カテゴリー別アーカイブ: DVD

ライオン・メリィ CD+DVD「Merry goes around」

ライオン・メリィ CD+DVD「Merry goes around」¥3056+税

2013年より、東京から山口市に移住、隠居体制に入ったキーボーディスト、ライオン・メリィさんお手製のCD+DVDパッケージ。
これまで約9年半の周期で彗星のようにソロを発表していたメリーさんが、2011年の「鎮魂歌」から7年半という異例のスピードでリリース。

CDに加えて、映像とあわせてお送りしたい曲は大部分自ら編集した映像をつけてのDVDに。
DVD解説、歌詞集、エッセイ、ご挨拶の冊子やカードとセットになっています。そのテクストは控えめでいて、メリィさん独特の自虐やダジャレにあふれています。

あとがきでは、いつの間にか消えていった、幼少期に見た、恐ろしい虚無僧や傷痍軍人を思い出しながら60才を超えて「そして今、私が彼らに成りかわる」と言ってしまうメリィさん。
「カフカの短編にも有った『断食芸人』湿っポス。
断食芸人とか虚無僧(コムソー)とか、
むろんそんな崇高なものに例えられません。
ただ平成の終わりの若者達は理解できないだろうね。
(中略)見た目も残念で、共感も出来なくて、お爺さんが自費出版した物?
虚無僧かよ。lionmerry.comそう」
と自分や作品を語りながら、ダジャレをはさんできます。

すべて自作自演、自虐自嘲もあるけど、
インスタを披露したり、小さな切り抜き加工していたり、小さなものへの愛情がつめこまれています。

2枚組DVD(ライブDVD&録音風景DVD)に2006~2007年にかけての日記冊子、ステッカー、ライオンカード、ブロマイド(2枚)、メリィキャンディ、楽譜が入っったボックス「LION BOX」¥4095+税もございます!


2013年より、東京から山口市に移住、隠居体制に入ったキーボーディスト、ライオン・メリィさんお手製、2枚組DVD(ライブDVD&録音風景DVD),2006~2007年にかけての日記冊子、ステッカー、ライオンカード、ブロマイド(2枚)、メリィキャンディ、楽譜が入っったボックス。

【BOOK】ライオン・メリィ「ヒア・カムズ・ザ・ヨン」(らいおんず倶楽部)
サイトを始めた2003年から2004年大晦日までの記録をまとめたブログ本「ヒア・カムズ・ザ・サン」の続き。
写真も掲載するようになった2006年から2007年分を収録。歌詞やゴロ遊びを散りばめながらミュージシャン、メリィさんの日常が綴られています。
12.8cm×12.8cm 194pages

【DVD】ライオン・メリィ「LION MERRYの・そのご」
DISK1 「ライオンが最後にバンドで歌います」2012.10.8(STAR PINE’S CAFE) 52min
DISK2  2004~2012のライブからのより抜き(+)1991録音風景  85min

【おまけ】
特製ステッカー(アルバムジャケステッカー2枚+ライオン・ロゴステッカー1枚)、
LION BOX CARD(シリアルナンバー入り)
少年だった頃のライオン・メリィ ブロマイド 2枚 サイン入り
鎮魂歌楽譜 蝶々のピンつき
SWEET MERRY CANDY

ライオン・メリィのロゴ入りの木製ボックス(21cm×15.5cm×5cm)入り。限定80 シリアルnoつき。

山田勇男・湊谷夢吉共同演出 銀河画報社映画倶楽部全作品集(DVD+ブックレット)

山田勇男・湊谷夢吉共同演出 銀河画報社映画倶楽部全作品集(DVD+ブックレット)(虹霓社)¥5500+税

劇団天井桟敷出身の映画監督である山田勇男と、マンガ家の湊谷夢吉らが1977年に北海道・札幌で結成し、湊谷が38歳で死去するまでの約10年間に、稲垣足穂、宮沢賢治らの著作をモチーフに幻想的な8ミリ、16ミリ作品を残したグループ銀河画報社映画倶楽部制作の全8作品をが収録したDVD。

