カテゴリー別アーカイブ: CD

ライオン・メリィ CD+DVD「Merry goes around」

ライオン・メリィ CD+DVD「Merry goes around」¥3056+税

2013年より、東京から山口市に移住、隠居体制に入ったキーボーディスト、ライオン・メリィさんお手製のCD+DVDパッケージ。
これまで約9年半の周期で彗星のようにソロを発表していたメリーさんが、2011年の「鎮魂歌」から7年半という異例のスピードでリリース。

CDに加えて、映像とあわせてお送りしたい曲は大部分自ら編集した映像をつけてのDVDに。
DVD解説、歌詞集、エッセイ、ご挨拶の冊子やカードとセットになっています。そのテクストは控えめでいて、メリィさん独特の自虐やダジャレにあふれています。

あとがきでは、いつの間にか消えていった、幼少期に見た、恐ろしい虚無僧や傷痍軍人を思い出しながら60才を超えて「そして今、私が彼らに成りかわる」と言ってしまうメリィさん。
「カフカの短編にも有った『断食芸人』湿っポス。
断食芸人とか虚無僧(コムソー)とか、
むろんそんな崇高なものに例えられません。
ただ平成の終わりの若者達は理解できないだろうね。
(中略)見た目も残念で、共感も出来なくて、お爺さんが自費出版した物?
虚無僧かよ。lionmerry.comそう」
と自分や作品を語りながら、ダジャレをはさんできます。

すべて自作自演、自虐自嘲もあるけど、
インスタを披露したり、小さな切り抜き加工していたり、小さなものへの愛情がつめこまれています。

2枚組DVD(ライブDVD&録音風景DVD)に2006~2007年にかけての日記冊子、ステッカー、ライオンカード、ブロマイド(2枚)、メリィキャンディ、楽譜が入っったボックス「LION BOX」¥4095+税もございます!


2013年より、東京から山口市に移住、隠居体制に入ったキーボーディスト、ライオン・メリィさんお手製、2枚組DVD(ライブDVD&録音風景DVD),2006~2007年にかけての日記冊子、ステッカー、ライオンカード、ブロマイド(2枚)、メリィキャンディ、楽譜が入っったボックス。

【BOOK】ライオン・メリィ「ヒア・カムズ・ザ・ヨン」(らいおんず倶楽部)
サイトを始めた2003年から2004年大晦日までの記録をまとめたブログ本「ヒア・カムズ・ザ・サン」の続き。
写真も掲載するようになった2006年から2007年分を収録。歌詞やゴロ遊びを散りばめながらミュージシャン、メリィさんの日常が綴られています。
12.8cm×12.8cm 194pages

【DVD】ライオン・メリィ「LION MERRYの・そのご」
DISK1 「ライオンが最後にバンドで歌います」2012.10.8(STAR PINE’S CAFE) 52min
DISK2  2004~2012のライブからのより抜き(+)1991録音風景  85min

【おまけ】
特製ステッカー(アルバムジャケステッカー2枚+ライオン・ロゴステッカー1枚)、
LION BOX CARD(シリアルナンバー入り)
少年だった頃のライオン・メリィ ブロマイド 2枚 サイン入り
鎮魂歌楽譜 蝶々のピンつき
SWEET MERRY CANDY

ライオン・メリィのロゴ入りの木製ボックス(21cm×15.5cm×5cm)入り。限定80 シリアルnoつき。

ジェット・セット・ロジャー「ポレージネのラヴクラフト」

ジェット・セット・ロジャー「ポレージネのラヴクラフト」(峠の地蔵出版)¥1500+税

ジェット・セット・ロジャーことロジャー・ロッシーニが、ある雑誌記事から着想し、H・P・ラヴクラフト目線でクトゥルフ神話創作にいたる経緯を歌い上げたコンセプト・アルバム。

ロジャーにゆかりの地が、ホラー小説家H・P・ラヴクラフトがかつて旅で訪れた場所であり、古本の間から見つかった彼が友人に宛てた手紙によれば
ここでクトゥルフ神話創作のきっかけになる体験をしたという。
そこでロジャーは、イタリアの片田舎を訪れるさわやかなシーンにはじまり、次第に町の奥に入り、恐怖の体験を経て、ラヴクラフトの記憶や精神がトラウマチックな衝撃を受ける…という体験を、ラヴクラフトに変わって歌うコンセプトアルバム「ポレージネのラヴクラフト」(漫画付き)を2016年12月にイタリアで発表した。

版元のスノウドニア・レーベルとの長い交渉を経て完成した日本版。デヴィッド・ボウイやイタリアのバンドならBaustelleが好きな人にもお勧めとのことです。

歌詞(イタリア語)対訳付き。
●漫画ブックレット付
『爆撃地セルビアからの手紙』で知られるセルビア人漫画家アレクサンダー・ゾグラフが同モチーフを漫画化し、ハル吉が訳を付したもの。元の歌詞も収録 18×12.7cm 16pages)
●ロジャー・ロッシーによるエッセー・解説(日本語)ペーパー入り

HairStylistics“Hair Stylistics CD-R Cover Art Works” BOOK WITH CD “BEST!”

