画集」カテゴリーアーカイブ

佐伯俊男 Toshio SAEKI「RED BOX あかいはこ」

佐伯俊男 Toshio SAEKI「RED BOX あかいはこ」 (Cornelius) ¥4545+tax

佐伯俊男の初期代表作「あかいはこ」。

オリジナルは新進のアーティストだった佐伯に、芳賀書店がタイトルのみを指定し、内容は一任、デザイナーに長友啓典を迎え、美術活版印刷で印刷され72年に出版されたもの。

2007年にはオフセットで再版されたが、フランスのコルネリウス製の「あかいはこ」は、その二つとは異なり、原画を活かしながら、新たにアーティストが色指定をし、タイトル文字も緋匡から蒐筺へと変更されました。

発行元のCornéliusは佐伯作品を年代順に網羅して出版してゆくプロジェクトを実行中で、これはその第2弾。

30cm ×20cm 上製クロス装 104pages (Cornélius Editions)
表紙のタイトルとイラストは銀箔押し 日・英・仏 三か国語表記

田中六大「無病息災」「茶のみともだち」「サーカスの街」「魔法がとまらない」

田中六大「無病息災」¥500+tax

2019年秋にピンポイントギャラリーでの個展「茶のみともだち」にあわせて作成された冊子。

鬼や正体不明な人々が登場しますが、独楽まわしや獅子舞などお正月っぽい無病息災なシーンも。

A6判28pages ※表紙裏に作家によるデッサンがついています。(絵柄はそれぞれ異なります)


田中六大「茶のみともだち」¥500+tax

2019年秋にピンポイントギャラリーでの個展「茶のみともだち」にあわせて作成された冊子。

豊かな自然の中で、お茶したり軽食を食べたりする憩いのひとときを描いた絵本。

A6判16pages オールカラー ※表紙裏に作家によるデッサンがついています。(絵柄はそれぞれ異なります)


田中六大「サーカスの街」¥450+tax

2019年秋にビリケンギャラリーでのグループ展「天幕の街」にあわせて作成された冊子。

楽しい乗り物、楽団、天使や不思議な生き物のいる遊園地の扉の先は、サーカスの街。
道路でライオンが火の輪くぐり、おじさんが剣をのみこむ。見上げれば空中ブランコの乱舞、クマのジャグラーetc. さらにその向こうの扉を開くと…???

A6判20pages ※表紙裏に作家によるデッサンがついています。(絵柄はそれぞれ異なります)


田中六大「魔法がとまらない」 ¥250+tax

いつもの冊子より小さい角丸がかわいい、64mm×90mmサイズの絵本。
タイトルが「あいうえお作文」になって不思議な物語が紡ぎだされます。

64mm×90mm 20pages

マトリョーシカが豆本の中に入っちゃった! Fanette Mellier「Matriochka」

Fanette Mellier「Matriochka」 Editions du livre ¥2273+tax

8色のインクの配置や重ね具合でシンプルに月の満ち欠けを表現したDans la LuneのFanette Mellierが、マトリョーシカをモチーフに作ったクロス装の上製豆本。

表紙はマトショーシカが型押しされており、ページをめくるごとに、ひとまわり小さなマトリョーシカが現れます。
最初は55ミリ、最後は3ミリ、16体のカラフルな人形が次々に。所々に金色が効果的に使われていて、その輝きが宝石のようです。

立体のマトリョーシカが、本という平面にコンパクにおさまりながら、だんだん小さな人形が登場する楽しみはそのまま。
実物を手にしてみると画期的なアイデアにワクワクします。

ギフトにもおすすめの一冊です。

6.5 x 8.5 cm 上製クロス装32pages パントーン6色+金箔押し