月別アーカイブ: 2020年5月

mississippi 「CINEMA WALK #2 特集 おっかなびっくり! ホラー映画入門」

mississippi 「CINEMA WALK #2 特集 おっかなびっくり! ホラー映画入門」¥1200+tax

漫画やイラスト、絵本で活動するアーティストmississippiによる映画鑑賞zineの第2弾。

怖いものは苦手で、意識して見ることはなかったホラー映画。
しかし、数年前にホラー要素を含むSF映画を観ているうちに、その特殊効果や美術、音楽を通してホラー映画を楽しむようになったというmississippiの鑑賞日記的zine。

ヒッチコックの古典的名作「鳥」(63)にはじまり、2017年の「IT」まで21本。
印象的なシーンと400字内の感想で構成されています。

リソ印刷で、単色〜3色で刷られていますが、グラデーションや重なりなど様々な組み合わせ方で色を効果的に入れているのを楽しめます。

小さな映画のシーンのプリント(サイイン入り)のおまけつき。

B6判40pages ステッチ綴じ リソ印刷

mississippi(ミシシッピ)
画家・コミック作家。京都市在住。
京大美術部在籍中より平面作品の発表を始める。当時の専攻はアメリカ文学。
書籍・CDなどのイラストレーションを手掛ける他、New Galerie(パリ)、Druckdealer(ハンブルク)、トランスポップギャラリー(京都)、ブックギャラリーポポタム(東京)などで個展多数。
また、国内外のアーティストとの交流を活かしたコミック・ジン「sinta」、「KyoCo」を主宰、展示やイベントの企画も行う。

FEECO vol.2 SOUNDSTACK ISSUE

FEECO vol.2 SOUNDSTACK ISSUE ¥1636

ディスクガイドに載らないニューウェイブ名盤カタログSeason In The Dawnの著者・平山悠氏が編集、取材、執筆etc.を行う新雑誌『FEECO』(不定期刊)の2号。

グラフィックノベルやZINE、アニメ、ビデオゲームの中の音楽にスポットをあてた特集。

まず、イギリスのイラストレーターFrancis Castleが運営するCLAY PIPEレーベル。
オブジェとしてのレコードに重きを置き、好きな音源をオリジナルケースやイラスト冊子などと組み合わせて小規模リリースしています。

インタビューはJim Foetusとして80年代にデビューし現在は劇伴の分野でも幅広く活躍するJG Thirlwell。
NYの氏のスタジオで、音楽的変遷、転機となった人気番組『Venture Bros』でのスコアの仕事、進行中のプロジェクト、デヴィット・ボウイとの思い出、最新音楽への関心などを語っています(2019年11月に取材)。あわせて、日本未公開の番組『Venture Bros』を紹介、「JGに捧ぐ」日本製アニメのサウンドトラックガイドも収録。

ほかにも、セガの『ROOMMANIA#203』で流れる「ラジオからの」音楽、Playlist ZINEのこと、ポーランドのコミックzine ciutなど、いろいろ。

A5判156pages Japanese/English

表紙イラストは、ブリュッセルのギャラリーSterput galleryで、ステュ・ミードと二人展を開催したNY在住のアーティストGea Philesです。

美少女着ぐるみ写真集 kinoko 1st photo book「LOG OFF」

kinoko 1st photo book「LOG OFF」 ¥1800+tax

オリジナルデザインの美少女着ぐるみを製作するユニット”ひょっかめ”がプロデュースする、きのこちゃんの写真集。

誰でも(!?)アニメ調の美少女に変身できるよう、また実生活で髪型や髪の色を変えるように、髪型や瞳の色の取り替えが可能で、装着やメンテのしやすい「美少女着ぐるみ」を追究する、ひょっかめ。
その表情と、人の肌とも違う布素材に包まれたボディのキュートさとお色気をご覧ください。

A4判28pages オールカラー 50部

台湾発のSFグラフィックノベル–画・葉馨文 Yashin 文・楊朝皓 Howard Yan「藍色潮間帯 Deeper Blue」

画・葉馨文 Yashin 文・楊朝皓 Howard Yan「藍色潮間帯 Deeper Blue」¥1909+tax

台湾発、折り本形式の美しいSFグラフィック・ノベル。

海底を探索するロボットが、大陸棚の植物群から離れてさらに遠くに調査を出たところで、クジラに伴いその生態を調査するロボットに出会い、互いの日常や見聞きした事を語り合い、人類が去った後の惑星の管理者として任務を遂行する孤独を分かち合い、互いの存在を慰めとして、元の生活に戻ってゆく….

