カテゴリー別アーカイブ: 漫画

インド初のオルタナ系漫画誌 ベリテVérité02

インド初のオルタナ系漫画誌 ベリテVérité02 ¥2000+tax

インド初のオルタナ系コミックマガジン第2弾。
リアルで真実な直球勝負の漫画表現を求めて、誌名は「ベリテ」!!

両扉形式で、右綴じ方向から日本の漫画ー福谷たかし、齋藤なずな、比嘉慂、林静一らの作品を収録。
また左綴じ方向からインドからはSunil Nampu, Lokesh Khodke, Anpu Varkey, Svanhild Wall & Bharath Murthyらが寄稿。
漫画史研究家のRyan Holmberg による林静一インタビューも収録されています。

作家によって作風もスタイルも異なる、フリーダムなインドの漫画にご注目ください。

21x 14cm 296pages 英語 English

イラスト+漫画集 Gao Yan 高妍「間隙 すきま」

イラスト+漫画集 Gao Yan 高妍「間隙 すきま」¥2500+tax

台湾のアーティストGao Yanのイラスト+コミック集。

2018~19年にかけて、美術の勉強のために沖縄に留学していたGao Yan。
ある程度、日本語を習得していたにもかかわらず、会話のきっかけや返しが思うように、口に出てこないもどかしさに直面しながら、気まずい間や言葉にできない想いを味わったり、琴線に触れる体験を凝縮した一冊。

前半は雨にまつわる言葉とそのイメージ。
日本の自然が、雨を表現する表現ーー梅雨、驟雨、夕立、時雨、霧雨、天気雨などのーー言葉のヴァリエーションに現れているとして、それぞれのイメージを描いたイラスト集になっています。

後半は、沖縄の町を歩きながら、切ない思い出を置いてきた台湾のことを思ったり、シェアハウスで、人付き合いの苦手な隣人たちが奏でる音楽に包まれたときに感じた共鳴、細野晴臣ライブで、たとえ観衆の一人にすぎなくとも、音楽が紡ぐ時間と空間の一部としてアーティストとともにそこにいた感動など。。。。
言葉の届かない隙間に感じた心の震えをみずみずしく漫画に描かいています。

13.7x21cm 上製64pages コデックス装 中国語・日本語 二か国語表記

留学中、絵画や版画の技法を勉強するうちに、紙にも興味を持ち、植物を使って漉いた紙に植物を描く事を発想するようになったとも言う。

アレクサンダー・ゾグラフ作 ハル吉訳「セルビア四方山話」

アレクサンダー・ゾグラフ作 ハル吉訳「セルビア四方山話」(峠の地蔵出版)¥450+税

1999年、ユーゴスラビアが崩壊、NATOによるセルビア空爆中に、現地から、海外の雑誌やウェブサイトに向けて戦時の日常を漫画を描き代表作「爆撃地セルビアからの手紙」となったアレクサンダー・ゾグラフ。

ゾグラフの邦訳第二弾は、先史時代から現代までの、セルビアの歴史(ナチによる虐殺時代など暗黒面も含む)を漫画で紹介!
トルコ、オーストリア、第二次世界大戦時のドイツなどに支配され、ユーゴスラビアに統合され分裂…という歴史を通してアーティストが紹介する人間ドラマ、文明、芸術…は興味深いです

ベオグラード、パンチェヴォ、スタニチェニェ、ボールなどご当地漫画も収録し、裏観光案内としても利用可能。

コアな音楽ファンには嬉しいレジデンツ話や、オルタナティブ漫画家巨匠キム・ダイチを訪問したエピソードも収録。日本独自編集なので、ラフカディオ・ハーンや日本語についての漫画も入っています。

A5判48pages オールカラー

ハル吉作画「猫DJゴッシー短編集5+6合本」

ハル吉作画「猫DJゴッシー短編集5+6合本」(峠の地蔵出版)¥700+税

世界でただ一匹、さすらいのDJ猫ゴッシーシリーズ。

ヘッドフォンを肩にかけて、ターンテーブルとレコードをコロコロのついた木箱に積んで世界各地へ。

一匹狼ならぬ一匹猫のゴッシーは大胆にも密航したり、自作の装置や手漕ぎ船を使ってスリリングに渡航。
旅をしながら、音楽を聴いたり、魚釣りしたり、DJしたり、ピラニアに食われかけたり鳥たちに案内してもらい、中国で大麻を手に入れようとして追い払われたりして、タブレットで地図を見たり翻訳してながら、世界各地を旅します。

A4判60pages フルカラー A3サイズポスターつき

リガ発コミックアンソロジー š! #35「Bonkers」& š! #36「Plant Power」


š! #35「Bonkers」¥1018+tax

ラトビアの首都リガから発信されるコミック誌š!の35号の特集は、#34の歴史を記録するシリーズとはがらっと変わって、狂ってはじけたBonkers!

表紙: Erlend Peder Kvam (Norway)
執筆者: Agate Lielpētere (Latvia), Anna Mlck (Latvia), Beatrix Urkowitz (USA), Dāvis Ozols (Latvia), Émilie Gleason (Mexico), Erlend Peder Kvam (Norway), Ernests Kļaviņš & Andrejs Kļaviņš (Latvia), Fabio Zimbres (Brazil), Jason Herr (USA), Jul Gordon (Germany), Kameeellah (Russia), Karlīna Marta Zvirbule (Latvia), König Lü. Q. (Switzerland), Marko Mäetamm (Estonia), Mārtiņš Zutis (Latvia), Olaf Ladousse (Spain), Samplerman (France), Theo Ellsworth (USA), Zane Zlemeša (Latvia).

A6判162P 無線綴じ フルカラー 言語は英語


š! #36「Plant Power」¥1018+tax

特集はPlanet Power.

植物がある景色の描写、花の中に入って遊ぶ様を写真とコミックを合成して描いたり、人の頭の形をした種からマンドレイクみたいな芽が出たり、人の体から植物たちが発芽したり…. 様々な植物+人の世界が20人の作家によって表現されています。

表紙: Lote Vilma Vītiņa (Latvia)
執筆者:Amandine Meyer (France), Anna Sailamaa (Finland), Daria Tessler (Finland), Disa Wallander (Sweden), Ingrīda Pičukāne (Latvia), Jean de Wet (South Africa), König Lü. Q. (Switzerland), Līva Kandevica (Latvia), Lote Vilma Vītiņa (Latvia), Marlene Krause (Germany), Molly Fairhurst (United Kingdom), Pauls Rietums (Latvia), Patrick Kyle (Canada), Peony Gent (United Kingdom), Roman Muradov (Russia), Simon H (Austria), Tor Brandt (Denmark), Valentine Gallardo (France), Vivianna Maria Stanislavska (Latvia), Ward Zwart (Belgium)

A6判178P 無線綴じ フルカラー 言語は英語