10月8(水), 15 (水), 22 (水) お休みいたします

年中無休のタコシェですが、10月の上記3日の水曜日、誠に勝手ながらお休みをいただきます。申し訳ございません。店頭でのお買い物と納品は水曜日以外にいらしてくださいね。通販は常時受け付けておりますが、お返事と発送は木曜日以降となりますのでご了承願います。

10月半ばにフランスのマルセイユとセットという地中海沿いの2つの町で行われる展覧会の準備作業のためにお休みをいただきますが、いわゆる”ガロ系”オルタナティブコミックを中心とした展示になりますので、その様子は追ってご報告させていただきます。どうぞお楽しみに。

HATENATOZ(玉川桜/mijinko)作品集「FUSION」

hatenatoz fusion

HATENATOZ(玉川桜/mijinko)「FUSION」¥1300+税

イラストレーターの玉川桜とmijinkoによりものづくりユニットHATENATOZ。
2013年の11月に三鷹のDAILLIES GALLERYで行われた初の個展、フュージョン展での展示品に描きおろしを加えた完成させた作品集。いずれも、郵便で作品を送り合ったりしてて二人で描いたのだそうです。

B5判48pages カラー

HATENATOZ FUSION

HATENATOZ FUSION

BOOK5 No.13 2014.08「本屋道具図鑑」

BOOK5 13

BOOK5 No.13 「本屋道具図鑑」(トマソン社)¥600+税

本に関わるすべての人へ発信するバラエティ雑誌BOOK5
特集は本屋道具図鑑。今号から判型が大きくなり図版も本文も見やすくなりました。

【内容】
特集 本屋道具図鑑

■内装と什器 古本屋の棚づくり フォレストピア 中村敦夫 古本雲波
■一本のネジを笑うものは、一本のネジに泣く。 古書往来座と道具の話
■神田の自転車と風呂敷 西秋書店・西秋学さんに聞く
■新刊書店の道具 ジュンク堂書店吉祥寺店 雑誌担当 土屋容さんに聞く

■道具アンケート

□ここさいきん 夕タン/月永理絵/浅生ハルミン
□コラム  朝倉史明/南雲重徳/佐藤翔/鵜殿一郎/荻原魚雷
新刊案内 鳩野恵介/栗山新
リレー連載 本屋さんへの道のりで 10 東京ベンチ・砂金一平

のむみち×切貼豆子 ノムとマメのピーチクパーチク 12
Z せどりしようZ! 9
虚勢博士 漢字のカナメ 12
古書赤いドリル 那須太一 なんてひどい店なんだ 12
小山力也 古本屋ツアー・イン・ドリーム 1
Pippo 詩はSFに乗って 8
南陀楼綾繁 どうせ本は見つからない 1
宇田智子 市場の教室 7

表紙/目次四コマ/特集カット:夕タン
連載タイトルイラスト/天野みか/松田友泉/瀬戸雄史//宮内悠介/南陀楼綾繁/田中千
表紙デザイン:fuhito design
編集/松田友泉 編集協力/切貼豆子

B5判変型横56pages

dm No.01「ウェブとクリエイティブ」

dm No.1  ウェブとクリエイティブ

dm No.1 「ウェブとクリエィティブ」¥787+税

「ことばの落穂拾い」を目指して、日々の騒音の中に掻き消されそうな言葉を記録するリトルプレスdm。
dmは、暮らしの中に流れる音楽dairy musicでもあり、しっかりと心に刻みつけられるdirect markingでもあるそうです。

創刊号の特集は、ウェブとクリエイティブ。
インターネットメディアに関わったり、自身でメディアを作っている20代を中心に、その作品を紹介。一般のメディアには出てこなかった、次世代を担う彼らの声や思いをいち早く伝えています。

【CONTENTS】
仲俣暁生 「論じるよりも、その一部になりたかった-1990年代ウェブ私史」
和氣正幸 「本屋好きが本屋を巡って本屋になるまで」
越後龍一 「クラウドファンディングと「公共化2.0」変わる日本のカネ遣い
菊地佑樹 「you’re so cool you’re so cool you’re so cool 」
小暮暁子 「写真はウェブに乗ってウェブを越える」
北岡稔章  SEASONS 【photograph】
長谷川圭佑 ディスコ 【novel】
冨手公嘉 「世界がつまんないのは、戦わないから」
市原えつこ 「妄想は現実を越えるーー人生をより楽しむための、プロダクト作りのすすめ」
塩谷舞 「当時のハンドルネームは恥ずかしすぎて明かせられないけど」
本田千尋 ちいさな勇気について【drawing】

A5判64pages

山口マオ 壁掛け/卓上カレンダー 2015

山口マオ 2015 壁掛けカレンダー

山口マオ 2015 壁掛けカレンダー(ポイントライン)¥1200+税

毎年、好評をいただいている山口マオカレンダー。
使いやすさを追求しながら、少しずつモデルチェンジして、暮らしの一部になっています。

カレンダー部分は、祝日や六曜、前後の月のカレンダーが印刷されていて実用性もバッチリ。メモを書き込む余白も十分あります。
2015年は木版画。月ごとに季節を感じる絵柄もあれば、マオさんの体験(ホピのインディアンを訪ねたこと)に基づいた絵もあり、童話の一場面のような絵柄もあり。最後の見開きにはマオ猫自身による、毎月の絵へのコメントがついています。
B4判変型中綴じオールカラー28P 壁掛け式
天地228mm×250mm

山口マオ2015 壁掛けカレンダー

山口マオ 2015卓上カレンダー

山口マオ 2015 卓上カレンダー(ポイントライン)¥580+税

牛乳パックの再生紙を使用した組み立て式のフレームに、毎月一枚のカレンダーが入った、定番卓上エコカレンダー。

小さいながらも、祝日や六曜が印刷されていて、前後の月のカレンダーも見ることができます。ひとことメモを記入する余白もあって実用的。
125mm×160mm 2色印刷、13枚入。

山口マオ 2015卓上カレンダー

山口マオ 2015卓上カレンダー

山口マオ 2015卓上カレンダー