カテゴリー別アーカイブ: ミニコミ

MIN SUNG SIG×seendosi 신도시 x 민성식 シンドシ×ミン・ソンシク 「MIN SUNG SIG by seendosi」

MIN SUNG SIG×seendosi シンドシ×ミン・ソンシク 「MIN SUNG SIG by seendosi」¥1800+税

ソウルの電気街・乙支路にあるバー&イベントスペース新都市신도시 で2017年に制作されたたZINE。

ミンソンシク민성식が、プリンタに体を密着させて、自身の線画のような入墨+体毛をそのまま製版、リソグラフで印刷しました。
見開きページの左は、色々な体勢で入墨のある部位をプリントする様子、右側はプリントされたものの組み合わせになっています。

A4判46pages
企画、制作、デザイン – 新都市seendosi
タトゥー、図面、モデル – ミンソンシクminsungsig

なおこりんのストリップ劇場漫画「女の子のためにストリップ劇場入門」「ストリップ劇場遠征女情熱広島編」「ストリップ劇場遠征女修羅福岡編」

なおこりん「女の子のためにストリップ劇場入門」¥650+税

2017年から、ストリップ劇場にはまったしまったサラサー女子なおこりんによる入門書。

自身の初観劇の様子を漫画でレポートしながら、手入れされた踊り子さんの個性あふれる肉体の美しさやショーの演出の魅力、さらには女子向きの鑑賞ポイントや注意点を伝えています。巻末に劇場紹介もあり。

最近女性客も増えて、注目されているストリップですが、劇場自体は減少傾向にあるため、劇場やショーを支えるお客さん、特に女性が増えてストリップの魅力を分かち合えることを願ってビギナーながら筆をとったなおこりんによる入門書。
その情熱を見守りリツィートしてくれる踊り子さんもいて再版(初版のミスも修正)となりました!

A5判28pages

なおこりん「ストリップ劇場遠征女情熱広島編」¥650+税

2017年から、ストリップ劇場にはまったしまったアラサー女子なおこりんによる広島遠征ルポ。

ビギナーながらzineを出し、ますますストリップにはまり、踊り子さんファンの方とも交流、情報交換をするうちに、広島第一劇場の閉館と、ファンの踊り子さんが出演することを知り、SNSで交流する地元ファンらのホスピタリティに助けられてついに広島へ!!

広い劇場の、鏡や照明の演出でダイナミックな踊り子さんのダンスと各地から駆けつけたファンや地元の人たちとの交流などなどを伝えます。ファンや踊り子さんに支えられ、閉館が延期になり何度も息をふきかえす劇場の魅力が伝わります。

A5判34pages

なおこりん「ストリップ劇場遠征女修羅福岡編」¥650+税

2017年から、ストリップ劇場にはまったしまったサラサー女子なおこりん。
遠征と勇ましく銘打っていますが、福岡帰省の際に九州唯一のハコ、A級小倉劇場訪問をマンガでレポート。

現役、元AV女優さんも含め踊り子さんたちは、地方巡業もすることからそれぞれのハコに合った演出が楽しめる劇場遠征。目線より下の舞台で、踊り子さんがより身近に見える小倉の劇場での修羅の国では、男たちの反応もちょっと独特?!
ちょうどお正月にあたり、三ヶ日だけの演目レポートもあり。

A5判24pages

女の子の心と体と暮らしを描いた短編漫画集 Inés Estrada「Impatience」

Inés Estrada「Impatience」(gatosaurio) ¥2000+税

メキシコ出身でアメリカ在住、独学で漫画やイラストを描くアーティストInés Estradaが2012年〜2016年に描いた漫画作品集。

遠距離恋愛の心と体の切なさを描いたTraducciones、
アパートを出たとたんに階段で転倒して死んだOLのさまよう魂を追ったGhost Girl、
ミクロの女の子が入りこんだ愛する男性の体内で免疫細胞に滅ぼされてしますCS
メキシコシティのお騒がせアパートに二人で暮らす女の子たちの物語Sindicalismo 89
座ったまま動かずに山になる女の子のグラフィックノベルBeing、など20以上の作品を収録。

女の子の心と体と暮らしを描いた短編集に国は違えど共感は大。
表紙の銀の箔も美しいです。

15cm×20cm 200pages

メキシコからのシルクスクリーン本 Yecatl Peña「Fiestas Negras」

Yecatl Peña「Fiestas Negras」¥2700+税

Y. Peñaによる、リノカット作品のシリーズをシルクスクリーンで手刷りしてまとめたもの。

メキシコ社会の暗黒面〜暴力の横行、内なる植民地主義、女性差別、麻薬組織の暴力など〜を描きだしています。
力強いタッチが印象的です。黒い紙に金や赤、クラフト紙に黒で印刷しており、そのコントラストもリノ版画のタッチを際立たせています。腐食性のインキを使用しているため独特の匂いがします。

21cm × 30cm 28pages

Isabelle Boinot イザベル・ボワノ “Les Petits”

Isabelle Boinot イザベル・ボワノ “Les Petits”(Editions Crocuta Crocuta)¥1300+税

Editions Crocuta Crocuta で制作されたイザベル・ボワノの50部限定のイザベル・ボワノの小作品集。

Les petits、おちびちゃんたちをテーマにした20のドローイングを収録しています。

タイトルは、ひとつひとつ手書きで、封入写真カードもそそれぞれ異なり、ナンバー入りです。

14cm×10cm
フランスのちょっと懐かしいキーホルダーのおまけつき(通販の際のキーホルダーの選択はおまかせください)