作成者別アーカイブ: タコシェ

アレクサンダー・ゾグラフ作 ハル吉訳「セルビア四方山話」

アレクサンダー・ゾグラフ作 ハル吉訳「セルビア四方山話」(峠の地蔵出版)¥450+税

1999年、ユーゴスラビアが崩壊、NATOによるセルビア空爆中に、現地から、海外の雑誌やウェブサイトに向けて戦時の日常を漫画を描き代表作「爆撃地セルビアからの手紙」となったアレクサンダー・ゾグラフ。

ゾグラフの邦訳第二弾は、先史時代から現代までの、セルビアの歴史(ナチによる虐殺時代など暗黒面も含む)を漫画で紹介!
トルコ、オーストリア、第二次世界大戦時のドイツなどに支配され、ユーゴスラビアに統合され分裂…という歴史を通してアーティストが紹介する人間ドラマ、文明、芸術…は興味深いです

ベオグラード、パンチェヴォ、スタニチェニェ、ボールなどご当地漫画も収録し、裏観光案内としても利用可能。

コアな音楽ファンには嬉しいレジデンツ話や、オルタナティブ漫画家巨匠キム・ダイチを訪問したエピソードも収録。日本独自編集なので、ラフカディオ・ハーンや日本語についての漫画も入っています。

A5判48pages オールカラー

ハル吉作画「猫DJゴッシー短編集5+6合本」

ハル吉作画「猫DJゴッシー短編集5+6合本」(峠の地蔵出版)¥700+税

世界でただ一匹、さすらいのDJ猫ゴッシーシリーズ。

ヘッドフォンを肩にかけて、ターンテーブルとレコードをコロコロのついた木箱に積んで世界各地へ。

一匹狼ならぬ一匹猫のゴッシーは大胆にも密航したり、自作の装置や手漕ぎ船を使ってスリリングに渡航。
旅をしながら、音楽を聴いたり、魚釣りしたり、DJしたり、ピラニアに食われかけたり鳥たちに案内してもらい、中国で大麻を手に入れようとして追い払われたりして、タブレットで地図を見たり翻訳してながら、世界各地を旅します。

A4判60pages フルカラー A3サイズポスターつき

リソガイドがさらにヴァージョンアップ「Guide Riso 4」

「Guide Riso 4」(Quintal Editions) ¥1182+tax

パリのQuintal Editionsのリソガイド, version4!

リソグラフの仕組み、印刷に使う紙の種類やサイズ、フォントの種類やサイズ、インクの色とその組み合わせ方、さらには製本の仕方までを初心者にもわかりやすく解説したガイドです。

色の掛け合わせの具体例、CMYKに分解しての写真の印刷方法をQuintalのアートブックに収録された図版を具体例にして見せてくれます。

必要な知識や技術を簡単に図解している一方で、このガイド自体が作品になっています。

ver2.3と基本情報は重複していますが、色の種類や組み合わせ例がより豊富になっています。55版で刷っています。

A5 (A3x2枚を折りたたんでいます)

山口マオ 2020 壁掛カレンダー / 卓上カレンダー

山口マオ 2020 壁掛カレンダー ¥1200+tax

毎年、好評をいただいている山口マオカレンダー。
使いやすさを追求して定番化したおなじみのスタイルです。
カレンダー部分は、祝日や六曜、前後の月のカレンダーが印刷されていてメモを書き込む余白も十分あって、実用的。

2020年、令和を迎えて—
マオ猫はこれまで以上に自由にあちこちに登場、神出鬼没です。
お正月からいきなり拡声器で叫んでみたり、舞台に立ったり、孔雀や像に乗り、クジラの海で泳ぎ、カメレオンの長い舌に巻かれ、蝶になったかと思えば、虫を取り、月と語らい、時間と戯れ、夜の街に佇み…
ますます自由で思慮深く、不思議になってゆきます。

B4判変型中綴じオールカラー28P 壁掛け式
天地228mm×250mm

 


山口マオ 2020 卓上カレンダー ¥580+tax

牛乳パックの再生紙を使用した組み立て式のフレームに、毎月一枚のカレンダーが入った、定番卓上エコカレンダー。
2020年は、みずみずしい季節の果物とマオ猫シリーズ。
果物と戯れるよう、枇杷の隣りで琵琶を弾いてみたり。

小さいながらも、祝日や六曜が印刷されていて、前後の月のカレンダーも見ることができます。ひとことメモを記入する余白もあって便利。

125mm×160mm 2色印刷、13枚入。

山川博子コレクション ラッシー君作品集

山川博子コレクション ラッシー君作品集 ¥909+tax

自身の愛犬ラッシー君(ミニチュアダックスフンド)を、様々なアーティストにコミッションして表現してもらう、金沢在住のユニークな主婦アートコレクター山川博子さん。

美術に造詣が深く、多種多様な作品を鑑賞する彼女ですが、これは!という作品に出会うと、アーティストにコンタクトをとり、ラッシー君モチーフの作品を依頼してしまう、ラッシー君専門コレクター、アート界のパトロンでした。

ペインティング、ドローイング、立体、蒔絵、版画、オブジェ、友禅染、編み物…と様々に表現されたラッシー君作品(50種)は山川さんのお宅の生活空間で、ラッシー君と一緒に写真におさまります。
そのコラボ写真と、山川さん自身による作家紹介や制作裏話的なイラストエッセイで構成されています。
序文は、都築響一氏。

ユニークなコレクションですが、何よりも、好きなアーティストに、愛するラッシー君の作品を作ってもらうという、ワクワクや幸せ、感謝に溢れた幸せコレクションカタログです。

AB判24pages
立版古カードつき