「色即ぜねれいしょん」+山口富士夫ブックフェア


みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督の青春映画「色即ぜねれいしょん」が公開中ですが、特別鑑賞券+非売品プレス+ポストカードのチケットセット¥1800を発売しています。

P1010969

 

映画の詳細については 色即ぜねれいしょんオフィシャルサイト

 ところで、主役を演じた渡辺大知(黒猫チェルシー)と共演の峯田和伸(銀杏BOYZ)、岸田繁(くるり)の三人がカバーした「どうしようかな」は、この映画の時代におなじ京都で結成された伝説のバンド村八分の曲。

P1010967

 というわけで、ちょっと強引ながらも村八分のギタリストであった、山口富士夫(ザ・ダイナマイツ、裸のラリーズ、ティアドロップスetc.)のブックフェアを開催中!!

518V8BG4HNL._SS500_41cXrNJ3cGL._SS500_

 ストイックに音楽を追究する中で急激に成熟するバンド内での緊張や軋轢、さらにはドラッグ体験までを語り尽くした「村八分」(未発表ライブ8曲入りCDつき)。自叙伝に関係者インタビューや写真を加えた「So What」(80年代の未発表ライブDVDつき)。いずれかをお求めの方に発行元のK&Bパブリッシャーズのご厚意によりSo Whatの表紙と同じ富士夫ポスター(B2判)をもれなくプレゼントいたします!

P1010964