写真集」カテゴリーアーカイブ

美少女着ぐるみ写真集 kinoko 1st photo book「LOG OFF」

kinoko 1st photo book「LOG OFF」 ¥1800+tax

オリジナルデザインの美少女着ぐるみを製作するユニット”ひょっかめ”がプロデュースする、きのこちゃんの写真集。

誰でも(!?)アニメ調の美少女に変身できるよう、また実生活で髪型や髪の色を変えるように、髪型や瞳の色の取り替えが可能で、装着やメンテのしやすい「美少女着ぐるみ」を追究する、ひょっかめ。
その表情と、人の肌とも違う布素材に包まれたボディのキュートさとお色気をご覧ください。

A4判28pages オールカラー 50部

大麻の現在を紹介 Yusuke Suzuki「Approach with Cannabis」

Yusuke Suzuki「Approach with Cannabis」¥2273+tax

近年、海外では、大麻についての法規制が見直される中、法に関する議論以前に、まずは大麻や大麻カルチャーの現在を伝えようと、著者が2013年か2020年3月までに、日本、カリフォルニア、フィリピン、インド、スリランカ、オーストラリア、カナダで撮影した写真をまとめたzine。

合法国でのファーム、加工場、ショップ、イベントなどの様子がおさめられています。

四六判288pages
1〜420部は最終ページにナンバリング、作者サイン入り

haco 「Arrow / Station 2 駅の矢印2」

haco 「Arrow / Station 2 駅の矢印2」¥800+tax

駅の案内、誘導用の矢印を集めた写真集、第2弾。

矢印の機能だけでなく、デザインと働きぶりに注目!

U字にカーブした矢印
点字ブロックを潜ったり、立体交差する矢印
分割、集合して表現された矢印
人々に踏まれて消えかけたり、鱗状になったり、痕跡をとどめる
だけになった矢印。
発光する矢印……

あなたの足下の働きもの矢印とそのグラフィックをまとめました。

haco
『いいビルの世界 東京ハンサムイースト』を執筆した「東京ビルさんぽ」メンバー。

15×15cm 36pages

田近夏子 「二度目の朝に」Natsuko TAJIKA / On the moring of the second

田近夏子 「二度目の朝に」¥3000+tax

帰省を終えて東京に戻った翌日、元気だった実家の犬の死の知らせを受けた著者。⠀
それは幼い頃に目の前で祖父が亡くなったのと同じ風呂場でのことだったという。⠀

風呂場を起点に遠い記憶が呼び起こされ、愛犬の記憶と交錯し、いまはいない誰かがいた空間にカメラを向ける。⠀
歳月と生活感がにじむ実家の風呂場や台所、故郷の渓流や山。
ありきたりでいながら、何かがあった感と何かがない感が漂う静で不思議な光景の数々。⠀

東日本大震災を機に、写真家・平間至氏が実行委員長となり開催される塩竈フォトフェスティバルで大賞を受賞した副賞として制作された写真集。

24.5 x 21.7 cm 60pages

 

オケタニ教授「夜景おじさん」

オケタニ教授「夜景おじさん」 ¥2000+tax

夜景に佇む女性の写真を撮るための手慣らしに、知り合い男性にダミーでモデルになってもらい撮影しているうちに、おじさんが本命になってしまった逆転写真集。
女の子と一緒にいるように、手をつなぎながら撮ったり、ちょっとおどけたところや、物思いにふける表情を逃さず…。

夜景とおじさんの比率は、1:9くらい。
年齢も30代からover70まで、幅広い”おじさん”が登場し、サービス精神あふれるポーズをとったり、ときに渋く、ときに愛くるしい?表情を見せています。

B5判104pages