ぴあフィルムフェスティバル入選作「スバルの夜」やベルリン国際映画祭で上映された「家路」などが収録されています。

●DVD「山田勇男・湊谷夢吉共同演出 銀河画報社映画倶楽部全作品集」収録作品
『スバルの夜』1977年/25分/カラー/8mm
『夜窓』1978年/20分/カラー/8mm
『海の床屋』1980年/25分/カラー/8mm
『家路』1981年/25分/カラー/8mm
『銀河鉄道の夜』1982年/45分/カラー/8mm
『巻貝の扇』1983年/12分/カラー/16mm
『悲しいガドルフ』1984年/20分/カラー/16mm
『ボエオティアの山猫』1987年/15分/カラー/16mm

山田勇男本人による書き下ろし各作品解説、チラシやスチール、シナリオなど各作品資料、
山田・湊谷両氏による当時のインタビュー・座談会の再録、豪華執筆陣による寄稿エッセイ、元スタッフのコメントなど収録した140ページの特製ブックレットつき

●特製ブックレット「銀河画報社映画倶楽部全作品集★資料篇」

<目次>
銀河画報社覚書(山田勇男)
銀河画報社映画倶楽部 関連年譜

『スバルの夜』解題(山田勇男)/シナリオ再録
《エッセイ》目をあけて見る夢(寺村摩耶子)

『夜窓』解題(山田勇男)/シナリオ再録
《エッセイ》幻を燈す装置としての映画(須藤絢乃)

『海の床屋』解題(山田勇男)/シナリオ再録
《エッセイ》映写機のランプが消えても(星 希代子)

『家路』解題(山田勇男)/シナリオ再録
《エッセイ》Dépaysement-青い情感、または、異郷の気配(牧 鼓)

『銀河鉄道の夜』解題(山田勇男)/シナリオ再録…54
《エッセイ》夢吉の夢(大宅加寿子)

『巻貝の扇』解題(山田勇男)/シナリオ再録
《エッセイ》夢見る力をこそ(渡部朝香)

『悲しいガドルフ』解題(山田勇男)/シナリオ再録
『ボエオティアの山猫』解題(山田勇男)/シナリオ再録
《エッセイ》ずっと瞼をひらいている(三角みづ紀)

《インタビュー再録》徹底した幻想の研究~1から10まで語る(湊谷夢吉)
《テキスト再録》ヤマビカフィルムに向けて(湊谷夢吉)
《インタビュー再録》影の散歩者たるゆえん(山田勇男)
《座談会再録》銀河画報社の十年

銀河画報社の時代――関係者追想
(湊谷雪子/稲葉憲仁/藤木光次/奈良(旧姓 田川)真理子/野畑貴夫/
麻生榮一/石丸ひろ子/三上敏視/小林俊哉/山崎幹夫/大宅加寿子)

B6判140 pages

DVD「Little Audrey リトルオードリー from 1947 to 1958」

DVD「Little Audrey リトルオードリー from 1947 to 1958」(office chirp)¥1000+税

リトルオードリーは、1947年に、パラマウント・ピクチャーズのアニメ・アンソロジー「ノベルトゥーン」の「サンタズ・サプライズ」に登場して以来、1958年まで様々なアメリカのアニメに登場した少女キャラ。

「ベティ・ブープ」をはじめ「キャスパー」や「ポパイ」などを手がけたシーモア・ナイテルと「白雪姫」「ダンボ」「ピノキオ」などの関連キャラクターを生み出したアニメーターのビル・ティトラによって描かれています。

オリジナルのリトルオードリーの声優はベティ・ブープやポパイの恋人オリーブの声を担当したメイ・ケステル。初登場の1947年当時、39歳のメイ・ケステルが少女リトルオードリーの声を演じています。

海の裁判所でサーディンたちに裁かれ、かわいいお菓子たちの結婚式を挙げ、神様に雨を降らすようにお願いしに行き、地球を守り、キャンディを食べ過ぎて気がおかしくなる、奔放な女の子が夢と現実世界を行き来する、笑顔にあふれたアニメ。

