月別アーカイブ: 2017年3月

『原子力戦争の犬たち』出版記念 釣崎清隆タコシェ一日作業員

世界中の無法地帯、紛争地域を渡り歩いてきた死体写真家・釣崎清隆が、福島第一原発で約2年間、作業員として収束作業に従事した釣崎清隆が綴るノンフィクション『原子力戦争の犬たち 福島第一原発戦記』の出版を記念してタコシェで1日作業員をいたします。

『原子力戦争の犬たち 福島第一原発戦記』をご購入いただいた方にサイン。
ご希望の方には、著者と一緒に撮影ができます。
※ご自身の撮影機器をお持ちいただけましたら、その機材をお借りして著者とお客様のお写真を撮ります。

【釣崎清隆 略歴】一九六六年富山県高岡市生まれ。慶應義塾大学文学部卒。
AV監督を経て写真家としての活動を開始。死体を被写体としてタイ、コロンビア、ロシア、メキシコ、パレスチナなどで取材を行なってきた。映像作家、文筆家としても活動中。著書に『死体に目が眩んで』『死者の書』、映画監督作品に『死化粧師オロスコ』『ジャンクフィルム』がある。


・・・・・・・・・・
書名:原子力戦争の犬たち 福島第一原発戦記
著者:釣崎清隆
体裁:四六判/並製/200頁
価格:本体1,600円(税別)
ISBN978-4-903883-23-6 C0036
発行・発売:東京キララ社

和ラダイスガラージ vol.11 WARA not WARA – MIXED BY 中村

和ラダイスガラージ vol.11 WARA not WARA – MIXED BY 中村保夫 ¥926+税

人気和モノDJ MIXシリーズ「和ラダイスガラージ DJ MIX 」シリーズ第11弾は、和ラダイスガラージNO.2中村保夫、和モノMIXなのに日本語詞が一切無い?! 衝撃のディスコ歌謡MIX新次元!!

70~80年代のメジャー歌謡曲の英・仏訳詞によるディスコアレンジ、超有名アイドルグループが全米進出をしくじったディスコサウンド、外国人野球選手による洋楽の珍カバー、スキャット、インストゥルメンタルなど全編に渡り日本語詞が一切無いという一聴したら洋楽MIXのようだが、よく考えたら和モノだったという世間の3回転半先を行く、衝撃のディスコ歌謡MIX新次元!!
17トラック 約56分

◎中村保夫
「チカーノになった日本人/KEI著」、「ハングリー・ゴッド/COOLS ヒデミツ著」、「ホタテのお父さん/安岡力斗著」、「いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった/こだま和文著」、「死なない限り問題はない/早田英志著」など数々の問題作、そして「和ラダイスガラージ BOOK for DJ/永田一直編著」を発表し、漫画家の根本敬氏が特殊顧問を務める事でも知られる反社会的社会派出版社「東京キララ社」の社長であり、DJとしても独自の和モノディグ、正確なピッチコントロールによる繋ぎ、ディスコ時代の遊び人の血をひくプレイでフロアを湧かせている和ラダイスガラージNO.2。
これまでに和ラダイスガラージ DJ MIXシリーズから3タイトル、シンガポールで買い付けてきた東南アジアのレコードのみによる2タイトルのMIX CDは各所で絶賛され、好セールスを記録。
DJとしての評価をますます高めている。

◎和ラダイスガラージ
2011年6月、永田一直によって国産音源のみを徹底したクラブ・マターでプレイする
実験的かつ快楽主義に特化したパーティーとしてスタート。
FORESTLIMIT(幡ヶ谷)でのレギュラーパーティーではMOODMAN、池田正典、ECD、常盤響、CRYSTAL、Mr.MELODY、yudayajazz、CHERRYBOY FUNCTION、山辺圭司、L?K?O、イルリメなど各界のDJを招聘し、和縛りのみでのプレイをオーダー。白熱の化学反応を起こす。そして2012年1月の代官山UNITでの大興行、2012年から3年連続となる六本木SuperDeluxeの特別篇では、渚ようこ、ギャランティーク和恵、幻の名盤解放同盟、一十三十一、(((さらうんど)))、ビイドロ、砂原良徳、JINTANA&EMERALDS、DORIAN QUIET SESSION、BTBなどの豪華ゲストを迎え大盛況となった。
また、人気ライブストリーミングチャンネルDOMMUNEでのプレイ、2015年1月には書籍『和ラダイスガラージ BOOK for DJ』を刊行。異例の好セールスを上げ話題となった。
2015年5月に行った初の海外公演となるシンガポール公演を含む6度目のツアー、
所謂和モノDJパーティーとしては最大規模の6月の代官山UNIT&SALOONでの4th ANNIVERSARY PARTYを成功させるなど、近年、クラブミュージックの一つとして認知されたと言える和モノDJパーティーのパイオニアであり、最もアナーキーでエクスペリメンタルな亜空間ダンスミュージック・パーティーである。

まるやまひとみ「パンの本」」「もっと! パンの本」

まるやまひとみ「パンの本」¥278+税

食べ物を中心にイラストレーターとして活動するまるやまひとみが、大好きなパンについての、体験やおすすめを詰め込んだジンシリーズ。

いつも自宅で作っている丸パンのレシピ、パン食の副菜も含めたメニュー、お気に入りおやつパンやサンドウェッチの具。
おすすめアレンジトーストの具、好きなパンのこだわりの味わい方などをたくさんのイラストとともにギュギュっと詰め込んでいます。

本文はクラフト紙に一色印刷、表紙のパンはツヤプリ加工になっています。

B6判8pgaes



まるやまひとみ「もっと! パンの本」¥370+税

ページ数が増えたうえに、中央の見開きページはクラフト紙に白と茶、つまりパンの中身と皮色の二色印刷で、色々なパンの特徴がリアルに描き分けられています!カンパーニュのまわりの白い粉とかまで !!

