Jiro’s Atelier 石川次郎 オリジナルコットンバッグ制作

jiro's atelier

2017年1月19日(木)15:00〜20:00

石川次郎が、かわいい少女と猫ちゃんのイラスト(フランスではなぜか、catboyと名付けられていますが)を店頭でエコバッグにプリントして、その場で販売いたします。色違いのコットントートに、色々なインクでプリントします。

この機会に、作家に会いたい方も歓迎です。

駕籠真太郎の不謹慎なおみせやさん

 

駕籠真太郎の不謹慎なおみせ

2017年1月21日(土)〜2月5日(日)
籠真太郎のオリジナル玩具を集めた、不謹慎なポップアップショップがオープン!!

期間中イベントも開催します。タコシェ店内にて駕籠真太郎があなたをモデルに似顔絵 を描きます。
特殊似顔絵イベント
1月22日(日)15:00〜 特殊似顔絵+サイン会 ※品切れ本も少し出ます。
1月28日(土)15:00〜 特殊似顔絵+特製オリジナル絵馬サイン会

参加条件は、「不謹慎なおみせやさん」にて、駕籠真太郎の著書もしくは特製絵馬をお求めいただく事となります。(今回は、お買い物されるお客様へのサービスとして通常2500円のところを2000円で承ります)

各日 10名様にご参加いただけます。お申し込みは1月14日(土)正午よりオンラインショップ、店頭にて先着順に受けつけます。(オンラインショップは同時刻より表示されます)

お申し込みいただきましたら、こちらから受付番号とともにご来店時間の目安や当日の受付方法などを御案内いたします。

似顔絵のサイズはだいたい195mm×265mm カラー水彩画
お一人様、約15分~20分をいただきます。

【似顔絵見本】

似顔絵見本

似顔絵見本2

野中モモ「デヴィッド・ボウイー変幻するカルト・スター」

野中モモ「デヴィッド・ボウイー変幻するカルト・スター
野中モモ「デヴィッド・ボウイー変幻するカルト・スター」(ちくま新書)¥840+税

デヴィッド・ボウイ(1948.1.8~2016.1.10)の生涯を「デヴィッド・ボウイ・イズ」や「ボウイ・トレジャーズ」などの翻訳を手掛けた野中モモが、変幻自在のスーパースターを取り巻くそのときどきの社会状況や音楽シーンとあわせて、時間軸にそって読み解いた一冊。

デヴィッド・ボウイが生まれた戦後間もないイギリス、育ったロンドン周辺地域の様子、髪の毛をオレンジに染めて登場した際のロンドンっ子たちへの驚き、「レッツ・ダンス」の世界制覇…
デヴィッド・ボウイが開拓し、今では当たり前になった様々な事柄がいかに新しくユニークであったかを、当時の世相や業界、音楽シーンに目を配りながら明らかにしてゆきます。

ロンドンに暮らし、土地感を持ち、デヴィッド・ボウイにまつわる様々な文献に触れ、サブカルチャー、社会運動などにも通じた筆者が、自身の体験や身体定規を通して、現在の日本で暮らす読者に実感しやすい形で例えや参考になる事象があげらながら書き進めているので、初心者も、長年のファンもデヴィッド・ボウイと彼がいた時代を、懐古趣味や現在のバイアスからちょっと距離を置いて振り返ることができます。

新書判254pages

趣味の製麺BOOKS「家庭用製麺機 USER GUIDE」

 

家庭用製麺機 USER GUIDE

趣味の製麺BOOKS「家庭用製麺機 USER GUIDE」 (標本製麺)¥1000+税

家庭でそばやうどんを作るのに使っていた、昭和中期の鋳物製の製麺機に魅せられ、製麺機グラビアまで含む同人誌「趣味の製麺」を発行する玉置豊による、製麺機の使い方ガイド。
日頃の麺づくりの試行錯誤や取材やワークショップで培ったノウハウとともに製麺の楽しみ方を、初心者でもわかるように、豊富な写真とともに解説しています。

前半は、製麺機の説明と麺の打ち方を詳しくガイド。
粉の配合を変えることで、中華麺だけでなく、そば、うどん、冷麺、パスタと様々な麺が、水の割合や切刃のサイズを変えることで好みの固さや太さで作れるんですね。
後半のレシピは、製麺マニアだけでなく、居酒屋好き、うどん好き、食べ歩き好きの男女18名がそれぞれのおすすめレシピを公開。
麺を引き立てたい派、時短派、エスニック派など、趣味もアプローチもまちまち。必ずしも自家製麺を使わないでも作れるものなので、麺好き、料理好きにはおすすめです。

鋳物の製麺機が堂々と表紙を飾る「趣味の製麺」とは趣向を変えて、お料理本のような表紙ですが、中身は見やすさと実用重視のデザインです。

内容はーーー

家庭用製麺機の種類について
家庭用製麺機の入手方法
製麺に関する基礎知識

小松ヌンチャク「初めての製麺機レストア体験記」

製麺に必要な道具
製麺機で作れる麺の種類と必要な材料
製麺の基本的な流れ
使用後のメンテナンス

簡単製麺レシピ特集
ーーーーーーーー

B5判40pages

Jiro IAHIKAWA 石川次郎 Exhibition

jiroexpo

87年のガロでの漫画家デビュー以来、30年のキャリア殆どを、コピー誌という方法で作品を発表してきたKingにしてLegend、石川次郎の旧作・新作を取り揃えた展覧会です。

2014年のフランスでのHeta-uma/Mangaro展をきっかけに、Le dernier criからグラフィックブックが発行され、本年にはフランスでの個展や出版が予定されている石川次郎の、壮行個展となります。

石川次郎:1967年 東京生まれ、東京を拠点にイラストや漫画を制作しながら、自費出版も同時に行う。 根本敬に影響を受け、87年漫画雑誌「ガロ」にて「鳥人間」でデビュー。初の単行本「みぃんなじろうちゃん」を発行。 その後、自主制作にて作品を発表し続け、2009年にタコシェより作品集「GIRO」、2016年にLe Dernier Criより「チンポコジロー」が発行される。公式サイト

次郎作品の一部(クリックで大きくなります)

キングオブウタマロ

石川次郎exhibition

チンコマンエロス石川次郎exhibition