雑記」カテゴリーアーカイブ

少女廣告 第六號 特集「英國廣告in JAPAN」/ 第五號 特集「CMブルボン王朝の勃興と現在」

少女廣告 第六號 特集「英國廣告in JAPAN」 ¥278+税

商品とともに消費され時代とともに変化する広告を掘りおこし、レビューする「少女廣告」。

第六号の特集は、日本の広告の中のイギリス。

伊勢丹の紙袋などのタータンから、本場のパンキッシュなCMまで。
「タータン、アフタヌーンティー、そしてマージービートまで。おまけに本場イギリスの意外なCMも少しばかり紹介」(まえがき)

●「わたしと商品」ではネオアコ歌手のモノクロームせつ子が、昨今のライダーズジャケットブームとモッズコートの衰退を気ままに考察。

●CMコーディネート パルティの近未来ファッションと髪色文化の疑問
●音楽とモノ
●映画とモノ 「なまいきシャルロット」程よく道を外したい少女たちに捧ぐ

袋とじ製本になっていて、内側には図版やテクストがあります。

A5判32pages


少女廣告 第五號 特集「CMブルボン王朝の勃興と現在」 ¥278+tax

第五号の特集は、お菓子のブルボン!

「嗜好や生活様式の変化に寄り添いつつ、あくまでも背にびしすぎないスタンスで日本のお茶の時間にモダンな風味を添えるブルボンの銘菓たち。

今回はルマンドやホワイトロリータでおなじみ、旧社名時代より製造・販売を続けるヒット商品・欧風ビスケットシリーズや80年代に多数リリースされた少女向けファンシーデザインの商品CFを紹介しつつ日本人の持つ”憧れの欧米”観の変遷などについて考察してゆきたいと思います」(まえがき)

●「わたしと商品」 倉俣デザインとキャバ嬢サンダル
●CMコーディネート シャツと休日の予定はBLANCがいい ーレナウン・スコレの骨太ナチュラル・ルックー
●CMディスクレビュー
●映画とモノ
テクノポリスの片隅で大事なものは海苔の缶にしまう「もう頬杖はつかない」

袋とじ製本になっていて、内側には図版やテクストがあります。

A5判32pages

菜央こりん(漫画)うさぎいぬ(文章)「私たちのアツいストリップ活動! 踊り子とリボン編」

菜央こりん(漫画)うさぎいぬ(文章)「私たちのアツいストリップ活動! 踊り子とリボン編」¥1300+税

スト活(ストリップ活動)に、はまったアラサー女子二人による同人誌。

レポ漫画でストの魅力を発信してきた菜央こりんと、取材やインタビューでストリップの世界を伝える、文章担当のうさぎいぬが踊り子MIKAさんとそのファン新井さん(仮名)の双方を取材。

MIKAさんの、ストリップの道に入ったきっかけ、踊り子に向いてないのじゃないかと挫折しそうになったこと、先輩にあたるお姉さんや、踊り子仲間や後輩たちのこと、ステージでの演目や演出について…などこれまでのキャリアについてロングインタビュー。

体を壊して、ファンへの挨拶や説明もないまま舞台から離れながらも、復活を心に誓って劇場に戻ってきたエピソードは
、ファンの新井さんがMIKAさんの復活を信じて、(ショーのクライマックスで投げる)リボンの練習に励んでいた後に続くエピソードとリンクして感動的。

プライベートでは接点のない、踊り子さんとファンの劇場での暖かい交流や信頼関係に、男女を問わず多くの人をひきつけるストリップの魅力が垣間見えます。ぜひ、MIKAさんや新井さんの、言葉や佇まいからその感動に触れてみてください!

もともとコピー誌だったものに、MIKAさんも参加した空中パフォーマンスに特化したライブシアター栗橋の「空中大会」
のゴージャスなショーの漫画レポも加わり、オフセット印刷製本したものです。

A5判70pages

逆柱いみり「ニセ京都」「ニセキョウト モーレツデスロード」

逆柱いみり「ニセキョウト モーレツデスロード」(トランスポップ)¥648+税

京都トランスポップギャラリーで開催された個展「ニセキョウト/モーレツ・デスロード」のために描き下ろした漫画作品。

本物の10倍の大きさのある金メッキのニセ金閣寺、ケナーを演奏するペルー人男性のニセ舞妓、
バンジーができるニセ清水寺…
すべてがニセのパラレルな京都観光の後で、辿りついた宿泊先は、ちょっと妙なことになっていたので家に帰ろうとスクーターを走らせると、いつの間にかそこはデスロード!!!!夜を徹しての激しいデッドヒートのスペクタクルが展開されるのであった。

