投稿者「タコシェ」のアーカイブ

美学校「特殊漫画家-前衛の道〜商業漫画と特殊漫画-そのあいだ」レコジャケ展

美学校 根本敬クラス「特殊漫画家-前衛の道〜商業漫画と特殊漫画-そのあいだ」レコジャケ展

4月3日(土) – 4月16日(金)

1969年に、学校とは違う美術や音楽の学びと実践の場として設立された美学校。そのロゴをデザインした赤瀬川原平をはじめ、様々なアーティストを講師に迎え、多くの表現者を輩出してきました。

その中で「特殊漫画家-前衛の道〜商業漫画と特殊漫画-そのあいだ〜」クラスを受け持つ講師・根本敬と、受講生・修了生、さらにスペシャルゲストに伊藤桂司、東陽片岡を迎えてのレコードジャケットやZINEの展示販売会を開催いたします。

参加アーティスト:リキヤ、松田光市、中田真生央、出川ケイスケ、田中紀衣、本間洋、セキネトモコ、Zohre Miha、Masaru Kaido、根本敬

Special guest:伊藤桂司、東陽片岡

*画像は参加アーティストのリキヤと松田光市によるコラボ作品です。

木藤富士夫「おくじょう 2」

木藤富士夫「おくじょう 2」 ¥2500+tax

近年、姿を消しつつある全国各地の屋上遊園地やそこに集う人々の写真をおさめた写真集。
それぞれの写真に添えられた言葉にもユーモラと暖かみがあふれています。

親子連れ、カップル、休憩しにきた大人、アトラクションやそこに集まる人々と出演者やスタッフ、お天気の日、雪の日、夕暮れ時、夜…そして屋上遊園最後の日など、さまざまな屋上の表情を見ることができます。

撮影場所: イトーヨーカドー 上板橋店・近鉄百貨店 上本町店・福屋 八丁堀店・そごう 広島店・名古屋栄三越・松坂屋 上野店・京都タカシマヤ・大丸 下関店(シーモール )・丸広百貨店 川越店・ユニー 守山店・高島屋 大阪店・山交百貨店・長崎 浜屋・小田急百貨店 藤沢店・近鉄百貨店 阿倍野本店・鶴屋百貨店・阪神百貨店 梅田本店・西武百貨店 池袋本店・丸井 中野本店・東京タワー フットタウン・東急百貨店 東横店・阪急百貨店 大井食品館・そごう 八王子店・浅草松屋・荻窪タウンセブン・スズラン百貨店 高崎店・さいか屋 川崎店・小田急百貨店 町田店・京王百貨店 新宿店・東急プラザ蒲田・そごう 徳島店・長崎屋 溝の口店・大立百貨 高雄店・伊万里玉屋
34店舗

B5変型138pages オフセット無線綴じ

円盤のレコブック series 「アリスは不思議な飛行船」

円盤のレコブック series 「アリスは不思議な飛行船」¥1000+tax

谷村新司、堀内孝雄、矢沢透の3名からなる日本の産業フォークのモンスター、アリス。
今振り返ると、不思議な組み合わせのこの3人の音楽はどこから来て、誰に向けられたものだったのか…
昭和のある時期、テレビやラジオに当たり前にあふれていたアリスの音盤をたどりながらその数奇な運命や個々の思惑を浮き彫りにしてゆきます。

カレッジフォーク、ウッドストックなど60-70年代の音楽シーンの中に身を置き、影響を受けたアリス。
万博ブームなど国際化の中で組織された若手ミュージシャンの北米ツアーに参加して、レッドツェッペリンやジャニス・ジョプリンを目撃するなど、強烈な体験を経て結成された誕生秘話も。
音楽産業の中で、タイアップ音楽やチャリティソングなどの先鞭をつけ、成長する一方でソロ活動も開始しヒットを飛ばしながら、81年に『謀反』という穏やかでないタイトルのアルバムを最後に解散します。

そんな紆余曲折、謎の背景を音盤と時代考証によって検証します。
SNSのなかった時代、ラジオやライブを通して試みたファンとの交流がどんな形で実現したか? 今ならどんな可能性があるのか、考えさせられます。

※こちらの商品は、アリス関係の中古レコードが一枚必ずおまけで付きます!

A5判51pages

Rex Koo「城塞誌異 STRANGE TALES OF WALLED CITY」

Rex Koo「城塞誌異 STRANGE TALES OF WALLED CITY」 ¥3400+tax

香港のアーティストRex Kooによ初の本格的コミック。

すべての人が認証システムにより管理されたパラレルワールドの香港を舞台に街の崩壊と再生が描かれています。

デザイナー、イラストレーターとして映画に関する仕事に携わってきたREX KOOならではの、映画へのオマージュやドラえもんからAKIRAにいたる日本の漫画への親しみも感じさせられる場面が登場します。

B5判136pages テクストはありません

山川博子コレクション ラッシー君作品集 part2

山川博子コレクション ラッシー君作品集 part2 ¥900+tax

自身の愛犬ラッシー君(ミニチュアダックスフンド)を、様々なアーティストにコミッションして表現してもらう、金沢在住のユニークな主婦アートコレクター山川博子さん。

ラッシー君は2020年10月、17年半の天寿を全うして虹の橋を渡りました。
晩年ラッシー君が体調を崩しがちな間も、手厚い看病・介護とコレクションは続き同時に山川さん自身も闘病生活を送るという事態になりながらも新たに作られるコレクションの数々は二人の生活に希望や安らぎを与えてきました。

今回もラッシー君は、九谷焼の絵皿や蒔絵になったり、木版、木彫、文芸作品、昭和お色気雑誌テイスト、フィギュア、食玩などに変化し、それぞれの作品とともに写真におさまっています。ところどころ、山川さんの手書き解説が入ります。

特殊なコレクションですが、ラッシー君愛に満ちた、幸せコレクションカタログです。
ラッシー君なき今も、コレクションに囲まれ、作品集を発表したり、感謝の中で過ごす山川さん。
ラッシー君の残していった愛とアートの力ははかりしれません。

AB判24pages