュニティの人たちが、地元の様々な才能を結集して、惜しみなく出し切った熱量がはんぱない。

アウトサイダー特集では、宮崎の一ツ葉海岸のヒッピーコミューンの生き証人を屋久島までインタビューに行ったり、当時ここで発行していたインパクトあるデザインの新聞を再録、コミューンに出入りしていた人々の寄稿も。さらに、孤立を恐れず生きる三宅洋平、外山恒一から、神出鬼没のアラフィフ地元民みっちゃんまで、アウトスタンデイングな人たちに取材。

エロス特集では、それぞれがエロスについて大胆にカムアウトしつつ、寄稿を元に、編集部での反響や賛否を誌上で公開するライブ感ある頁も。地元の陰陽石レポート、エミ・エレオノーラの寄稿もあり。

随所に絵や写真、地元の野草料理、本のレビューやコラムもありで、まさに雑多、雑誌です!!!!!

B5判124pages 1000部 地元17バンドのCDつき

※書店流通を前提としない地元密着誌につき、地元価格とお値段が異なります。ご了承願います。

サルママ vol.5

サルママ vol.5

サルママ vol.5

サルママ vol.5

ムライ murai artworks2「tsukanoma」

ムライ tsukanoma

ムライ murai artworks2「tsukanoma」¥400+税

月刊IKKIや電脳マヴォ、同人誌キッチュや自費出版などで活動するムライが、ブログや同人誌などのために描いたカットやイラストを収録した作品集。
トーンを控えた、エッチングのような線の描きこみ、国籍不明の絵本の中から抜け出したような懐かし感じがするキャラクターたちをお楽しみください☆

A5判変型32pages メモ帳のおまけ付き

ムライ tsukanoma おまけ

北村早樹子 歌手活動10周年記念「グレイテスト・ヒッツ」

北村早樹子「グレイテスト・ヒッツ」

北村早樹子「グレイテスト・ヒッツ」(なりすコンパクト・ディスtク/ハヤブサランデイングス)¥2200+税

鬼才白石晃士監督の映画『殺人ワークショップ』の主題歌や、本秀康主宰の雷音レコードから発売した7インチEPが即完売するなど、注目を集める偉才女性シンガー・北村早樹子の歌手活動10周年を記念したベスト盤!

06年発表の1stアルバムから今年発売の最新シングルまで満遍なく選び、また木村文洋監督映画『へばの』主題歌「蜜のあはれ」(名曲!)他、今まで提供した映画主題歌に新作を加え、波多野敦子、坂本弘道、ムーンライダーズ武川雅寛らもゲスト参加した、70分超の北村早樹子のキャリアを俯瞰するアルバムです。

収録曲
01. 卵のエチュード
02. 歯車に絡まった男の話
03. 春の熱
04. 歌片
05. 蜜のあはれ
06. 子ども部屋
07. 貝のみた夢
08. わたしの一角獣(新録音)
09. 解放(新録音)
10. 友達になりたい
11. だ・い・す・き
12. 朝も昼も夜も(7inch ver.)※初CD化
13. わたしのライオン(新曲)
14. ルミエル聖歌第一番「てんよりくだりしはじめのてんし」(新曲)

M1=最新SINGLE 『卵のエチュード/マイハッピーお葬式』(’14)
M2,M3=1st ALBUM 『聴心器』(’06)
M4-M7=2nd ALBUM 『おもかげ』(’07)
M8,M9=3rd ALBUM 『明るみ』(’11)
M10-M12=4th ALBUM 『ガール・ウォーズ』(’13)
M13,M14=本CDに初収録の新曲

ジャケット・イラスト 本秀康
特別寄稿 杉作J太郎、森下くるみ

特典 CD「宿題集」&本秀康イラストのステッカー

北村早樹子「グレイテスト・ヒッツ」特典

PINOY KOMIKS JAPAN presents フィリピンコミックフェア

2015 年 2 月 7 日 12:00 PMto2015 年 2 月 22 日 8:00 PM

tabi po

フィリピンの漫画やアートを愛し、日本への紹介や交流を行うユニットPINOY KOMIKS JAPANさんの協力を得て、アメコミなどの影響を受けたメジャーどころから、自費出版で発行されたコミックまで、今日活躍する作家たちの作品を集めたブックフェアを行います。

フィリピンを独立に導いた19世紀の国民的英雄ホセ・リサールがスペイン留学中に描いた漫画がそのはじまりとも言われ、長い歴史を持つフィリピンコミックの世界。(ホセ・リサールの漫画とそれ以後のフィリピン・コミックの歴史はこちらのサイトPilipinoKomilsに詳しいです)この機会にフィリピンの漫画をぜひご覧ください(英語の本が中心となります)。

画像は圧倒的な画力でオデッセイを描く漫画家・アーティストMarvin Molonzoのグラフィックノベルともいえる「TABI PO」。