カテゴリー別アーカイブ: 写真集

梁丞佑 写真集「人」

梁丞佑「人」(Zen foto gallery)¥4630+税

梁丞佑による土門拳賞受賞後最初の作品集「人」は横浜寿町を舞台にした人々がテーマ。
受賞作の「新宿迷子」同様に、自身が街に飛び込み、路上の住人となり人々と交わる中で、その自然な姿、あるいは普段みせない表情を捉えています。

ーーーー
神奈川県横浜市寿町。
横浜中華街から10分ほど歩いた所に存在する。
最初は話に聞いて何の気なしに訪れた。
いろんな国の言葉が聞こえ、さらに私が思っている日本像とはあまりに違う街の様子に「ここは日本ではない」と感じた。

撮りたいと強く思い、この街に通いつめるわけだが、しばらくは「ただ、見ていた」。隠し撮りをするという方法もあったのだが、それではなんだか気がとがめ、彼らと交わりたいと思った。
とりあえず、道に座って酒を飲んでみた。
彼らは私が煙草の吸殻を灰皿に捨てたら「変な奴だ」と言った。言葉も乱暴。しかし「分け合う」ことを知っていた。生活は貧しくても心は豊かであるように感じた。

こうして彼らと過ごす事3ヶ月。やっと、私に1人が聞いた。
「お前は何をやっている人間なんだ」と。
仕事もせずに日がな一日道に座っている事を、やっと奇妙に思ってくれたのだ。
満を持して私は言った。
「写真しています」と。そこから私の撮影が始まった。

ぎりぎりで、這いつくばるような、そうかと思えば、すでに全てを超え浮遊しているような、悲しさや寂しさ辛さとともに、幸せも楽しみも、悪意も善意も。
手に取るように感じられた。
「人が生きるということは…」
そう問われているように感じた。

ある日、コインランドリーの入り口で雨宿りをしていた一人の中年男性がいた。血だらけだった。「どうしたの?」と聞いたら、その男性は私の目を見て、
「だるまさんが転んだ…」とだけ繰り返した。温かいお茶を差し出したら、
「ありがとう」と言って、ただ握っていた。私がいるときには、飲まなかった。

日本には「だるまさんが転んだ」という遊びがある。
鬼が「だるまさんが転んだ」といって振り返ると、鬼に向かって近づいて来ていた人達は、動きを止める。もし動いている事がばれると、自分もまた鬼になる。

オレに構うな。

「だるまさんが転んだ」

もしかするとそういう事だったのかもしれないと今になって思う。

2017年現在、寿町は他のドヤ街と同じく以前の姿は消え、高齢化が進み、街の「境界」は曖昧になり他の街となじみつつある。

これらの写真は、2002年から2017年まで寿町で撮影したものです。  ーーー梁丞佑

profile
梁丞佑(Yang Seungwoo)
韓国出身。96年に来日、日本写真芸術専門学校、東京工芸大学芸術学部写真学科、
同大学院芸術学研究科メディアアートを修了。在学中より写真家として活動を開始し、2003年の在学中に米国International Photography Awards Other Photojournalism Section入賞。2008年にはキャノン写真新世紀佳作入選、2009年に東京都美術館にて開催された第34回「視点」への出品など、対象に深く入り込むスタイルを貫き、国内外で評価を得ています。
2017年土門拳賞受賞。

A4判112pages English/Japanese

都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.003 ベラミ

都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.003 「ベラミ」¥3500+税

都築響一の(品切れになったままの)過去の著書や、本になるべきなのに、誰もしようとしなかった作品を中心に電子書籍でお届けするプロジェクト『ROADSIDE LIBRARY』。
第3弾は『おんなのアルバム キャバレー・ベラミの踊り子たち』。
北九州市若松のグランドキャバレー・ベラミの歴史と、そのステージを飾った踊り子や芸人たちの写真コレクションです。

かつて日本一の石炭積み出し港だった北九州市若松で、華やかな夜を演出したグランドキャバレー・ベラミ。
元従業員寮から発掘された営業用写真およそ1400枚を高解像度スキャンして収録。2ギガバイト!というメガ・ボリュームのUSB版デジタル写真集となります。

ベラミ30年間の歴史をたどる調査資料も完全掲載。写真と共に発掘された当時の8ミリ映像が、動画ファイルとしてご覧いただけます。
昭和のキャバレー世界をビジュアルで体感できる貴重な画像資料!! マンボ、ジャズ、ボサノバ、サイケデリック・ロック・・・お好きな音楽をBGMに流しながら、たっぷりお楽しみください。

通常の電子書籍の常識を越えるボリュームを踊り子さんの写真入りのカード型USBに収録し、プラスチックケースにお入れしています。(ディバイスを選ばないので)プレゼントや海外へのお土産にもおすすめです。

PDFフォーマット 1409pages 2.0GB +動画3本(300MB)

