カテゴリー別アーカイブ: 写真集

写真集 Antoine d’Agatha「OSCURANA」

Antoine d’Agatha「OSCURANA」(Le Dernier Cri) ¥2778+税

犯罪者、ドラッグ中毒者、娼婦らと関わり、社会の闇や、犯罪、死、性などタブーを撮る写真家、アントワーヌ・ダガタ Antoine Dagataの作品集。

本文はオフセット、表紙はシルクスクリーン。

23×17.3cm 32pages
※性的なものや死体などを含みます。

絵と写真のケベック旅行記のリソ本 Lisa Mouchet「Panorama」

Lisa Mouchet「Panorama」(Quintal Editions)¥3981+tax

2018年にパリに工房を構えたQuintal Editionsのよるリソグラフの本。

アーティストのLisa Mouchetが旅した、カナダのケベック地方の写真やスケッチを構成して作成したもの。

モントリオールからケベック、セントローレンス河を下ってガスペ半島へとわたる間に町中の、駅や美しい家並み、古い建築、自然に囲まれたキャンプ場、森や、河口を眺めながらサグネのフィヨルドで旅は終わりを迎えます。

写真とスケッチがランダムに構成されていますがリソグラグのプリントが、ビジュアルに統一感を与えています。

17.5cm×22cm 136pages 350部

Brandon Isralsky, Ina Jang and Dean Sameshima「Utopia Centerfolds At Play」

Brandon Isralsky, Ina Jang and Dean Sameshima「Utopia Centerfolds At Play」(convoke)¥4167+tax

Ina Jang, Brandon Isralsky, and Dean Sameshima,
3人のーティストが、写真の登場以来、人々の欲望を増幅させてきたポルノグラフィーのファンタジーを、それぞれの方法で解体。

Ina Jang(Utopia)は、モデルの個性を消して空洞化したジェスチャーのみを提示し、Brandon Isralsky(Centerfolds and Fuckboys)は検閲をヒントにグラビア上に荒々しい線と色彩を加え、
Dean Sameshima(Young Men At Play)は裸の男性たちがスポーツなどを楽しむ写真を通して、
これまでの性への視点へ疑問や否定を投げかけます。

それぞれの作品は会話をするように交互に配置されています。

両面ポスターになる、作品リストと序文をおさめたカバーつき。

23.5 x 32cm 64pages
91.5 x 63.5 cm ポスター

3D スコープで見る北朝鮮写真集 Matjaž Tančič「3DPRK」 (2nd edition)

Matjaž Tančič「3DPRK」 2nd edition(Jiazazhi press)¥4444+tax

北京在住のスロベニア人写真家Matjaž Tančič(マティアシュ・タンチチュ)によって2014年に数回にわたり訪れた北朝鮮で撮影された作品群。

ツアーガイド、学校の生徒たち、お店の店員や、清掃員、新婚カップル、空手家、アコーディオン奏者など、様々な人々が、ゆかりの場所で写真におさまっており、双眼鏡のような付属のグラスに、写真をセットして一枚一枚鑑賞します。

映画ポスターが背景になっていたり、街並や建物にもレトロ感があふれ、ディテールまで味わい深いです。
昔の絵はがきのような印刷の粗い仕上げも、その空気にマッチしています。

Matjaž Tančič(マティアシュ・タンチチュ)
1982年生まれ。北京とリュブリャナ(スロベニアの首都)を行き来しながら活動。
雑誌「Mladina」でフォトジャーナリストとしてキャリアをスタート。
2009年、 グーグルフォトグラフィープライズで最終選考に選出される。
2012年、スロベニアプレスアワード受賞。
2013年、ソニーワールドフォトグラフィーアワードの3D部門において受賞。

上海のJiazazhi発行。

233mm x 70mm x 68mm、シルクスクリーンプリントのケース入り。(English/ Chinese)
66枚の3Dカードと、ブックレットとグラスが入っています。マグネット式でふたがとまります。

Morning Anxiety 日安焦慮(丁柏晏)短編漫画集「SKETCH MANGA 速寫漫畫」写真集「DRIVING PEOPLE in Japan」

Morning Anxiety 日安焦慮(丁柏晏)「SKETCH MANGA 速寫漫畫」¥1000+税

台湾でもっとも今後の活躍が期待される作家のひとり、漫画家としてはMorning Anxiety=日安焦慮、画家としては丁柏晏名義で活動するアーティストのスケッチ的な短編漫画作品。

かわいらしいキャラクターや鉛筆の素朴な線とは裏腹なちょっとブラックで、なんともいえない不安や焦燥がつきまとう未踏の世界が描かれています。

スケッチ的なスピード感のある作品ですが写真とのコラージュ、銀のマジックを使った手描き加筆などZINEらしいDIY感が随所に盛り込まれています。

21×15cm 92pages 300部限定 ステッカーつき

銀のフェルトペンで汗が描き加えられています。


Morning Anxiety 日安焦慮(丁柏晏)「DRIVING PEOPLE in Japan」¥1600+tax

Morning Anxiety=日安焦慮(丁柏晏)が日本に旅行した際に撮影した、運転する人たち…
車ではなくて、純粋に運転席ばかりを撮ったもの。←なぜソコ?!

すぐ近くにいながら、みな目的地を目指して前を見る人たち…ただ前へ、誰にもすぐ横にいる彼は見えていません。まとめて見ると、その素通り感が伝わってきます。

10×14.3cm 44pages 50部限定

漫画作品「Road to Nowhere世界邊緣之旅」も再入荷しております。あわせてどうぞ。