ひよどり祥子「死人の声をきくがよい3 ここが地獄だ!!」


死人の声をきくがよい3

ひよどり祥子「死人の声をきくがよい3 ここが地獄だ!!」(秋田書店)¥552+税

チャンピオンRED(秋田書店)連載中のひよどり祥子先生の「死人の声をきくがよい」第3弾、ここが地獄だ!!。

いつも眠そうで存在感がない主人公の高校生・岸田純は、霊が見える特殊能力の持ち主で、怪現象ややっかい事を呼び込む霊感体質。彼が危機に巻き込まれると、幼なじみだった美人幽霊の早川さんが無言のうちに何らかのサインを出して純を助けようとする…。

3巻でも、純と彼が属するオカルト研究会の面々は、これでもかというくらいに厄難に巻きこまれます!
合宿に行けば「夜、惨殺者の夜」ばりの残虐殺人を体験、部員小泉の妹があわや幼女殺人鬼の霊の毒牙の犠牲になりかけ、純と早川さんの幼少時代に遡る都市伝説のキャラクターに追い詰められるは、純母子が地方の祭りに参加すれば血祭りにあげらるか?という絶体絶命に見舞われ…、さらにはトンネル事故、伝染病と、毎度、身体の一部が飛び散ったり、爆発が起こるハードな恐怖体験の連続。
無気力な純、無言の早川さん、美人で巨乳だけど身勝手すぎるオカルト研究会の式野会長、部員で太ったメガネの古泉という定番の三枚目キャラの連帯感のない絡みも見事です。

18.2cm×12.8cm 186pages(秋田書店)※サイン本