イベントを読み込み中

« すべてのイベント

『THE DEAD』出版記念 釣崎清隆タコシェ一日作業員

2月 2日 @ 2:00 PM - 5:00 PM

四半世紀にわたって世界の無法地帯、紛争地域の死体現場を取材してきた写真家 釣崎清隆の軌跡を総覧する初の国産無修正オールカラー死体写真集『THE DEAD』の出版を記念して、タコシェで1日作業員を行います。

『THE DEAD』または『原子力戦争の犬たち 福島第一原発戦記』をご購入いただいた方に、サインをお入れいたします。
ご希望の方は、著者と一緒に撮影ができます。
※撮影機器をお持ちいただけましたら、その機材をお借りして著者とお客様のお写真を撮ります。

【釣崎清隆 略歴】
1966年富山県高岡市生まれ。慶應義塾大学文学部卒。
AV監督を経て写真家としての活動を開始。死体を被写体としてタイ、コロンビア、ロシア、メキシコ、パレスチナなどで取材を行なってきた。映像作家、文筆家としても活動中。著書に『死体に目が眩んで』『死者の書』、映画監督作品に『死化粧師オロスコ』『ジャンクフィルム』がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
書名:THE DEAD
著者:釣崎清隆
体裁:A4 カラー 208ページ 函入
定価:本体7,000円(税別)税込7,560円
発行:東京キララ社
発売:東京キララ社
ISBN:978-4-903883-35-9 C0072
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細

日付:
2月 2日
時間:
2:00 PM - 5:00 PM