カテゴリー別アーカイブ: 写真集

オカダキサラ 写真集「(c)TOKYO はなぞのぶらりずむ」 「(c)TOKYO 全てのドアが開きます。」

オカダキサラ「(c)TOKYO はなぞのぶらりずむ」 ¥3000+税

独特の視点で日常を切り取るスナップ写真「コピーライト トーキョー」シリーズ。

公園の茂みをはさんで、ベンチでいちゃつくカップルと家族づれ、ぽつねんと川面をみつめる猫の後ろ姿、横から見た記念撮影中の列て…

写すタイミングや切り取り方によって、そこに写っている人たちが、意図しない妙な対比や相似が生まれてしまうところを見逃さない写真家オカダキサラの作品集。

お店や駅や道路で、ただすれ違う人や居合わせた人たちが織りなす劇的瞬間が、面白かったり、ちょっと怖かったり。

A5判84pages オールカラー 横綴じ


オカダキサラ「(C)TOKYO 全てのドアが開きます。」¥ 2750+税

オカダキサラ「コピーライト トーキョー」シリーズの第1弾。

惑星直列みたいに偶然携帯を見るサラリーマンが等間隔に一直線に並んだ瞬間、大きな水槽の下に入りこんだ落とし物をみつけようとして土下座状態の大人たち、プラットホームにある鏡をはさんで化粧直し中の女性二人…

たまたまお店や駅や道路で、すれ違う人や居合わせた人たちが織りなす劇的瞬間におもわずくすっ。

A5判106pages オールカラー 横綴じ

steedude「Flaneuradio」

steedude「Flaneuradio」¥1481+税

steedudeによる、台湾の若者たちの狂騒と怠惰を捉えた写真集。

裸でプールやバスケットコートで遊び興じる青年たち、ちらかった部屋のクチャクチャなベッドの上に横たわる彼や彼女、そしてところどころに街の風景…
100点の作品を収録

B6判100pages

夜ビル Buillumination vol.5 Tokyo

夜ビル Buillumination vol.5 Tokyo ¥1500+税

高層ビル好き、夜景好きが高じて、すぴらと写真家・堀寿伸がたちあげたサークル夜行部。
夜をテーマにした活動を展開、同人誌を発行していますが、大阪、神戸、名古屋、福岡に続いて、ついにメガロポリス東京の特集を発行。

表紙は、築15年を迎える六本木ヒルズ森タワー。
サイドを縦に流れるブルーのイルミネーションや、建物全体のライティングが注目ポイントだそう。(本文では、正面、横とアングルを変えて、あますところなく見せてくれます)

丸の内や虎ノ門、日本橋、新宿、渋谷などのオフィスビルだけでなく、湾岸エリアで急増中のタワーマンションも多数とりあげ、個性的な造形とライトアップのビルを写真付きで解説しています。
総数100棟に及ぶ夜ビルがギュギュっと一冊に詰め込まれています。
また、ビル群が作るだす東京の夜景見開きページもキレイ、宝石箱!!

A5判70pages

木藤富士夫 写真集「公園遊具 vol.7」

木藤富士夫「公園遊具 vol.7」¥800+税

屋上遊園地を撮影する木藤不二夫さんのもうひとつのライフワーク? 公園遊具の写真集。

今回、北は北海道オホーツクのゾウアザラシ! ナゾのとぐろ、つま先がパッカリ開いた靴、サトちゃんに似てるような似てないような象、もろに鬼、キリン的なものなど、東京周辺、愛知、大阪と公園遊具を巡ります。
不思議な造形が、仕込んだ照明によって夜の闇に浮かびあがります。
キッズにはちょっと怖いかも?!

それぞれの住所と地図つき。

A5判横32pages フルカラー

バックナンバーも各種お取り扱いしております。

ミズノシンヤ「ミズノシンヤの視点」

ミズノシンヤ「ミズノシンヤの視点」(ヘラ出版) ¥3333+税

ユーモラスで愛らしいメカやキャラクラーを描くミズノシンヤの初画集。

仕事とは別に、日々描きためたものをまとめた作品集ですが、近未来のお伽世界ともいえるドリーミィな雰囲気&オリンピックに向けて日々変わりゆく街の表情を捉えた写真によるアーティストの視点をお楽しみください。

H240mm×W220mm上製 160pages Hera Publishing
英・日バイリンガル仕様