HIGH BURN VIDEO第3弾DVD 「快楽殺人トリプル5」

快楽殺人トリプル5

DVD「快楽殺人トリプル5」(HIGH BURN VIDEO)¥1667+税

レンタル落ちした中古ビデオを模したジャケットアートが目印? ホラー、トラッシュ、エクスプロイテーション、カルトムービー他、完全日本未公開作品を発掘するDVDレーベルHIGH-BURN VIDEOの第3弾です。

【あらすじ】
若いカップルがヒッピーの格好をした殺人鬼に惨殺される事件が発生。
捜査に乗り出した警察は、過去に起きた「5年ごとに5日間連続で5組のカップルが殺される」という奇妙な事件の情報に辿り着く。繰り返される陰惨な凶行。追いつめられる警察。そして事件は思いもよらない展開に…

【解説】
『ボーディングハウス』(1982)や『ブラッドカルト/悪魔の殺人集団』(1985)に続くSOV(Shot-on-Video ビデオ撮り)ホラー。ゆるやかで不穏なバイブス&出血大サービスなゴア描写はさながらビデオ世代の H・G・ルイスと言っても過言ではない!もう一歩ディープゾーンに踏み出したいホラーマニアを心地いい絶望感に叩き落とす完全日本未公開作品。

■スタッフ■
製作/監督/脚本…………………ウォーリー・コズ
音楽…………フランキー・ハリウッド・ロドリゲス
撮影………………ラマー・ラリー・ブラッドワース

■キャスト■
スーザン………………マーラ・リン・バスティアン
ウェイン…………………………チャールズ・フラー
コナー…………………………グレッグ・ケルアック

英語音声/日本語字幕/スタンダード/片面一層/1988年制作

映画雑誌 南海 1「VHSの現在」

南海1「VFSの現在」(ロウバジェット)¥463+税

76年にビクターが開発に成功し、90年代末にDVDが出回るまで、映画を含め各種映像を記録し普及させてビデオの代名詞VHS。登場から40年ほどを経て、ビデオ全盛の時代と今後のその役割を検証。消え行くメディアVHSが、いまなお映画ファンを引きつけるワケが語られています。

特集 VHSの現在
・ドキュメンタリー映画「VHSテープを巻き戻せ!」
新たなビデオ革命は、この映画から「再生」する
・ジョジュ・ジョンソン監督への12の質問
・知られざるカバーアートの職人たち
・知ってますか?VHSのアーカイブ ビデオ博物館
ほか

18.7cm×10.4cm 56page

北村早樹子「卵のエチュード/マイハッピーお葬式」

北村早樹子「卵のエチュード/マイハッピーお葬式」

北村早樹子「卵のエチュード/マイハッピーお葬式」¥800+税

白石晃士監督、宇野祥平主演の映画『殺人ワークショップ』に書き下ろした新曲「卵のエチュード」と、ライブで歌って好評の明るい葬式ソング「マイハッピーお葬式」を、両A面シングルCDとしてリリース!
乙女画家、金田アツ子がジャケットイラストを担当。

卵のエチュード 特典つき

片岡義男 クラッシクス2「給料日」

片岡義男クラシックス 給料日

片岡義男クラシックス2 「給料日」(BEAMS) ¥800+税

日本小説界のクリント・イーストウッド」こと片岡義男の絶版名作の「とっておき」を限定部数のZINE形式で復刻する企画の第二弾。

今回は「70s片岡短篇の最高傑作」との呼び声も高い「給料日」が登場!
1977年に『野性時代』誌に発表後、同年に単行本『人生は野菜スープ』に収録された本作、いわゆる「ホステスもの」と分類さえる片岡作品中、その到達点とも評価された一篇。魔界・歌舞伎町をひとり往く男の姿を乾ききった文体で活写した内容は、「東京を舞台とした、究極の都市小説」の雛形としても……まさに絶品!これを読まずしてもう新宿は歩けません。
カップリングは、この日「給料日」が、ハードボイルド小説の始祖の一人、
ダシール・ハメットへ真っ正面から挑戦状を叩きつけた(かのような)一篇であることを著者自らが解題したエッセイ「二十三貫五百八十匁の死」!
そして『ミステリマガジン』68年10月号に初出、若き片岡義男が「三条美穂」なるペンネームのもと、サラリーマン夫婦の心の交流を描いた艶笑喜劇 (!)にして、やはり「彼にしか書けない」逸品。以上3篇。
3篇とも、著者の校正が入った2014年最新版。著者書きおろしのあとがきも収録

21cm×13cm 76pages
500部限定 No入り

KAMIBU 2014SUMMER スペイン巡礼記/YOGA

KAMIBU 4

KAMIBU 2014 SUMMER スペイン巡礼/YOGA ¥400+税

ジン世界のゆるキャラ的存在KAMIBU。
当初は就職率0のゆとりを発揮していたメンバー、職についたり辞めたり、ジンも作ったり、とマイペースで活動してます。そんな目線から眺めた景色の中には、目的地に急ぐ人には見えない、ほっこりや発見がたくさん。

KAMIBUはいつもどこかに誰かが旅してますが、今回は2年半つとめた会社を辞めたぐるくんちゃんの、スペイン巡礼35日の道のりおみやげ話がトップを飾ります。御朱印帳みたいに手帳を持って道々、スランプを集めるそうです。徒歩での長い道中で出会った、すてきな人や変わった人たち、行程が図解や日記で紹介されています。

自分でも意外なことにヨガをはじめたひろしは、お気に入りのポーズを紹介。
リラックスや体のバランスを保つのに、試してみて!

ほかにも、ニューヨーク行きのイラストレポ、サンリオピューロランド紀行
映画レビューやコミック、ブックレビュー、お菓子レビューなど小さな冊子の中は盛りだくさん。付録は小さなノートと鉛筆です。

B6判20pages+ノート 6.5×4.5cm 32pages  A4判の英訳文ペーパーつき
Japanese/English 100部

KAMIBU4

こちらの画像はKAMIBUさんのサイトよりお借りしました。