日別アーカイブ: 2019 年 7 月 26 日

年下日本人彼氏との関係性を写真作品にした Pixy Liao 廖逸君「Experimental Relationship vol.1」

Pixy Liao 廖逸君「Experimental Relationship vol.1」(Jiazazhi)¥5556+税

中国に生まれ育った写真家Pixy Liao(ピクシー・リャオ)は、その環境から自分を守ってくれる大人の男性しか恋愛対象とは思っていませんでした。
しかし、現在、アメリカに暮らす彼女は、5才年下の日本人モロとつきあうようになり、自分が年齢的にも社会的経験も上の、力のある存在となり、それまで抱いてきた関係性の概念が変わりました。

彼女の男友達の中には、自分より若く弱い女性を選ぶことを当然のことと思い、その逆が可能なのかと彼女に疑問を呈したものの、それこそが「現に自分がしていること」でした。

これをきっかけにリャオは「関係性」について実験的に作品制作をはじめました。
リャオのディレクションで、モロと二人で演じるように被写体となり、力関係の逆転が異性間の関係性に何をもたらすのか、あるいは中国と日本という長い交流の中で愛憎を築いてきた二国がどう影響を及ぼすのか?を撮り続けています。

実験的制作の第一歩として、タイトルにはvol.1と記されています。

Pixy Liao(ピクシー・リャオ)
中国・上海で生まれ育つ。メンフィス大学(アメリカ)で写真を専攻。
現在、アメリカ・ニューヨークを拠点n活動。
NYFA FellowshipやEn Foco’s New Works Fellowship、LensCulture Exposure Awardsなどを受賞。何香凝美術館(中国)、セックス美術館(アメリカ)、アジア・ソサエティ(アメリカ)など、国内外で作品展示を行う。

26×16.8cm 160pages 小口染め 英語

写真集 Antoine d’Agatha「OSCURANA」

Antoine d’Agatha「OSCURANA」(Le Dernier Cri) ¥2778+税

犯罪者、ドラッグ中毒者、娼婦らと関わり、社会の闇や、犯罪、死、性などタブーを撮る写真家、アントワーヌ・ダガタ Antoine Dagataの作品集。

本文はオフセット、表紙はシルクスクリーン。

23×17.3cm 32pages
※性的なものや死体などを含みます。

Andy Bolus「All Bones Shockers」

Andy Bolus「All Bones Shockers」(Le Dernier Cri)¥5000+tax

パリ在住のイギリス人アーティストでEvil Moisture名義でノイズ・ミュージシャンとしても活動するAndy Bolus(アンティ・ボリュス)。

ポルノグラフィやB級映画などポップカルチャーをモチーフにしながら、ユーモラスかつクールにコラージュを作り、アブストラクトな要素がまじったペインティングにしてみたり。変幻自在なアンディの作品をパキート・ボリノが全編、シルクスクリーン18色刷りの印刷で観音折りを含むユニークな形の本にしました。

17×25cm 56pages 18色刷り。