作成者別アーカイブ: タコシェ

中国,台湾,日本のアーティストが寄稿するvisual arts zine 凸凹dekoboko vol.2 -dinner 晩餐

visual arts zine 凸凹dekoboko vol.2 -dinner 晩餐 ¥1800+tax

日本に滞在中のマンガ好きアーティストChou(周)とJiaxi(佳西)の二人が、中国、台湾、日本の3カ国のアーティスト9人集で作ったオリジナルのコミック誌。

第2号のテーマはdinner 晩餐。
9人が様々なアプローチで、食事、あるいはその準備や、食べることについてのコミックを寄稿。生き物をいただいたり、様々な作法のある食事、人の食事もあれば動物の食事もあり…。

●目次
Wenkai Mao Dinner
OlgaZ The man who took our treasure
イチカワハナ  たべるよる
我是白   空位
周  Daily life
GGDOG 晩餐
佳西  殺しや
Quiliq Grandpa’s secret mission
雲丹  taste
ーAuthor info

A5判68pages 100部 English / Chinese

KAMIBU 2019 SUMMER ブラック企業と仮想通貨

KAMIBU 2019 SUMMER ブラック企業と仮想通貨¥600+tax

学生だった創刊当時ジン世界のゆるキャラをキャッチフレーズにしていたKAMUBUだけど、
卒業して、就職したり転職したりを経て最近思うことは—若い世代は、本当に貧しくて未来が無いのかな? 気になること、ハマっていることを集めたら、社会的なテーマになっってしまった号。

美大を出て制作系の仕事に就いたメンバー各人が一度は経験したブラック企業(デザイン業界の闇)の実態と、ブラックから抜け出そうと?メンバーに引かれるほどの熱量で仮想通貨(主に投資)にはまったPちゃんの体験談が特集の2本立。

コンテンツ
●私たちの!ブラック企業
●社畜のグルメ
●仮想通貨をyたってみた
●みんなのことをしりたい!わくわくプロフィール帖

ほかコラム、雑談、漫画など。付録はKAMUBUの概念的通貨とKAMIBU的zineの作り方。令和になった、新しい時代の気持ちを伝えますーー
印刷や紙をグレードupして、モノ感も強まっています。

B6サイズ 44pages+付録:お札紙、kamibu的zineの作りか方/英訳つき 150部

木藤富士夫「公園遊具 vol.8」

木藤富士夫「公園遊具 vol.8」¥¥800+tax

木藤富士夫さんの公園遊具の写真集シリーズ8弾。
号を重ねても、まだこんな遊具があったのか?!な傑作が出るわ出るわ。

表紙のガリバー滑り台は三重県の鳥羽市の公園に設置されたものですがこれはもともとブラジル移民船の船の上にあった遊具を移築したのだそう。
今回は首都圏、大阪、三重、北海道、に加えて新潟の遊具も登場。

夜の公園で、仕込んだ照明によって暗闇に浮かびあがる遊具。昼間の顔とはちょっと違ってあやしいげ。それぞれの住所と地図つき。

A5判横32pages フルカラー

アディダスとのコラボ作品を収録した田名網敬一「Eyeball Great Adventure」

田名網敬一「Eyeball Great Adventure」(東京キララ社)¥3300+tax

2019年3月にスポーツファッションブランド「アディダス オリジナルス(adidas originals)」が、田名網敬一とのコラボによるウェアコレクション「adicolor by Tanaami」を発売。

さらに、adidas originalsが新たに展開するアーティストコラボレーションプロジェクト「adidas gallery」の一環として田名網敬一とコラボしたギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)での個展の際に制作された作品集。

アディダスのトレフォイル(三つ葉)のロゴを大胆に使ってサイケデリックに繰り広げられるイメージの洪水に目が眩みます。

A3変型(40x30cm) 42pages

写真集 ケイタタ/日下慶太「隙ある風景」

ケイタタ/日下慶太「隙ある風景」 ¥5980+tax

ガムテープがついたままの使用済み段ボールにマジックでタイトルが手書きされた表紙をめくると、折り込み広告を模した見返し紙、その先には、ありふれた日常から切り取られた(けど、何か違和感ある)風景、そこに添えられた言葉や文を見るとクスっと笑ってしまったり、妙に納得したりーー。

カメラマンに憧れ、学生時代から写真に取り組むものの、カメラマンにはならずに写真に近い広告業界に就職し、アートとコマース、写真とコピーラインティングの間で揺れながら自分にしか撮れない「隙ある風景」をみつけ、独特の視点のコピーライティングと組み合わせた見せ方を編み出したコピーライターケイタタこと日下慶太。
その10年分の作品から抜粋したベストオブベスト154点を収録しています。

表紙は古書の買取サービスの元に全国各地から送られてきた段ボールを、ひとつひとつ選別、トリミングしたもので、補強して製本、まちまちな写真を貼っているので、一冊ずつ表紙の厚みや絵柄、写真の組み合わせが異なります。
一見、無造作ですが、繊細な紙選びや印刷、糸かがり製本のうえ手作業で丁寧に表紙まわりを仕上げ、特製ステッカーが貼られ、すべてが一点ものになります。

24×23.5cm 192pages Japanese/Engliihs/Mandalin
L判プリントとペーパーつき