グラフィックノベルやアニメを手掛けるメディアクリエーター楊朝皓Howard Yanがテクストを、葉馨文Yashinが絵を担当し、自費出版したもの。

絵本とコミックが融合した作品は、32ページの折り本として、一枚の黒い紙の裏表に銀のインクで精巧に印刷されており、深淵なスペースオデッセイを奏でています。アートオブジェとして、飾ったり眺めていたい作品。

作品は、2020ボローニャ国際児童図書展に入選、昨年のアングレーム国際漫画祭台湾展示館の推薦作となったほか、日本asiagraph 国際デジタルアートアワードなど各国で評価を受けています。

20.5cm×13.5cm 32pages

「DONATION ZINE 最近の好物100人 2020・春」

「DONATION ZINE 最近の好物100人 2020・春」 ¥909+tax

いつもと違った2020年の春。
いろいろな界隈の100人に最近好きな食べ物を聞き、一冊のZINE(冊子)にまとめたZINE。

コロナで営業を自粛したり、STAY HOMEでお客さんが遠のいた個人書店・独立系書店への支援期間で、実際にZINEを作って書店に納品していた、編集人やデザイナーの有志が呼びかけ人となって、原稿を依頼、編集・デザインして鋭意制作したアンソロジーです。売上は100%書店の寄付となります。

企画趣旨もありがたいうえに、何よりも、豪華な執筆陣による、この特別な時期の手記としてしても貴重です。

前半は、この時期の好物、好きな食べもの手記。後半は、それぞれの得意分野の記事を集めたフリーテーマページになっています。

●「最近の好物」寄稿者 敬称略(五十音順)
アーバンのママ・敦森蘭(漫画家)・阿部幸大(文学研究者) ・安藤僚子(空間デザイナー/ Hand Saw Press) ・ikm(Riverside Reading Club / JUST ZINE)・いこい(秋山奈穂、アサイジュンペイ、イーピャオ、上田麗、ウメ、小山ゆうじろう、DAN、濱野ゆき子)・石山さやか(イラストレーター/漫画家)・岩崎朗太(ROSE RECORDS)・上田謙太郎(映像作家)・植本一子(写真家)・内田翼(ビートZINE 部)・内田るん(詩人/フェミニスト)・unpis(イラストレーター)・榎本智至(模索舎舎員) ・MC ビル風(ラッパー/会社員)・江本典隆(写真家)・Erinam(デザイナー/ライター)・大平かりん(編集者/ginzamag.com ディレクター)・オカタオカ(イラストレーター)・おぜきけんいち(TVプロデューサー)・小田晶房(編集者/料理人)・小田島等(デザイナー)・obak(イラストレーター) ・粕川ゆき(いか文庫、書店員)・かつしかけいた(漫画家)・かつとんたろう(ライター/とんかつ研究家)・カナイフユキ(イラストレーター/コミック作家/ジンスタ)・金子朝一(漫画家)・KAMIBU(アプリコット奈良、P ちゃん、ひろし)・岸野雄一(スタディスト) ・ケン・ニイムラ(漫画家) ・斎藤録音(思い出野郎 A チーム)・砂糖シヲリ(チーム未完成/ハイパー無職おかあさん)・サヌキナオヤ(イラストレーター/漫画家)・サンボマスター 山口隆(唄とギター)・しまおまほ(エッセイスト)・島田真人(編集者)・菅原慎一(音楽家)・鈴木哲生(グラフィック・デザイナー)・スズキナオ(ライター)・ステレオテニス(デザイナー)・関田正史(STAND! BOOKS 営業担当)・曽我部恵一(サニーデイ・サービス)・薗田千晴(珈琲杖店主)・高野雀(chapter22)(漫画家)・竹中万季(She is)・巽啓伍(never young beach) ・田中亮太(音楽ライター・編集者/ FRANKLIN’S BOOK CLUB)・千原航(グラフィックデザイナー/京都芸術大学非常勤講師)・都築響一(編集者)・DJ みそしると MC ごはん(くいしんぼうヒップホッパー)・TiMT(ミュージシャン)・テンテンコ(ミュージシャン)・徳野有美(構成作家/脚本家)・とも吉(不忍ブックストリート助っ人班)・中川学(漫画家)・中野賢太(フォトグラファー)・夏目知幸・なでろう(まんが絵)・南陀楼綾繁(ライター/編集者)・難波里奈(純喫茶コレクション)・虹釜太郎(カレー野獣館)・にたりひょん吉(芸人)・畠田奏子(アーティスト)・原孝寿(編集者/地域イベント「蒲田カルチャートーク」企画・MC)・パリッコ(酒場ライター)・ばるぼら(ネットワーカー)・ピストン藤井(富山在住のライター)・平山亜佐子(挿話蒐集家/文筆家)・蛭田竜太(ジンスタ/作家)・福田慶太(編集者)・福富優樹(homecomings)・藤原大輔(MU-STARS / KAKUBARHYTHM)・星葡萄(絵本作家・サロンほし主催)・マーライオン(シンガーソングライター)・マコイチ(思い出野郎 A チーム)・mashi-mi(マシーミ)(デザイナー/消しゴムはんこ作家)・増田薫(思い出野郎 A チーム)・MATERIAL(CARRE / THE M/ALL)・宮﨑希沙(curry note /デザイナー)・みわこ(気流舎/ビート ZINE 部)・村越周(編集者)・森敬太(アートディレクター/グラフィックデザイナー)・森山裕之(STAND! BOOKS /QJWeb)・やきそばかおる(ラジオコラムニスト)・ヤソメユウヤ(編集者)・yakk(yumi,anri,kumiko,kisa)・柳家小もん(噺家)・山入端祥太(思い出野郎 A チーム)・山本美希(漫画作家/筑波大学助教)・ワダヨシ(ferment books 編集者)

A5判48pages ※OPP袋に貼ったステッカーは、リソ印刷のグラデーション印刷で色々な種類があります。