小豆島の妖怪絵師 柳生忠平 半日店長&妖怪風似顔絵


6月13日(火)午後3時から8時まで

八十八箇所の霊場のめぐるお遍路信仰がいまものこる、霊性の島・小豆島で、自らを“絵描鬼“と称し、目に見えない妖怪の気配や声を答えて、その姿を描く柳生忠平。

ふだんは、島の古い家屋や、取り壊される家から出た戸板などの廃材に作品を描いている彼が、タコシェにて「妖怪風似顔絵」を描きに来てくれます。お客様の奥に潜む”怪しさ、妖しさ”に、自らの感覚をチューニング、その形をアレンジした似顔絵を、その場で色紙に描いてさしあげます。

●料金
お一人 3000円
※ペアで1枚の場合は4000円、トリオで1枚の場合は5000円になります。

ポストカードブック(1400円+税)とセットだとお得です。
お一人 3500円
※ペアで4500円、トリオでは5500円になります。

お時間はだいたい15分くらいかかります。

ポストカード画集モノノケマンダラ(瀬戸内人)

モノノケマンダラやサイトから作品を少しご紹介します