オカダキラサラ「Littlefields Photography Magazine #14: “©TOKYO HELLO, Portland!” そして #22: “©PORTKYO- My Today Is Your Tomorrow” 

オカダキラサラ「Littlefields Photography Magazine #14: “©TOKYO HELLO, Portland!”」¥700+税

町の中で偶然に出くわす絶妙な瞬間を捉えるフォトグラファー、オカダキサラが、ポートランド在住の写真家・エディターJim Clinefelterとともに発行するジンのシリーズが入荷しました。14号はオカダキサラの特集。

収録写真は10枚ですが、この号のために用意された20枚の中から、ランダムに選ばれた10枚なので、構成や収録作品はバラバラです。(従って、サンプル画像の作品が入っていない事もあります)

102×150mm 10枚 封筒入り
帯の模様も個々に異なります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

オカダキラサラ「Littlefields Photography Magazine #22: “©PORTKYO- My Today Is Your Tomorrow”」¥1500+税

2017年のポートランドでの展示に際して、制作された写真ジン。
東京とポートランドとで撮りおろした作品で構成されています。

102×150mm 20枚 封筒入り
帯の毛筆部分は一点ずつ異なります。

陳藝堂 Etang Chen 「飛肥匪廢 FATFATNOTCOOL」

陳藝堂 Etang Chen 「飛肥匪廢 FATFATNOTCOOL」¥2130+税

獣医の経歴を持つ台北の異色の写真家・陳藝堂Etang Chenの写真集。

ライブや舞台をはじめ318ひまわり運動…と躍動する被写体を捉え、日本、中国など赴いた先でも町や人々の鼓動を切り取る写真が印象的な陳藝堂Etang Chen。

台北の音楽、ファッション、zineなどを扱うショップwaiting roomから発行されたこの作品集では、ライブの楽屋、仲間や知人たちの日常の姿、町の景色、動物たちなどが一見ランダムかつ絶妙な組み合わせで収録されています。
町中のゴミゴミした景色もあれば、突然つき抜けるような海辺の青い広がりが出てきたりしてその振り幅やセレクションも含めて楽しめます。

18cm×26cm 56pages 無線綴じ 500部

かわいい特製USBに大量の秘宝館やラブホ画像を収録 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.001 秘宝館 vol.002 LOVE HOTEL

都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.001 秘宝館 ¥3500+税

都築響一の(品切れになったままの)過去の著書や本になるべきなのに、誰もしようとしなかった作品を中心に電子書籍でお届けするプロジェクト『ROADSIDE LIBRARY』第1弾は秘宝館!!!!!

93年頃から20年以上、北海道から九州嬉野まで11(うち現存するのは2つ)の秘宝館を取材し、様々な媒体で紹介してきたものの、一冊の書籍では紹介しきれない777ページ分の膨大なカットを高解像度で収録。
そのため、個々のオブジェを様々な角度から見たり、拡大して見ることもできます。90年代、フィルムで撮影したものは、電子書籍化にあたりスキャンし直したデジタルリマスターといった仕上がりになっています。

データ量は1.8GB !! 通常の電子書籍の常識を越えるボリュームをかわいい特製USBメモリに収録。
両面に写真やマル秘文字が入っていて、この部分を押すとライトがつきます。
キーホルダーにもできるし、(ディバイスを選ばないので)プレゼントや海外へのお土産にもおすすめです。

目次:
イントロダクション『秘宝館の記憶』
北海道秘宝館
野生の王国・東北サファリパーク
HIHOKAN 夢
伊香保 命と性ミュージアム 女神館
鬼怒川秘宝殿
熱海秘宝館
元祖国際秘宝館
元祖国際秘宝館鳥羽館・SF未来館
お山公園
別府秘宝館
嬉野武雄観光秘宝館
ROADSIDE LIBRARY 発刊にあたって

PDFフォーマット 777pages 1.8GB

都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.002 LOVE HOTEL ¥3500+税

『ROADSIDE LIBRARY』第2弾は LOVE HOTEL !!!!!!!

回転ベッド、鏡張り天井、透明バスタブ、色々な使い方ができるブランコ…
性行為のためのホテルという役割から多いに逸脱したファンタジック空間ラブホテル。

新風営法など法律や条例、経営難や経営者たちの高齢化etcで絶滅危惧状態にある昭和の遊び心あふれるラブホのインテリアを探して、関東関西28軒、73室の画像を収録。
すでに営業を終えた物件を含む、貴重なデザイン遺産資料であり、これまで書籍に収録しきれなかったカットも大幅に増やし、フィルムからのデジタルリマスターした高解像ダータで、ディテールもお楽しみいただけます。

おまけに、タイからチェンライ、チェンマイ、バンコクの3都市のラブホも掲載。

特製USBメモリ版 483pages 1GB
USBメモリはラブホの写真入り。写真の部分を押すとライトがつきます。

↓駆け足プレビュー