HairStylistics“Hair Stylistics CD-R Cover Art Works” BOOK WITH CD “BEST!” (TANG DENG) ¥3800+税

タコシェに2010年から納品していただいている、中原昌也ことHair Stylisticsの200タイトルを超える自主制作CD-Rシリーズのジャケットアートを集めた作品集です。

都内の3店舗のみで販売されている稀少なCD-Rは、ジャケットアートもアーティスト自身が手がけてきましたが、その大部分はオリジナルがすでに展覧会で販売されていたりして散逸してしまっています。

作られるそばから消えてゆく、8年越しの進行形プロジェクトの全貌をとらえるべく、出版元Tang Dengの編集者がCD-Rを販売店やオークションや人づてで可能な限り入手し、集まった150弱のアートワークを構成しました。

ヘアスタのアートワークに濃密に向き合った編集者による印象はーーー
「レーベルなどの背景があって公式リリースされた作品群と比べ、自主リリースCD-Rのアートワークはその露悪の濃度がケタ違いに高い。所謂エログロの類とは全く違う、ものすごいバッド感だ。だが、これらを一度に大量に目にすると超強烈な冗談としてきちんとギャグに見えてくる。そして何より、ポップと言っていいのかわからないが絶妙なセンスが浮き上がってくる。ギリギリのバランスで(たまに(結構な頻度で)バランスを崩しながらも)、ヘアスタには痛快な”おしゃれさ”があるのだ。」

膨大なCD-Rシリーズ音源から選曲・コンパイルしたベスト盤CD『BEST!』も封入されています。
200タイトルのエッセンス、ヘアスタの音楽の辺境性・多彩性を俯瞰でき、一枚のアルバムとしてのリスニングにも適した”全音楽ファン必聴”をアートワークと一緒にお楽しみください。

A4判変型 224pages TANG DENG
※サイン入り〜なくなり次第終了となります。

手差しユニッツ×THE LOST CLUB「僕は停滞気味」

手差しユニッツ×THE LOST CLUB「僕は停滞気味」¥500+税

2010年に結成された4人組バンドTHE LOST CLUBの1stアルバム「僕は停滞気味」からの2曲入りCDと、手差しユニッツの青春コミックジンのパック。

CD収録曲は「僕は停滞気味」「素敵なシーズン」

手差しユニッツの漫画は、しばらく受験勉強に集中しようという彼女と、そんな彼女のことが気になって仕方ない彼氏の高校生カップの微妙な関係を描いたちょっぴり切ない同名の青春物語短編。
A6判16pages 2色刷り

和ラダイスガラージ vol.11 WARA not WARA – MIXED BY 中村

和ラダイスガラージ vol.11 WARA not WARA – MIXED BY 中村保夫 ¥926+税

人気和モノDJ MIXシリーズ「和ラダイスガラージ DJ MIX 」シリーズ第11弾は、和ラダイスガラージNO.2中村保夫、和モノMIXなのに日本語詞が一切無い?! 衝撃のディスコ歌謡MIX新次元!!

70~80年代のメジャー歌謡曲の英・仏訳詞によるディスコアレンジ、超有名アイドルグループが全米進出をしくじったディスコサウンド、外国人野球選手による洋楽の珍カバー、スキャット、インストゥルメンタルなど全編に渡り日本語詞が一切無いという一聴したら洋楽MIXのようだが、よく考えたら和モノだったという世間の3回転半先を行く、衝撃のディスコ歌謡MIX新次元!!
17トラック 約56分

◎中村保夫
「チカーノになった日本人/KEI著」、「ハングリー・ゴッド/COOLS ヒデミツ著」、「ホタテのお父さん/安岡力斗著」、「いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった/こだま和文著」、「死なない限り問題はない/早田英志著」など数々の問題作、そして「和ラダイスガラージ BOOK for DJ/永田一直編著」を発表し、漫画家の根本敬氏が特殊顧問を務める事でも知られる反社会的社会派出版社「東京キララ社」の社長であり、DJとしても独自の和モノディグ、正確なピッチコントロールによる繋ぎ、ディスコ時代の遊び人の血をひくプレイでフロアを湧かせている和ラダイスガラージNO.2。
これまでに和ラダイスガラージ DJ MIXシリーズから3タイトル、シンガポールで買い付けてきた東南アジアのレコードのみによる2タイトルのMIX CDは各所で絶賛され、好セールスを記録。
DJとしての評価をますます高めている。

◎和ラダイスガラージ
2011年6月、永田一直によって国産音源のみを徹底したクラブ・マターでプレイする
実験的かつ快楽主義に特化したパーティーとしてスタート。
FORESTLIMIT(幡ヶ谷)でのレギュラーパーティーではMOODMAN、池田正典、ECD、常盤響、CRYSTAL、Mr.MELODY、yudayajazz、CHERRYBOY FUNCTION、山辺圭司、L?K?O、イルリメなど各界のDJを招聘し、和縛りのみでのプレイをオーダー。白熱の化学反応を起こす。そして2012年1月の代官山UNITでの大興行、2012年から3年連続となる六本木SuperDeluxeの特別篇では、渚ようこ、ギャランティーク和恵、幻の名盤解放同盟、一十三十一、(((さらうんど)))、ビイドロ、砂原良徳、JINTANA&EMERALDS、DORIAN QUIET SESSION、BTBなどの豪華ゲストを迎え大盛況となった。
また、人気ライブストリーミングチャンネルDOMMUNEでのプレイ、2015年1月には書籍『和ラダイスガラージ BOOK for DJ』を刊行。異例の好セールスを上げ話題となった。
2015年5月に行った初の海外公演となるシンガポール公演を含む6度目のツアー、
所謂和モノDJパーティーとしては最大規模の6月の代官山UNIT&SALOONでの4th ANNIVERSARY PARTYを成功させるなど、近年、クラブミュージックの一つとして認知されたと言える和モノDJパーティーのパイオニアであり、最もアナーキーでエクスペリメンタルな亜空間ダンスミュージック・パーティーである。