柳柊二原画展はじまります


柳柊二原画展
2007年1月20日(土)〜2月2日(金)

〈柳柊二プロフィール〉
やなぎ・しゅうじ:1927年生まれ。イラストレーター、挿絵画家。
〈少年画報〉や〈ぼくら〉〈少年マガジン〉〈少年サンデー〉などの図解・挿絵などで活躍。
SFアートでは、「ペルシダー」シリーズ、「コナン」シリーズ、「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズなど、ヒロイック・ファンタジー作品を得意とする。
妖怪や幽霊の絵も得意とし、《なぜなに学習図鑑シリーズ》や《ジャガーバックスシリーズ》の妖怪や幽霊の絵が絶品。
●『柳柊二怪奇画帖』¥2940
 妖怪や幽霊の絵を特に得意とし、緻密な人物描写で少年誌やSF界などで活躍した挿絵画家・柳柊ニの研究本。原画150点に加え、作品解説・人物評伝・柳夫人へのインタビュー記事などで構成。
A5判192P  ※タコシェでお求めの方に特典ポストカードをおつけしています
 原画展では、この本に収録された中から20点を展示いたします。
挿絵サイズとは違って、大判の紙に描かれた原画の迫力を御覧ください!
 ※なお、柳柊二原画展中も、足立正生監督のイラストは御覧いただけます。映画の上映終了まで展示の予定です。