栃木県足利生まれの、アコースティックでオルタナティブでポップかつ突然変異的なデュオてあしくちびる「coreless」


てあしくちびる「coreless」

てあしくちびる「coreless」(club lunatica)¥2000+税

栃木県足利市生まれのアコースティックヒップホップデュオの2nd。
構成はアコギとバイオリンとヴォーカルだけ。hiphopの肉体性と、現代詩の意欲と、童謡の親しみやすさを併せ持ち、地方都市の閉塞感をぶった切るエッジの効いた言葉・ビート、変則編成から練り出されるアンサンブルと、独自のグルーヴがクセになる不協和音をまとう、ラップと歌の境界を走る“てあしくちびる”。

実は、アコースティックフォークをやっていたkawauchibanriがソロアルバムを制作する際に、ゲストを探す中で、同級生のお姉ちゃんがクラシックのバイオリンをやっているということで出会ったのがくっちー。当初はオーソドックスなフォークにバイオリンが加わった形だったがラップ表現やヒップホップ、フリーフォークやらノイ、ノイバウテンなどへの興味や嗜好が加わり
独自なスタイルが確立されたのだそう。

◆トラックリスト
1.日常
2.Odd le KITAKANTOW
3.フェイントはしない
4.こわれす
5.青春
6.くちびるこうた
7.ケリ
8.関東平野がここからぶった切られているのを毎日感じている ~組曲~
9.ヒドラ

繰り出す言葉のパンチは強いが耳に心地よい「ペリ」

coreless収録曲の中から「ODD le KITAKANTOW」監督 : 草野翔吾

coreless収録曲の中から「フェイントはしない」