パンとどんなものを組み合わせ朝食にするか、ジャムやバターをはじめとしたパンのおともたち、チーズやマヨネーズをベースにしたオリジナルスプレッド、パンの乗せて焼くと意外においしいもの、紅茶orコーヒーに合うパン、パンの耳活用術、とろけるチーズに一工夫レシピなどなど、パンをおいしく楽しく食べるあれこれが詰まっています。

B6判12pgaes 表紙のパンのイラストはツヤプリ加工になっています。


須川まきこ作品集「Lady Amputee in Powder Room」


須川まきこ作品集「Lady Amputee in Powder Room」(エディシオン・トレヴィル)普及版¥3200+税 特装版¥3800+税

作品に登場する少女たちのように、自らもアンピュテー(左脚欠損)である新進気鋭のイラストレーター須川まきこが、繊細な線でレースのような装飾をまとった優美な少女たちを描いた作品集。

球体関節人形のような四肢や義足のAmputeeの女の子たちが戯れる秘密の化粧室、バーレスク・ファンタジーを覗いてみてください。序文は宇野亞喜良。Aquiraxやトレヴァー・ブラウンがお好きな方におすすめです。

●須川まきこプロフィール
京都造形芸術短期大学 専攻科卒業。
デザイン事務所「広告丸」に入社し、イラストを描き始める。その後、個展や国内外の企画展に多数参加。海外ではローマのギャラリーでの個展をはじめ、ポートランド、フロリダ、パリ等で作品を発表。
ヨーロッパのファッション雑誌「Nico magazine」はじめ、海外の雑誌の表紙も手がけ、「commons&sense」誌ではコムデギャルソン/noi kei ninomiyaのファッションストーリーを描く。
2016年六本木ヒルズで行われたファッションショー「ホワイトヴィーナス」の一連のコスチュームデザインを担当。作品集に「Melting」(アトリエサード)、「Lace Queen」、絵本「ニーとメメ」(広告丸)がある。

普及版と特装版があります。ともにサイン入り。
本文は共通ですが、特装版はしおりの先に8cm玉のポンポンがつき、メタル箔のタイトルに加え、カバーもメタリック素材になります。

A5判変型 152pages

SPECTATOR スペクテイター38号 赤塚不二夫 創作の秘密

SPECTATOR スペクテイター38号 赤塚不二夫 創作の秘密 ¥1000+税

天才バカボン」「おそ松くん」「もーれつア太郎」などの作者・赤塚不二夫。
生涯に生み出された作品は通算6万ページを超えるというが、いずれもクオリティの高い膨大な作品群は、どのようにして生み出されたのか? マンガ創作工房〈フジオ・プロ〉を影で支えてきた漫画家・編集者・アシスタントの証言を通じて制作の舞台裏に迫る。

「兎月書房的な、絵物語的な、ドキュメント劇画描け」という注文で、川勝徳重が描いた赤塚少年と一家の満州引き揚げ記「赤塚藤雄の頃」、見所のひとつです。

■第一章 証言構成 フジオ・プロ風雲録
証言者(敬称略): 横山孝雄(漫画家)/ 高井研一郎(漫画家) / 北見けんいち(漫画家) / 橋本一郎(元朝日ソノラマ編集者) / 武居俊樹(元『週刊少年サンデー』編集者) / 五十嵐隆夫(元『週刊少年マガジン』編集者)/ 小林鉦明(元『少年キング』『少年チャンピオン』編集者) / とりいかずよし(漫画家) / 及川こうじ(漫画家) / 斎藤あきら(漫画家) / てらしまけいじ(漫画家) / 河口仁(漫画家) / しいやみつのり(漫画家) / 峯松孝佳(漫画家)

■第二章 作品再録
「もーれつア太郎 ニャロメのいかりとド根性」(1970年)
「天才バカボン おまわりポリ公のダジャレ合戦1」(1974年)
「ギャグゲリラ タレント候補 赤塚不二夫」(1977年)

■第三章 欠陥・偏見的
アカツカ大事典(つヅ才プロ編)

■その他のコンテンツ
・特殊漫画家・根本敬、赤塚漫画への愛を語る
・絵物語 赤塚藤雄のころ/構成・作画:川勝徳重
・赤塚不二夫 作品リスト
・なにから読むか? 赤塚不二夫ブックガイド/選・文:つヅ才プロ
・赤塚不二夫キャラクター80選/選・文:つヅ才プロ

□連載「雲のごとくリアルに 飛雲編 第二回」 語り=北山耕平

B5判272pages

お求めのお客様に赤塚不二夫号記念の粗品のノートもさしあげています。(なくなり次第終了となります)