ついに“ゴリ婚”こと飯島市朗「ゴリラとの結婚」の全貌が明らかに!!!


飯島市朗「ゴリラとの結婚」

飯島市朗「ゴリラとの結婚」(グッピー書林)¥1000+税

2003年、飯島市朗傑作集1「トルコ星座の男たち」から14年。そこに「後編」のみが収録され、前編の発掘が待たれていたゴリ婚こと「ゴリラとの結婚」の全容が明らかに!!!! 男女に関係なく濃い造形の人物たち、人間とは思えない力強いアクションに超絶的な間接の可動域…、独特の擬音、読者を置き去りにするストーリーの飛躍。 “劇画史に封印された最後の牙”、飯島市朗が帰ってきた〜!!!!!
表題の「ゴリラとの結婚」(前・後編)の他、全11編の短編を収録。
一般書店非流通復刻!

【収録作品】
・蜘蛛の怪奇
・女体惑星
・地球の終焉
・ゴリラとの結婚(前・後編)
・悪魔に会う(前・後編)
・冷凍する女
・ある奇形種類
・奇病
・ゲテモノ料理

【初出・出典】
日文社「漫画ブラックパンチ」
1970年2月号~1970年12月号

A5判128pages

飯島市朗「ゴリラとの結婚」 飯島市朗「ゴリラとの結婚」 飯島市朗「ゴリラとの結婚」