カテゴリー別アーカイブ: 商品情報

我楽堂セレクト 念力スプーン

念力スプーン

駄グッズ、珍グッズコレクターで趣味の?サイト「ミキジ自己満足ページ」を運営する永井ミキジさん(本業はデザイナー)が、大人買いしたデッドストックおもちゃをタコシェにお裾分けしてくれました。昭和50年代の超能力・ユリゲラー(サイトのアドレスのところに表示されるアイコンに注目!)ブームに便乗した「超能力 念力スプーン」です。スプーンは175mmでカレースプーンと同じかんじ。付け根に張られたシールに“念力をかける時はこのシールをはがしてください。”と書かれています。

ちょっと恥ずかしがり屋のあなたでも、忘年会、クリスマスパーティの時期、このスプーンがあったら、3分くらいは座を盛り上げ話題を提供することができるでしょう。(¥1000)

インベーダーバッジ

また、動くインベーダーバッチも再入荷しました。(¥470)

ミキジさん自身による紹介はこちらです。きれいに撮られた写真とともに紹介されています。

デッドストック商品ですので、経年による傷みが少しあるので、店頭で確認のうえお求めください。

オリジナル 少女椿てぬぐい 制作中!

少女椿てぬぐい 紺×赤 少女椿てぬぐい 黄×緑

(クリックで大きくなります)

来る、丸尾末広フェアにあわせて、タコシェでオリジナルてぬぐいを作成中です。モチーフは代表作『少女椿』のヒロインみどりちゃん。その昭和のテイストを表現するために、贅沢にも明治時代から伝わる”注染”という方法でてぬぐいを作る日本橋の専門店桂屋さんにお願いしました。

注染は、文字通り染料を注ぎ布を通して染める方法で、その型紙は職人さんが、切り抜いた型を紗の上に貼付け漆で仕上げています。染料がしっかり染み込むためには、線をある程度の太さにしないといけないので、繊細な丸尾さんの線を生かすために、デザイナーの小川順子さんに、図案を出していただきレタッチしてもらいました。さらにそれを熟練の職人さんが微妙な手加減で強弱をつけてしあげます。そうしてできあがった型紙がこちらです。

少女椿てぬぐい紙型

この型をもとに、二種類の色の組み合わせで染め上げます。オーソドックスな紺×濃いめの赤、そして手拭では珍しいレモンぽい黄色×黄緑の蛍光っぽい組み合わせ。色は桂屋さんと小川さんが色見本や実際の手拭をあれこれひっぱり出して詰めましたが、実際にその時の染料の粒子や温度によって微妙に変化するうえに、同時に染めても一枚一枚微妙に染め加減が違ってくるそうで、出来上がりが楽しみです!

「phew x bikke」カセットでアルバムリリース

phew,bikke「phew x bikke」 ¥2260

phew x bikke

 18歳の時に出会ったPhew(vo)とbikke(g)は、パンクバンドAunt Sallyとして78年に活動を開始。1年足らずの活動にも関わらず、Aunt Sallyは伝説のバンドとして語りつがれ、二人は別々の道を歩み始める。
 Phewは坂本龍一プロデュースでソロデビューし、国内外のミュージシャンとのライブ、アルバム制作を行い、現在はパンクバンド「MOST」を率いて活動中。
 bikkeは町田康のバンド「ふな」に参加、「積極的な考え方の力」を経て、「Lovejoy」を結成。
 その二人が2009年、再び「一緒に音楽すること」を再開。ヴォーカルとエレキギターだけの限りなくシンプルな「うた」からの出発。AuntSallyの頃に練習やライブをカセットテープに録音していたことを思い出し、ラシカセから流れるやさしくて力強い「あの感じ」、あの「おと」を届けるべく、最初のアルバムをカセットテープでリリースしました。
 内容はセルフカヴァーですが、今年に入ってからの録音になります。31min。
収録曲
A面
1 まさおの夢(Phew/山本精一)
2 子供のように(Phew/近藤達朗)
3 おわりのあと(Phew/Phew)
4 Bay(Phew/Phew)
5 夜の光(Phew/Phew)

B面
1Act(Phew/bikke)
2いつか(Phew/Phew)
3 Dream(Phew/Phew)
4Good Morning(Phew/大友良英)
5ロボット(Phew/山本精一)

トラッシュ・カルチャー・マガジン『季刊TRASH-UP!! vol.3』入荷!

トラッシュ・カルチャー・マガジン『季刊TRASH-UP!! vol.3』が入荷しました。前号よりもさらにページが増えて224ページ! DVDが1枚ついて1575円です。

季刊TRASH-UP!! vol.3(DVD付)

B5判/224P/1575円(税込み)

○特集1ダリオ・アルジェント
全作品解説&国内版未リリース『4匹の蝿』シナリオ翻訳
少女マンガとアルジェント、日本のアルジェント系映画を探せ
○特集2 大韓トラッシュ
韓国映画の怪物キム・ギヨンの世界&韓国ホラー大全
美少女ホラーの世界『女校怪談』シリーズ/『4人の食卓』
サヌリム、シン・ジュンヒョン・・・これが大韓ロックだ!!
特別座談会「キム・ギヨン映画の衝撃と感動」
出席者:石坂健治、市山尚三、高橋洋、篠崎誠
○緊急座談会:俺たちのポール・ナッシー
出席者:伊東美和、中原昌也、山崎圭司、前田毅、屑山屑男
○インタビュー
フランク・ヘネンロッター
三家本礼(漫画家「サタニスター」「ゾンビ屋れい子」)
○PICKーUP!!
子供を殺す映画『TRAS EL CRISTAL』
毒アニメ『バイオレンス・ジャック―地獄街―』
○格闘アクション俳優列伝 ジャン=クロード・ヴァン・ダム
○よくわかる私的ニンジャ映画の歴史―後編―/ニンジャ映画紳士録
○これが虫料理だ!
○WORLD KILLERS COLLECTION 殺人鬼フィギュアの世界
○COMIC
うぐいす祥子「たけのこ姉妹シリーズ 回転」、山田緑、baby arm
○photo
「A Girl in Black forest」
ACID EATER
○詩:小笠原鳥類「船の模型」
○WORLDS AND TAPES #1 asuna
○コラム
ロイド・カウフマン物語vol.3、バウス日記vol.3
アガサ森田(小さいテレーズ)、桐島こより
○DVD&CDレビュー
MIX-DVDに収録されている映像は
ACID EATER、ASUNA、にせんねんもんだい、のうしんとう、
葉っぱの裏側シスターズ、のうしんとう、GAGAKIRISE、MARUOSA、THEWATTERのライブ映像!そして「Captain Berlin vs Hitler」予告編、ポール・ナッシー・ダイジェスト・・・etc

サイン本情報

サイン本がご用意できました!
●本秀康「ワイルドマウンテンvol.5」
 タコシェのある中野が舞台ということもあって(実際の中野とはパラレルワールドになった本さんが作りだした中野の物語ですが)、地元サポーターとして楽しみにしている物語も、佳境に入ってきた感じ。個人的に、この5巻では本さんならではの下ネタのすてきな使い方を堪能しました。
イラストつきサイン本です。
●丸尾末広「月的愛人」「夢のQ-SAKU」
●遠藤ミチロウ