雑貨」カテゴリーアーカイブ

名画座手帳 2021

名画座手帳 2021 ¥2000+tax

都内の名画座のスケジュールをまとめたフリーペーパー「名画座かんぺ」を発行するのむみちさんが企画・監修する名画座手帳。
文房具好きのこだわりを発揮して、栞や映画の半券など入れられるポケットなどの工夫をこらし、この一冊で日常使いと映画鑑賞に役立つ使い勝手のよさで好評です。

今年の直筆文字帯文は、小林旭(歌手・俳優)と藤子不二雄A(漫画家)!

●NEW!「シリーズ映画チェックリスト」(56シリーズ)
●NEW! B5折りたたみ別紙付録/sideA「寒空はだか(漫談家)制作 あの頃のびんビールのラベル 傾向と対策」・sideB「昭和36年東京都電路線図」
●NEW! 「映画化常連作家の映画化作品一覧」〈その⑥〉藤原審
●各週ごとの見開きに、俳優や監督、脚本家1083名などの誕生日or命日を明記。索引つき。
●主な旧作邦画1400作品の誕生日(公開日)を該当日にPICK UP!
●日本映画史を代表する監督たち138人の活動期がひと目でわかるチャート。
●映画化常連作家の映画化作品一覧(その4 舟橋聖一 その5 丹羽文雄)
●日本映画の黄金時代を支えた三大新劇団(俳優座、民藝、文学座)ある年の名簿
●戦後~昭和40年代の物価表
●改訂:都内主要名画座5館の座席表やスクリーンサイズ、料金情報を含む劇場情報も網羅。
●主要名画座5館の特集タイトル一覧(2019年下半期〜20年上半期)
●全国旧作上映施設リスト
●気になる名優たちの年齢がわかる、年号・西暦に対応した早見表。1878年以降。
(亡くなった名優たちにも親切)

邦画鑑賞に役立つ情報がてんこ盛りです。

毎日の予定や映画の感想を書くことの楽しさに加えて、読んでも楽しい、名画座ファン&旧作映画ファン必携の手帳です。
また週刊予定の見開きと方眼メモの見開きが交互に構成されており、映画の感想やメモもたっぷり書き込めて…と使いやすさが追求されています。

通常手帳としての内容ーーー
○年間カレンダー(2021.1月~2021.12月)
○月間カレンダー(2021.1月~2021.12月)
○週間カレンダー(2021.1月~2021.12月)
・月曜はじまり
・バーチカルタイプ(縦割り)
・インクの色は落ち着いたブルーブラック
・開きやすい糸綴じ製本
・ダブルスピン
・巻末メモ5ページ

A6判 296pages
開きやすい糸綴じ製本・汚れの目立たないよう三方小口が黒に染まっています
ツートンタブルスピン

山口マオ 2021 壁掛カレンダー/卓上カレンダー

山口マオ 2021 壁掛カレンダー(ポイントライン)¥1200+tax

毎年、好評をいただき、リピーターさんも多い山口マオカレンダー。
使いやすさを追求して定番化したスタイルです。カレンダー部分は、祝日や六曜、前後の月のカレンダーも出ており、メモを書き込む余白も十分あるので使い勝手がよいです。

2021年、令和3年。
マオ猫はお正月からサーカスで空中ブランコをしたり、糸電話でお話したり、自転車ででかけたり、冷たい飲み物が入ったコップ中で涼んだり、銀河にスクリーンを浮かべて映画を観たり、屋上で音楽を演奏したり、自由に、地球や宇宙と戯れます。

B4判変型中綴じオールカラー28P 壁掛け式
天地228mm×250mm


山口マオ 2021 卓上カレンダー(ポイントライン)¥580+tax

再生紙を使用した組み立て式のフレームに、毎月一枚のカレンダーが入った、卓上エコカレンダー。

2021年は、季節のお花とマオ猫シリーズ。
お花と戯れたり、自分もお花になったり蓮と一緒にお水に浮いたり…

小さいながらも、祝日や六曜が印刷されていて、前後の月のカレンダーも見ることができます。
ひとことメモを記入する余白もあって便利。

125mm×160mm 2色印刷、13枚入。

TOROROEN とろろ園(友沢ミミヨ+こたお)「まめ親子作品集」「キーホルダー」

TOROROEN とろろ園(友沢ミミヨ+こたお)「まめ親子作品集」¥1181+tax

友沢ミミヨ・こたお母子によるユニット、とろろ園。
母ミミヨのむっちり原案を、娘こたおが圧倒的画力でねっちりと描き、最近では、しまおまほさんの小説「スーベニア」のカバー画を担当するなど躍進中!

2020年春、京都トランスポップギャラリーにおける、とろろ園個展の際に、同ギャラリーで制作されたポストカードサイズの作品集です。

表紙は自家製活版で、母が以前から好んで描くモチーフから最新作まで10点を厳選しています。
カバーが厚紙で自立するので、そのまま飾ることもできます。

10.5×15cm コイル綴


TOROROEN とろろ園(友沢ミミヨ+こたお)キーホルダー¥1000+tax

2020年春、京都トランスポップギャラリーにおける、とろろ園個展の際に同ギャラリーが制作したアクリルキーホルダーです。アクリル部分の大きさは10.5×5cm

早川モトヒロ キーホルダー/缶バッジ

早川モトヒロ キーホルダー(mindwarp)¥1500+tax

早川モトヒロのキャラクターを使ったラバーキーホルダー。
本体部分のサイズは縦7cm 横4.8cm、リングは直径3cmとなります。


早川モトヒロ 缶バッジ(mindwarp)¥500+tax

早川モトヒロのキャラクターを使ったラバーキーホルダー。直径5cm。

==早川モトヒロ==
60年代の「特撮」「アニメ」「漫画」のほか 、アメコミやパンクロックなどに影響をされた日本画の特徴を多く持つ作品は海外にもファンが多く、フランスやスペインで展覧会開催、画集発行など高い評価を得ている。
作中のキャラクターたちは、フェスのメインビジュアルに起用されたり、ミュージックビデオにも起用され、フィギュア化されるなど、多岐に渡って活動を展開。