土屋慎吾「ゲゲゲのアシスタント~土屋慎吾の青春期~」

完全版 ゲゲゲのアシスタント

土屋慎吾「ゲゲゲのアシスタント~土屋慎吾の青春期~」¥1482+税

官能劇画家で、1968年から70年まで水木しげるのアシスタントをしていた土屋慎吾の青春期。

多忙を極める水木プロに同時期、在籍していのは、つげ義春、鈴木翁二、つりたくにこ、古川益三ら。水木一家や同僚たちの人間模様とあわせて、活気あふれる制作現場が描かれているのだが鬼太郎の絵を担当したり忙しいはずの筆者は、風俗に出かけたり、やがて中学時代の同級生に求愛したりと女性関係にも超多忙!
アシスタントの傍ら、自分の作品を描くために休みを申し出るだけでなく、遊びに行くためにも休みを申し出て、ついに水木先生からクビを言い渡される。
結婚を控えながら、仕事も住む場所も失い、背水の陣で漫画家としての独立を目指す弟子を水木先生は最後に暖かく送り出し、土屋慎吾の青春も幕を閉じる。
ひょうひょうとした水木さん、個性的なアシスタントたちに、懲りない主人公の土屋慎吾、人間臭くも、憎めない人物たちによる青春群像。

A5判174pages

1月末に再入荷予定です。