オードリーと愉快で奇妙なキャラクターが巻き起こす、よりぬきの12ストーリーを日本語字幕と、日本語吹替えでお楽しみいただけるDVDです。

The Lost Dream (迷子になった夢)
The Seapreme Court (海の裁判所)
Song of the Birds (鳥さん、ごめんなさい)
Goofy Goofy Gander (マザーグースランド)
Little Audrey Riding Hood (赤ずきんちゃんオードリー)
Tarts and Flowers (スィーツウェディング)
Audrey the Rainmaker (あめあめふれふれ)
Surf Bored (ワンちゃんはダメ?)
Butterscotch and Soda (キャンディはほどほどに)
The Case of Cockeyed Canary (名探偵オードリー)
Dizzy Dishes (地球防衛軍オードリー)
Santa’s Surprise (サンタさんのクリスマス)

片面一層ディスク 81minutes (office chirp)

Blu-ray/DVD デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督「アメリカン・スリープオーバー」

Blu-ray/DVD デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督「アメリカン・スリープオーバー」(Gucchi’s Free School+PHASE INC)¥4800+税

新感覚ホラー『イット・フォローズ』で世界を震撼させたデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の商業デビュー作で、若く魅力的な新人を配し、カンヌ国際映画祭の国際批評家週間部門で初上映された「アメリカン・スリープオーバー」。

毎年恒例の「スリープオーバー(お泊まり会)」を舞台に若者たちの夏を輝かしく描いた青春群像劇で、日本では未公開映画の紹介や上映を行うグッチーズ・フリースクールによってイベント上映を中心に公開され、クラウド・ファンディングの助けを借りて、遂にパッケージ化されました。

《あらすじ》
新学期を目前に控えた夏の終わり、マギーはプールサイドで自分の夏の“物足りなさ”をなげき、もっと「楽しい“なにか”をするべきじゃないか」とぼやいていた。
翌日に街で開かれるパレードで、仲間たちとダンスを踊ることになっているマギーは、ダンス仲間からその日の夜開かれるスリープオーバー(お泊り会)に招待される。しかしお泊り会を子供っぽく思ったマギーは、友達の家へ顔を出す前に、知り合いから教わった年上のパーティに乗り込むことにする。そしてマギーはそのパーティで、昼間プールで見かけた年上の男と再会する。

一方その夜、街では他にもいくつかのスリープオーバーが同時に開かれていた。そのなかで、少年は一目惚れした女性を捜し、少女は友達の家で彼氏の浮気を知り、青年は恋した双子の少女に会いに行こうとする。

そして夜が更けるにつれ、それぞれのスリープオーバーが互いに影響しあい、やがて彼らは各々探していたものに手が届きそうになるのだが……。

《デヴィッド・ロバート・ミッチェル》
74年ミシガン州デトロイト生まれ。2002年に短編映画Virginを監督。
2010年に初長編作品「アメリカン・スリープオーバー」を発表し、SXSW映画祭で審査員特別賞を受賞。長編第二作目の青春ホラー「イット・フォローズ」はタランティーノやジョン・カーペンターから絶賛を浴び、低予算映画ながら世界でヒットを記録。
次回作はアンドリュー。ガーフィールド主演のスリラー映画「Under the Silver Lake」。

『アメリカン・スリープオーバー」
原題:THE MYTH OF THE AMERICAN SLEEPOVER
監督・脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
撮影:ジェームズ・ラクストン 編集:ジュリオ・ペレス4世
音楽:カイル・ニューマスター 製作:アデル・ロマンスキー他
出演:クレア・スロマ、ジェイド・ラムジー、ニキタ・ラムジー、マーロン・モートン、
エイミー・サイメツ、アマンダ・バウアー
2010年 96min

●Blu-ray+DVD 2枚組
●特製ブックレット(36pages)
●スリーブケース仕様
●日本語字幕


DVD-R 外山光男「弟の夢」

外山光男「弟の夢」

DVD-R 外山光男「弟の夢」¥2315+税

水彩絵具や色鉛筆を使用した詩的な映像作品で、ムーンライダーズの『Cool Dynamo,Right on』などのミュジックビデオやNHK関連の「星新一ショートショート」などのアニメーションを手がける外山光男が自主制作したDVD-R作品集。

作品中聞こえてくる話し声は、独自に作りあげた自分語で、音楽もピアノ、アコーディオン、鉄琴などを用いた自作のもの。

収録作品ーーーー
真夜中ブック (3:20)
ジョン (5:30)
弟の夢 (12:40)
赤の話 (4:30)
冬灯童話 (1:40)
合計28分

外山光男「弟の夢」