「phew x bikke」カセットでアルバムリリース


phew,bikke「phew x bikke」 ¥2260

phew x bikke

 18歳の時に出会ったPhew(vo)とbikke(g)は、パンクバンドAunt Sallyとして78年に活動を開始。1年足らずの活動にも関わらず、Aunt Sallyは伝説のバンドとして語りつがれ、二人は別々の道を歩み始める。
 Phewは坂本龍一プロデュースでソロデビューし、国内外のミュージシャンとのライブ、アルバム制作を行い、現在はパンクバンド「MOST」を率いて活動中。
 bikkeは町田康のバンド「ふな」に参加、「積極的な考え方の力」を経て、「Lovejoy」を結成。
 その二人が2009年、再び「一緒に音楽すること」を再開。ヴォーカルとエレキギターだけの限りなくシンプルな「うた」からの出発。AuntSallyの頃に練習やライブをカセットテープに録音していたことを思い出し、ラシカセから流れるやさしくて力強い「あの感じ」、あの「おと」を届けるべく、最初のアルバムをカセットテープでリリースしました。
 内容はセルフカヴァーですが、今年に入ってからの録音になります。31min。
収録曲
A面
1 まさおの夢(Phew/山本精一)
2 子供のように(Phew/近藤達朗)
3 おわりのあと(Phew/Phew)
4 Bay(Phew/Phew)
5 夜の光(Phew/Phew)

B面
1Act(Phew/bikke)
2いつか(Phew/Phew)
3 Dream(Phew/Phew)
4Good Morning(Phew/大友良英)
5ロボット(Phew/山本精一)