A5判32pages

逆柱いみり「ニセ京都」(トランスポップ)¥787+税

逆柱いみりが、京都のトランスポップギャラリーでの個展の際に作成した冊子「ニセ京都」、前編・後編を一冊にまとめたもの。
アジアの風景と京都的な町並みがミックスした場所をおなじみ逆柱キャラたちが、巡ります。

A5判48pages

スケラッコ「しょうゆさしのフェイバリ飯」

スケラッコ「しょうゆさしのフェイバリ飯」¥500+税

これまでも「にぬき・ビール・デマエ」など庶民的な食卓が作品によく登場していたスケラッコの、食に特化したイラストエッセイ!

大好きなポテチをはじめとしたじゃがいも料理、出番の多い豚肉料理のレシピ、
絶品麻婆はるさめ、カンタン豆腐料理、さらにはベランダ菜園と葉もの料理…とお財布に優しくて、かんたんだけどちょっとしたコツでおいしくできるレパートリーを紹介。
フルカラーで、ごはんやタラコのつぶつぶ感やお鍋やパスタのしずる感が表現されたイラストもとってもおいしそですよ~。

1.  は・じ・め・に
2.  しょうゆさしのフェイバリ飯 ポテチ編
3.  ポテチしんぶん
4.5. しょうゆさしのフェイバリ飯 ポテト編
6.  しょうゆさしのフェイバリ飯 豚肉編その1
7.  しょうゆさしのフェイバリ飯 豚肉編その2
8.  しょうゆさしのフェイバリ飯 たらこ編
9.  たらこ at セブン・イレブン
10.  たまごがあるとき
11.  ビッグフットくんのそれとなクッキング たまごかけごはん編
12.  ベランダ野菜大作戦 前編
13.  ベランダ野菜大作戦 後編
14.  しょうゆさしのなんとなクッキング 生春巻き編
15.  居酒屋しょうゆさしへようこそ
16.  しょうゆさしのなんとなクッキング 麻婆春雨編
17.  しょうゆさしのなんとなクッキング 平はるさめいろいろ編
18.  しょうゆさしのなんとなクッキング 豆腐に片栗粉つけて焼いたやつ編
19.  豆腐の大変身
20.  お・わ・り・に

A5判20pages

仕事文脈 08 将来と仕事

仕事文脈8 将来と仕事

仕事文脈8「将来と仕事」(タバブックス)¥700+税

子供の頃は、よく「将来、何になりたい?」を聞かれたり、答えたりしたものですが、大人になると、そんな夢を語るような事は言ってられなません。ましてや、この先行き不安な時代です。
というところで、あえて、大人も子供も、立場も仕事も様々な人に将来と仕事について書いてもらった特集。

【目次】

「将来どんな仕事をしたいか」。
考えているのは子どもだけ?
大人になっても先のことが不安なこの時代
いつまで働くのか、仕事は変わらないのか、どうやって生きていくのか
めざしたり、夢見たり、想像してみたり、若者も大人も考えてみたいろいろ
◎ 書き手の一部
ホームスクーリング学生/大学生/留学準備中/「エキタス」オーガナイザ/「HIGH(er)magagine」編集長/ラッパー/契約社員/有機農家/青空市場代表/老舗和菓子屋/出版社運営/帽子屋/会社員兼イラストレーター/会社員兼アルバイト ほか

◎ 特集コラム
仲村颯悟(「人魚に会える日。」映画監督)
惣田紗希(デザイナー/イラストレーター)
櫛野展正(キュレーター/「クシノテラス」オーナー
座二郎(建築設計、通勤漫画家)
鹿子裕文(『ヨレヨレ』編集長、『へろへろ』著者)
ECD(ラッパー)

ほどこしをしたら、こん棒でうて―プレゼントの思想  栗原康

連載
仕事回文・4  杉野あずさ・里鵜ミリン
バンクーバーと仕事  太田明日香  新連載
これも仕事だ!日記・2 南陀楼綾繁
迷走!お仕事ライフ・2 まきせ記子
文脈本屋さん・5 H.A.Bookstore
無職の父と田舎の未来・8 さとり世代の将来の夢と、「仕事」を疑うことについて。 佐野和哉
コラム・なんでも言ってみるといい 宮川真紀

表紙イラスト makomo
表紙デザイン 永井ミキジ
本文デザイン 小松洋子

A5判96pages