カテゴリー別アーカイブ: CD

LPアルバム Jean-Louis Costes ジャン・ルイ・コステス「Le fantôme d’Archie Shepp(アーチー・シェップの幽霊)」

Jean-Louis Costes ジャン・ルイ・コステス「Le fantôme d'Archie Shepp(アーチー・シェップの幽霊

Jean-Louis Costes ジャン・ルイ・コステス「Le fantôme d’Archie Shepp((アーチー・シェップの幽霊)」(仏 chari vari rough music )¥1667+税

裸になったりウンコを塗ったりのパフォーマンスから、“フランスのGGアリン”とも形容される、トラッシュ / エクストリーム・アーティスト、シンガーソングライターのジャン=ルイ・コステス(54年生まれ)。

彼の2014年のピアノ弾き語り(というか弾き絶叫)コンサートの11曲を収録したアルバム。

300部限定 シリアルナンバー、スタンプつき。

FACE A
1. LALALALAAAAA
2. ENCULE EN VARIETE
3. MONTRE MOI TON ZIZI
4. DEMONS DEHORS
5. LA DROGUE LA MORT LA NUIT

FACE B
1. LA DANSE DES CROTTES
2. LE ROI M’A DIT
3. QUAND VIENDRA LA GUERRE
4. CLOCLO
5. LE FANTOME D’ARCHIE SHEPP
6. SEULE LA MUSIQUE


 Jean-Louis Costes ジャン・ルイ・コステス「Le fantôme d'Archie Shepp(アーチー・シェップの幽霊)」

伏見直樹 「ムード歌謡 ジゴロ全集」

伏見直樹「ムード歌謡ジゴロ全集」

伏見直樹「ムード歌謡 ジゴロ全集」¥2000+税

伝説のジゴロ、伏見直樹芸能生活42周年記念、スコップ三味線ハードムード歌謡ジゴロ全集アルバム。中板橋でカラオケレトロ酒場「三本杉」を切り盛りしながら、自らも歌い演じる中で磨きあげられたレパートリーと歌声が詰まっています。嬉しいピクチャーディスク。

【収録曲】
1.レッドアイ
2.生命のブルース
3.献身
4.あなたのブルース
5.まぼろしのブルース
6.センチメンタルゲイブルース
7.女のまごころ
8.座頭市
9.女のかぞえ唄
10.恋のキャンドル
11.朝まで踊ろう
12.三本杉

伏見さんの侠気あふれる特典、著書の「ジゴロ聖訓」つきを御用意していただきました。先着15名様分。なくなり次第、終了となりますのでお早めにどうぞ。

伏見直樹「ムード歌謡ジゴロ全集」

栃木県足利生まれの、アコースティックでオルタナティブでポップかつ突然変異的なデュオてあしくちびる「coreless」

てあしくちびる「coreless」

てあしくちびる「coreless」(club lunatica)¥2000+税

栃木県足利市生まれのアコースティックヒップホップデュオの2nd。
構成はアコギとバイオリンとヴォーカルだけ。hiphopの肉体性と、現代詩の意欲と、童謡の親しみやすさを併せ持ち、地方都市の閉塞感をぶった切るエッジの効いた言葉・ビート、変則編成から練り出されるアンサンブルと、独自のグルーヴがクセになる不協和音をまとう、ラップと歌の境界を走る“てあしくちびる”。

実は、アコースティックフォークをやっていたkawauchibanriがソロアルバムを制作する際に、ゲストを探す中で、同級生のお姉ちゃんがクラシックのバイオリンをやっているということで出会ったのがくっちー。当初はオーソドックスなフォークにバイオリンが加わった形だったがラップ表現やヒップホップ、フリーフォークやらノイ、ノイバウテンなどへの興味や嗜好が加わり
独自なスタイルが確立されたのだそう。

◆トラックリスト
1.日常
2.Odd le KITAKANTOW
3.フェイントはしない
4.こわれす
5.青春
6.くちびるこうた
7.ケリ
8.関東平野がここからぶった切られているのを毎日感じている ~組曲~
9.ヒドラ

繰り出す言葉のパンチは強いが耳に心地よい「ペリ」

coreless収録曲の中から「ODD le KITAKANTOW」監督 : 草野翔吾

coreless収録曲の中から「フェイントはしない」

DVD&CD シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ「グランマ・ローファ

グランマ ローファイ

DVD&CD 「シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ」(after hours)¥2800+税

伝説のDIYおばあちゃんを追ったドキュメンタリー・フィルム&ベスト・アルバム!

アイスランドのレイキャビックで、2011年、ひとりの女性がひっそりと息を引き取った。名前はシグリドゥル・ニールスドッティル。享年81歳。アイスランドのミュージシャンンたちが深い愛情と尊崇の念を込めて「Amma Lo-Fi(ローファイおばあちゃん)」と呼んだ女性で、本作の主人公だ。今や世界的な評価を受けるビュークやシガー・ロスといったミュージシャンから、街角で演奏する無名のアマチュア・ミュージシャンまで、誰もが敬愛した希有な存在だった。

1930年にデンマークで一男二女の末っ子として生まれ、ナチス・ドイツの戦火も経験。60代後半になってから幼少期に習っていたピアノの経験を生かして音楽を作ることに興味を持ち始め、70歳になると多重録音を始めたのだ。コンパクトなシンセサイザーが1台、身の回りにある生活道具、それに自分の歌声の3つを使ったシンプルなプライベート・ミュージック……。当初は自分の家族に向けたささやかな音楽だったが、次第に目は外に向かっていく。曲をCDにまとめ、自身で手書きしたカラーコピーのアートワークを手作業でアッセンブルし、街のレコード・ショップに卸して販売するようにしたのだ。まさに文字どおりのDIY、自主制作、自主流通だ。
店頭に並んだ彼女の作品はすぐに地元、レイキャビックで話題を呼び、ミュージシャンやジャーナリストが彼女を高く評価。地元のメディアでも写真入りで大きく紹介され、瞬く間にアイスランドのミュージック・シーンでリスペクトされる存在となった。70歳から亡くなる数年前までの実働7年間で計59枚のアルバムを発表、作曲した楽曲は687曲にも及ぶ。

本作の監督はKira KiraことクリスティンとSlowblowのオリ、Jonsiやmumのアートワーク、PVで知られるインギの3人だ。アイスランディック・フィルム・インスティチュートからのサポートを受け、周りのミュージシャンにも助けられながら10年弱の時間をかけて作品は完成した(ヨーロッパを中心に数多くの映画祭で上演され、賞も6つ獲得している)。
映画はシグリドゥルの音楽作りを縦糸に、彼女の半生を横糸に構成され、劇中で使用される音楽はすべて彼女の楽曲。作品中には彼女を敬愛するmum、SinFang、Mugison、FM Belfast、Kria Brekkan、Mr.Sillaといった現役ミュージシャンが多数友情出演する。

DVD 2011年/62分/カラー/日本語&英語字幕

CD 全21曲/53分

3月17日頃に入荷予定です。ご予約承り中です。

こちらの元になったカセットテープ(輸入)もございます。