イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

「アーサー・マンデヴィルの不合理な冒険」(大福書林)発売記念 原画展

10月 9日 @ 12:00 PM - 10月 22日 @ 8:00 PM

宮田珠己「アーサー・マンデヴィルの不合理な冒険」(大福書林)

幻の王国をめぐる痛快脱力中世冒険奇譚

マルコ・ポーロが『東方見聞録』を発表したのと同じ頃、行ってもいない東方世界の旅行記を著した稀代のペテン師ジョン・マンデヴィル。

世に出るのを厭い、苔と羊歯の庭いじりを唯一の喜びとしていた息子アーサーは、ある日、教皇から呼び出され、亡き父の書に記されたプレスター・ジョンの王国を探すように命じられる。
しかしその情報源は、父の遺したデタラメ旅行記だった。

待ち受けるのは、羊のなる木や、魚にまたがるアマゾネス、危険でうまい謎の肉、犬頭人にマンドラゴラ、背中にギザギザのある怪物…
驚異と笑いに満ちた奇想天外な旅へ───。

長年、西洋が描く実在しない東洋に関心を持つ宮田珠己さんは、ジョン・マンデヴィルの「東方旅行記」の世界を息子アーサーが旅するという形で10の物語を創作。著者初の小説を上梓しました。表紙と折り込みの蛇腹絵で、嘘と法螺と伝言がいりまじる中世を描くのは網代幸介さん。装丁は書籍以外にも数々の映画ポスターやパンフレットなどで人気、印刷加工にも定評のある大島依提亜さんです。

四六判384pages(大福書林) ¥2500+税

タコシェでは、表紙画などの網代幸介さんの原画2点を展示。
あわせて宮田珠己さんの、おかしなジパング手ぬぐいやこれまでの著作、網代さんの絵本『てがみがきたな、きしししし』(ミシマ社)を販売いたします。

※同時期に武蔵小杉のブックカフェ&ギャラリーCOYAMAさんでは、網代さんが本作のために描き下ろした絵巻原画を展示、物語とのコラボメニューも予定しているそうです。また10/14から西荻窪のウレシカさんにて網代幸介絵本展が開催されます。あわせてご覧ください。

詳細

開始:
10月 9日 @ 12:00 PM
終了:
10月 22日 @ 8:00 PM

主催者

TACO ché